最近のトラックバック

« デートプラン | トップページ | 無事にお祝い400本 »

2013年10月23日 (水)

栩栩然として胡蝶なり

私は眠りが浅いので、就寝から起床のあいだに必ず1回以上目を覚まし、必ず1回以上夢を見ます。ゆうべ(いうよりは明け方)の夢は、人を車で轢いてしまう夢でした。

車を運転していると、なぜか路上に人がひしめいている。ゆっくりゆっくり、人がよけてくれるのを待ちながら進んでいくと、タイヤに妙な衝撃が。後方を見ると、3〜4人の人(小学生くらいの子供?)がたたずみ、その足もとに1人(小学生くらいの子供?)が倒れている。

どうやら、その倒れている人の頭部を轢いてしまったらしい。私の車が。はっきりとした映像ではないけれど、確実に死んでいるのが分かる。私、人を殺してしまったんだ。逮捕されるんだね、きっと。

怖ろしいほどの絶望感。自分の将来にこれといって明確な希望を抱いていたわけではないけれど、これからはもう、わずかたりとも希望を持つことは許されない。

目が覚めた時、「夢で良かった〜」と声に出しました。夢であったことに感謝しました。法に触れない身であること自体が希望なのだと感じました。そして、とっても疲れました。

だいたい私が見る夢は疲れる夢です。今回は特別に最大級の疲労夢でしたが。安い折りたたみベッドを使っているせいもあるでしょう。高価な安眠マットとか使えば、もうちょと眠りの質が良くなって、夜中や明け方に目が覚めたり、夢で疲れたりしないかもしれません。

でも、眠りの質が良くなると、就寝→熟睡→起床になり、夢を見なくなる(覚えていなくなる)ので、それは本意ではありません。たとえ疲れても、必ず夢を見たい。(非現実の)夢で(現実の)疲労を感じることで、非現実と現実の境界にすきまができる。そして、いつか胡蝶の夢にたどりつきたいわけです。

今日の「ありがとう」は、疲労夢と、夢から目覚めたことに。

« デートプラン | トップページ | 無事にお祝い400本 »

コメント

本当に夢で良かったですね(*_*; 
それにしても驚きの内容で…。
そんなにリアルに覚えてるのもスゴイですよ。
お疲れ様でした。

だからと言って夢をみられなくなるのも
イヤだというなら、仕方ないかしら…。
私の場合た~まにみるくらいです。
そもそも日常的に睡眠時間が少ない(平均4、5時間位)生活なので、
あまり見てられないのだと思います。
仕事を持ってないので、何とか生活送れてるのだと思いますが。

以下ネットで調べたら載ってましたよ。
☆安眠を誘う『ラベンダー』『オレンジ』あたりのエッセンシャルオイルと
あと悪夢にきくと言われている『フランキンセンス』のオイルをそれぞれ数滴、
寝る時にアロマライト等にたらして芳香浴をしてから眠る。
☆胸に手を置いていると悪夢を見やすくなるらしい。

寝床に入ってから、深呼吸を10回くらいしてみては?
まず6秒以上かけて息を吐き、5秒以上かけて息を吸う。
今度は10秒以上かけてゆっくりと息を吐き、また5秒以上かけて息を吸う。
これを繰り返してみて(^^)/

どうせみるなら楽しい夢や嬉しい夢がよいですよ。
なるべくそういう夢がみられるよう祈ってます。lovelygood

急な飛び出しにも対応できて、目的地まで自動運転してくれる車、もう試作品は完成ですね。テレビで見ました。
絶対に失敗しない、100%完璧な人は存在しないでしょう。仕事を沢山するほど失敗件数は多くなります。何もしなければ失敗も起こりません。
儚いと感じるも人生ですが、その時の充実感も味わってこられたでしょう。

>まりりんの娘さん

睡眠時間が短いから夢を見ないのではなく、夢を見ない(熟睡している=睡眠の質がいい)から睡眠時間が短くてもやっていけるのだと思います。

私もアロマは時々使っています。効く時もあれば、効かない時もあり。

>kazuyoo60さん

自律走行車、開発が進められているようですね。
難しいのは、どの部分まで車に任せて、どの部分まで人間が責任を負うかですね。
いずれにしろ、事故のない世の中になってほしいです。

私は、こないだアジアに行き、なぜか不衛生な水を飲む夢を見ました。あせって起きました。夢は楽しい夢もいいですが、おかしな不思議な夢も、話のタネになって、そんなに嫌いじゃありません。( ^_^)

>↑?さん

これまた夢でよかったですね。
そうそう、怖い夢も、こうしてブログのネタにできるし、第一に実体験ではないというのがいいですね。

うわぁ~、あまりにリアルで読んでいるだけで息が苦しくなりそうです。

私も、昔はよく怖い夢を見ました。それも、毎日 物語の続きがあるのです。
朝、起きて夢で良かった~と、思う時と、自分の声にならない叫び声で目が覚めてしまう時もありました。

・・・が、しかし歳をとってきたせいか、最近は殆ど夢をみないか覚えていません。
はたして どちらが良いのやら・・・

それはさぞお疲れだったでしょう。でも、本当に夢で良かった。
私もよく、それも一晩に何度も夢をみます。しかも、それほどの仕事人間ではなかったにも拘らず、未だに現役であった10年以上も前の仕事がらみの夢が多いです。内容はリアルでディテールに至るまで覚えています。二度寝して先ほどの夢の続きをみることもあります。

>こしあぶらさん

毎日物語の続きがあるというのは、経験したことがないです。
それこそ胡蝶の夢ではないですか!?

私も自分の声で起きたことがあります。
何かにおこって怒鳴っている自分の声でcoldsweats01

>omotannさん

私もたまに仕事の夢を見ますが、仕事の夢は、楽しい夢であった試しがないですね。

海の中が大好きな私ですが、海に潜っている夢は2回しか見たことがありません。
潜りたいのになぜか潜れない(海の中に入れない)夢ばかりです。

怖い夢を見たもんだね。
私は毎晩夢を見るのだけれど、怖い夢はあまり見ないです。
今でも空中を飛ぶ夢などを見ますよ。
私という人間が「極楽蜻蛉」の性格なので、「くく」たる飛び方ではなく、
トンボのようにスーと空を飛んでる夢を見ます。
suzieさんが空を飛ぶ夢を見るのは難しいと思います。
この夢は男の特権ですから。

>時の塒さん

なぬー、飛ぶ夢は男の特権なんですか!?
まぁ、「極楽蜻蛉」という言葉自体、女性に対して使うことが少ないですね。

私は飛ぶ夢は見たことがないです。
落ちる夢ならときどき見ます。
高さはまちまちですが、ビルから落ちた時はやはりとても怖かった。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/90117/53699611

この記事へのトラックバック一覧です: 栩栩然として胡蝶なり:

« デートプラン | トップページ | 無事にお祝い400本 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ