最近のトラックバック

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月28日 (月)

無事にお祝い400本

Pa270070l 日曜日はダイビング仲間Bちゃんの400本記念ダイブでした。→主役のBちゃん(マスクで顔が隠れていますが念のため画像品質落としてあります)

台風通過の翌日とあって、海のコンディションが心配でしたが、思ったより波やうねりの影響は少なくて済みました。時間とともにさらにおだやかになり、午後には透明度も12mくらいにアップ。この時期に透明度12mは残念な数字なのですが、台風直後ということを考えるとまずまずです。

Pa270064 地上の天気がいいので、水中に光が入ってわちゃーっっ!!と目の前に広がるキンギョハナダイygの群があざやか。(この写真には写っていませんが)ときどきアカオビハナダイygも混じっているので、群の中に入ってじっくり観察。

Pa270034 そしてこちらは、今年ニュースを賑わせたヒョウモンダコです。強い毒があるので、噛まれたりしたら死に至る場合もあります。地球温暖化の影響でこの1・2年に突如伊豆付近にも現れたかのようにニュースでは報じられていますが、15年以上前からときどき伊豆で遭遇しています。ご覧の通り、青いヒョウモンがきれいなのでダイバーに人気です。

いきなり襲いかかってくるなんてことは絶対にないので、こうして写真撮影しても危険はまったくありません。ただし、決して触ってはいけません。海の生物はむやみに触らないのが鉄則です。

地上では、まったく人になつかない警戒心丸出しの美猫と、ちょっとだけ人間様に甘えてみたいけどやっぱり警戒心の残る子猫。どちらもかわいい。
Pa270002Pa270013

完全に人様に甘えている片目の子猫もいるのですが、残念ながらカメラのバッテリー切れで撮影できませんでした。

今日の「ありがとう」は主役のBちゃん、そして、Bちゃんお祝いをネタにたくさん集まってくれたダイビング仲間に。海って本当に楽しいな〜〜〜。

ちなみに水温は21〜22℃。5mmウェットではそろそろ厳しくなってきました。新ロクハン制作中。

2013年10月23日 (水)

栩栩然として胡蝶なり

私は眠りが浅いので、就寝から起床のあいだに必ず1回以上目を覚まし、必ず1回以上夢を見ます。ゆうべ(いうよりは明け方)の夢は、人を車で轢いてしまう夢でした。

車を運転していると、なぜか路上に人がひしめいている。ゆっくりゆっくり、人がよけてくれるのを待ちながら進んでいくと、タイヤに妙な衝撃が。後方を見ると、3〜4人の人(小学生くらいの子供?)がたたずみ、その足もとに1人(小学生くらいの子供?)が倒れている。

どうやら、その倒れている人の頭部を轢いてしまったらしい。私の車が。はっきりとした映像ではないけれど、確実に死んでいるのが分かる。私、人を殺してしまったんだ。逮捕されるんだね、きっと。

怖ろしいほどの絶望感。自分の将来にこれといって明確な希望を抱いていたわけではないけれど、これからはもう、わずかたりとも希望を持つことは許されない。

目が覚めた時、「夢で良かった〜」と声に出しました。夢であったことに感謝しました。法に触れない身であること自体が希望なのだと感じました。そして、とっても疲れました。

だいたい私が見る夢は疲れる夢です。今回は特別に最大級の疲労夢でしたが。安い折りたたみベッドを使っているせいもあるでしょう。高価な安眠マットとか使えば、もうちょと眠りの質が良くなって、夜中や明け方に目が覚めたり、夢で疲れたりしないかもしれません。

でも、眠りの質が良くなると、就寝→熟睡→起床になり、夢を見なくなる(覚えていなくなる)ので、それは本意ではありません。たとえ疲れても、必ず夢を見たい。(非現実の)夢で(現実の)疲労を感じることで、非現実と現実の境界にすきまができる。そして、いつか胡蝶の夢にたどりつきたいわけです。

今日の「ありがとう」は、疲労夢と、夢から目覚めたことに。

2013年10月20日 (日)

デートプラン

今日は20歳代の若い女の子とデートだったよ。朝からちょっと緊張したよ。若作りしすぎず、かつ、年寄りくさくならない服装を心がけた(つもりだ)よ。

今日のデートプランは彼女におまかせ。秋葉原に行ったよ。駅前がものすごく変わっていたよ。ビル風と雨がすごかったよ。

Pa200010 一部で人気のフルーツカフェに行ってきたよ。内装が思いっきりハロウイン仕様だったよ。ハロウインの位置づけがいまだによく分かっていないけど、なんとなくワクワクしたよ。

フルーツをたっぷり添えたフレンチトーストセットを頼んだよ。

Pa200013
こっちはアタシ。

Pa200014
こっちは彼女。

フルーツはほとんど彼女にあげたよ。うれしそうに食べてくれたよ。フレンチトーストは外がカリッ、中がジュワッとして美味しかったよ。自分で作るよりもとても甘くて、とてもガーリーな味だったよ。

秋葉原から帰る時、彼女が「新宿で(私鉄に)乗り換えなので山手線で行きます」と言うので、死ぬほど山手線が好きなのかと思ったよ。でも一応「新宿に行くならお茶の水で中央線に乗り換えたらすぐだよ」と教えてあげたよ。一緒に新宿まで中央線で行ったら「こんなに早く着いちゃうんですね。これから中央線使います(にっこり)」と喜んでくれたよ。

なんだかとっても楽しい雨の日曜日だったよ。今日の「ありがとう」は東京生まれ、東京育ちのSちゃんに。

2013年10月15日 (火)

おまけ

連休のおまけ写真。

Pa120002 2007年に山口県阿知須で開催された山口きらら博の跡地、きらら浜。この施設は何をモチーフにしたのかな。母が「くじら」と言うのですが、私には「ピーナッツ」にしか見えず。父曰く「鳥」だそうです。

Pa120006 違う方向から見ると、なんとなく「鳥」って感じが伝わってきます。

ちなみに12月1日にきらら浜周辺を走るリレーマラソン大会が開催されるらしいです。まだ参加者募集しているみたいです。興味のあるかたはこちらのサイトをご覧ください。

Pa120007_2 阿知須の道の駅には、物産品や野菜などに混じって、リュウキンやメダカ、エビ(食用ではないですよ)などが売られていました。 なんだか不思議。

山口から東京に戻る飛行機から見た富士山。なぁーんてきれいな形なんでしょう。世界一の美形ですね。
Pa140038

今日の「ありがとう」は、さっそくウェットの注文手続きをしてくれたAちゃんに。

2013年10月14日 (月)

君はヒロシマを知らない

Pa130031
子供のころに来たような気がする広島平和記念公園と原爆ドーム。私の頼りにならない記憶では、資料館の展示物はほんの少ししかなかったけれど、どうやら昔よりだいぶ展示物が増えているようです。

資料館は入館料50円。入館者は老若男女多数、国籍も多数。どうやらアメリカ人、どうやらインド人、どうやらフランス人、東南アジアらしき人たちなど。

今回資料館を訪れてみて、今まで知らなかったこと、授業で習ったであろうけれどすっかり忘れていたこと、もしかしたら最近になって明らかにされたことがたくさんあることを思い知らされました。

雲一つ無い秋晴れの空の下。高いビルを背景に、緑の木々を前景にした原爆ドーム。現在の景色はこんなに平和。ここは、平和を世界に訴える発信源になるべき場所だと実感。資料を100%見ることができたわけではないので、次は時間をかけてじっくり回ろう。

連休中の「ありがとう」は一緒に広島日帰り旅行に行った両親に。軽自動車の遠出はちょっと疲れますね。

※タイトルの「君はヒロシマを知らない」は映画「Hiroshima, mon amour」の中のセリフ。字面以上にいろいろな意味が含まれているけど、ここでは説明は省略。

2013年10月 8日 (火)

朝焼けは不完全燃焼の炎

秋の朝焼けは秋の夕焼けに似ている。
Pa080005

さて、昨日のおはなし。けっこう混んでいるところで買い物をして、会計カウンターへ。私の前に並んだAさん(若い女性)がクレジットカードで支払い。その隣のBさん(若い女性)もクレジットカードで支払い。クレジットカードを機械に通すのは少し離れた場所だったので、カウンターの女性スタッフが男性スタッフにカードとレシートを渡し、男性スタッフが機械に通してカードと決済用紙を女性スタッフに戻す。女性スタッフが控えに客のサインをもらってカードを返す、という流れ。

なのですが、あまりの混雑ゆえに(会計スポットは2つだけじゃなくてたくさん有り)男性スタッフがカード&用紙を戻すべき女性スタッフを間違えてしまい、Aさんのカードと用紙がBさんに、Bさんのカードと用紙がAさんに返されてしまいました。

Bさんは気づかずにサインをしてしまいましたが、Aさんが気づいて女性スタッフに告げると、そこであれあれあれ?なになに?・・・・ってことになり。

結局、カードと処理金額は合致していて、渡した相手が入れ替わっちゃっただけってことで、あらためてサインをしてもらって問題解決ということに。AさんとBさんは少々とまどいながらも再度サイン。

それを後ろで見ていた私はひとごとながら怒り心頭ですよ。AさんとBさんに「あなたたち、もっと怒っていいのよ!怒るべきよここは!簡単に許してはいけないことよ!」と言って上げたくなる気持ちを抑えるのに非常に苦労しました。

だって、おかしいでしょ。まずいでしょ。クレジットカード本体と、購入金額が書かれた用紙を、第三者に渡すとは!個人情報の暴露ですよ。しかも、間違えた男性スタッフは謝罪もしない。「金額は間違ってないから、もいっかいサインしてもらえばだいじょーぶ」ってな様子でした。

あぁ、私が当人だったら「今の処理、取り消してください。キャンセル料はもちろんそっちが負担してね。当然でしょ。このミスの重大性をちゃんと認識しているんでしょうね」と言ってやるのにぃ〜!いや、言えるのか?そんなこと言ったら、この謝りもしない野郎に「なんだよ、うるせーババァだな」ってな顔されるだろうことが怖くて、結局何も言わずにサインし直してしまうかもしれない。

だからここは、若くて可愛いあなたたち(AさんとBさん)に怒って欲しいのよ!あなたたちが怒ってくれたら、私、全力を尽くして応援するわ!!!

と、心の中で大声で叫んでいました。Aさんの会計が終わり、私は当然現金でお会計を済ませましたとさ。

昨日の「ありがとう」は、一緒にぴょんぴょん飛び跳ねてくれたSさんに。

2013年10月 3日 (木)

夏の名残と深まる秋と安定した食欲

Pa030004 いつの間にか夏が終わっていた・・・と、ここ数日感じていたけど、まだ弱々しいながらも朝顔が咲いています。この白い種類は夏にあまり咲いてくれなかったけど、この時期にヒラヒラのかわいい一輪を付けました。すこーしだけ、夏の名残。

しかし世の中はやはり秋。水天宮前駅の水槽もすっかり秋です。
Pa030010

さらに、久しぶりに立ち寄ったお好み焼き屋さんの飾りも秋でした。フレームに入りきらなかったけど、上部にはおっきな満月があります。
Pa030016

お好み焼き、サクフワで美味しかった。食欲の秋です。食欲は年中ありますが。

今日の「ありがとう」は楽しい話をいっぱい聞かせてくれたT夫妻へ。

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ