最近のトラックバック

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月30日 (日)

記録は破られるためにある

Dscf7385Dscf7384 久しぶりに駒沢公園で朝ランをしたら、八重のクチナシが終わりにさしかかっていました。すぅっと息を吸うと、う〜〜〜〜〜んいい香り。ジョギングの疲れが癒やされます。あれ?クチナシのつぼみって、青が差しているものなの?これはこれで、白がいっそう引き立って美しい。つぼみは2つだけでした。クチナシの花言葉は「私は幸せ」「清浄」「夢中」などいろいろあるらしいです。そして「沈黙」も。

私は、「沈黙」が一番クチナシに合っていると思う。香りのアピールは強いけど、決して言葉は発していない。と、勝手にイメージしています。

昨日は久しぶりのダイビングで、10日遅れの誕生日プレゼントをいただきました。みんな、私の欲しそうな物をちゃんと把握してらっしゃる。何をもらったかは秘密です。

2013年も半分終わってしまいました。みなさんにとって良い半年間でしたか?私にとっては、過去最速の半年でした。この最速記録はおそらく、いや、間違いなく半年ごとに更新されます。

次の半年間が短いながらも楽しい半年間でありますように。

今日の「ありがとう」は、朝の駒沢公園と、いつものダイビング仲間に。

2013年6月22日 (土)

うましうれし夜

昨夜、2日遅れの誕生日パーティーというものを開いてもらいました。

Dscf7372 人気のイタリア料理のお店をおさえてくれて、女4人でシェアしながらワイワイ食べました。全部全部おいしかった。最後にサプライズのバースデーケーキ。フルーツ苦手な私のために、あれこれ考えてこういう組み合わせ(ティラミス、チョコムース、グレープフルーツのゼリー)にしてくれたとのこと。

Dscf7371 かわいいプレゼントもいろいろいただきました(全部写すのは難しいのでチラッとだけ)。あー、なんだかこういうのも嬉しいなー。どうやら相当嬉しかったらしく、いつにもまして全然寝付けませんでした。でも、いつもよりたくさんワイン飲んだのに、翌朝まったく響かなかったよ。なぜだろう?

ゆうべの「ありがとう」は、Yちゃん、Mちゃん、U子さんに。

2013年6月19日 (水)

たぶん、1年で一番ありがたい日

今日は誕生日でございました。

いつも通り仕事した以外は、メールやらFacebook、Twitterの「おめでとう」メッセージに返信して、ほぼ一日が終了しようとしています。

ここ数年、毎回繰り返し言うようですが、本当に、この歳までよくぞ無事に生きてこられたと思います。いや、決して私がアブナイ世界に脚を踏み入れているということではなく、世の中には思いがけない事故や病気で不本意ながらに人生を終わらせてしまう人が多い中、なにゆえに私が生き延びているのか、この“単なる”強運に感謝です。

「おめでとう」メッセージへの返信で自由時間をほとんど費やしてしまった今日、「幸せな誕生日」と呼んでもいいでしょう。

Dscf7360 昨日までは、誕生日にちょっと贅沢なケーキでも買おうかな、とか、お高いワインでも飲んじゃおうかな、とか考えていましたが、そんなものを準備する時間もなかったので、私のために紅い薔薇を買いました。実際には、これよりもっと深い紅です。あえてピンボケの写真をアップ。最近、いろんな意味で「ずれ」に興味を感じる。

今日の「ありがとう」は、おめでとうメッセージをくれたみなさん、兄と義姉、そして両親に。

2013年6月16日 (日)

約2.5秒/日の進歩

今年もこの時期になったので、ハーフの距離を走りました。“この時期”というのは、朝ランを始めた時期。早朝に走るつもりだったけど、今日は朝からずっと雨が降っていたので、小雨になった9時頃からスタート。

昨日イライラすることがあったので、それを一つ一つ思い出し(←嫌な性格ですね〜)、じっくり反芻し(←暗い性格ですね〜)、その夜のテレビ番組に出演していた往年のイタリアの至宝ロベルト・バッジオの優しい瞳を鮮明に呼び起こしてイライラを上書き(削除)しながら、駒沢オリンピック公園をぐるぐるぐるぐる回りました。

バッジオの瞳でイライラをほぼ解消したあたりで残り4周。そろそろぐるぐるに飽きてきた〜〜、というところで、前を走る男性がタオルを落とし、気づかずに進んでいく。落ちたタオルを拾って追いつこうと猛ダッシュ!必死で追いついて「落としましたよ」と渡すと、年配の(って私も年配ですが)その男性は、意外と柔らかな高いトーンで「あー、どうもありがとぅー」とにっこり。

ちょっと不思議なイントネーションの「ありがとぅー」は、私をあと4周走らせる原動力になってくれました。「ありがとう」って言葉はスゴイね。

しかし、朝ランを始めて3年が経とうとしているのに、いまだハーフ以上の距離が走れる気にはなりません。約21キロを走り終えたところで「これが限度!」って思いました。しかし1年前と比べるとスピードは少〜しだけアップ。1年前は2時間28分、今日は2時間13分。1年間で15分。こりゃ進歩でしょ。むしろ牛歩か。

少なくとも、後ろに下がっているわけではない。

今日の「ありがとう」は、「ありがとぅー」と行ってくれたランナーと、学生時代のようなぬるい会話につきあってくれる担当美容師のS藤さんに。

2013年6月11日 (火)

オフィス街日本橋で癒やされる

Dscf7355 先日、岩合光昭さんの「ねこ歩き」写真展、行ってきました。チケット売場で思わず「かわいい!」と叫んでしまった猫チケット!

岩合さんがイタリア、モロッコ、トルコ、アメリカ、日本など、各国で撮った猫の日常をパネル展示していました。想像以上に混雑していてビックリです。岩合ファンと猫ファンが集結したのでしょうか。(最終日の前日にして開催期間最後の日曜日だからですね)

展示写真は大きいパネルで見やすく、猫好きにはたまらにゃい写真展でした。それにしても、猫も国によって顔だちが違うのね。私はやっぱり日本の猫が一番好きです。一番アホっぽくて一番だれていて、一番一生懸命でかわいい。

展示を見終わって写真集を購入すると、ちょうど岩合さんが臨時でサイン会をしてくれるとのことで登場。テレビや雑誌などで見るよりも、引き締まっていて若々しい感じでした。サインと握手してもらったにゃ。これで私も猫写真がうまく撮れるようになるにゃ。

写真集は、K美の娘さんへプレゼント。もうすぐ誕生日にゃのだ。

この日は、K美も含め、大学時代の友人、Uちゃん、Rちゃんも一緒にランチ。なんだか会話の焦点が微妙にずれている感じが、ラウンジ(学生時代のたまり場)っぽくていいよね。

少々遅くなりましたが、週末の「ありがとう」はK美、Uちゃん、Rちゃんに。あ、それから岩合さんにもありがとですにゃ!

2013年6月 3日 (月)

月曜日がつらい理由

近頃、ダイビングに行くのがしんどい。ダイビング自体はまったく疲れないのですが、「行く」&「帰ってくる」のがしんどいのです。寄る年波には勝てません・・・・・。

てな感じで少々遠のいていた黄金崎&安良里、半年ぶりに行ってきました。半年も明けたことを激しく後悔。やっぱり黄金崎&安良里は面白い!

ここ最近、黄金崎ビーチはTHEカエルアンコウが熱い(←伊豆ダイバー以外には決して分からないであろうフレーズ)とは聞いていましたが、本当にTHEカエルアンコウの幼魚、しかもとびりきりかわいい子たち(茶、黄、白)があちこちにポテポテいました。

THEカエルアンコウは成魚の大きいボテッとしたのしか見たことがなかったので、幼魚のちびっ子があんなにかわいいとは知らなかった。ベニカエルアンコウやオオモンカエルアンコウの幼魚にも負けないくらい愛らしい。

それから、今回ガイドしてくれたSさんが見つけた小さい平たい稚魚がすごくきれいだった。最初、貝殻のかけららしきものを指すので、何かな?と思っていたら、わざわざそのかけらをデジカメのディスプレイに映し出してズームしてくれた。

あ、いや、まだそこまで老眼じゃないっす。と思いながらよーっく、見ると、貝殻のかけらではなく、平たい魚らしき形。カレイやヒラメのように目が2つ並んで、真っ白な体にオレンジの縁取りがとってもきれい!よく見つけますね〜。陸上にあがってから調べたら、ササウシノシタの幼魚だそうです。

残念ながらまだ新しいデジカメを購入していないので、今回は画像ゼロ。安良里ダイビングセンターのログに写真が出ているので、興味のある方はご覧ください。

安良里のボートダイビングは、沖の根でタカベyg、アジyg、イサキyg、メジナの群に巻かれました。巻かれたというか、自ら入っていったというか。

2日間ガイドしてくれたSさんに、みっちり「水中カメハメハ」もご指導いただきました。まだ全然できないけど、精進します。

週末の「ありがとう」は安良里&黄金崎の海と安良里ダイビングセンターとSさんに。

しかし、楽しいダイビングから帰ってくると、すっかりふぬけになります。月曜日が辛い。♪I don't like Mondays♪

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ