最近のトラックバック

« 今年は早い!そして速い! | トップページ | 古典名作は導眠剤 »

2013年4月 8日 (月)

さくらと鯛とチーターと

Dscf7259 地元の桜並木と、部屋の前の桜が満開なので、鯛なますを作りました。満開はとっくに過ぎただろう、とお思いでしょうが、八重桜は今が満開。これまたソメイヨシノと同様に、例年より早い!地元の「さくらまつり」は4月21日の予定なのですが、その頃は桜は散り終わっているでしょう。おそらく花びらの絨毯も残っていないかも。

桜と鯛の関連性は特に無いのですが、昨年から、なんとなく、桜が満開の時期に鯛なますを作ろう!と心に決めていました。自分でも動機不明。

下処理(ウロコと内臓取り)は魚屋さんでやってもらったのに、調理にえらく時間がかかってしまった(決し複雑な料理ではないのですが)。2匹も買ってしまったものだから(だって2匹ひと皿で売っていたんだもの)、もう1匹を切り身にして塩焼き用+味噌漬けにするのにも手間がかかり・・・。ああ、少しカルパッチョにして残しておけばよかった。

明日の朝食は鯛の骨で出汁を取ったお味噌汁です。ちょっとした贅沢。そうだ、今日はお釈迦様の誕生日。お誕生日祝いだから“めで鯛”ということで、道理が(無理矢理)立ちました。

 

ちなみに地元の「さくらまつり」には、チーターこと水前寺清子さんが毎年出演されます。ナマ歌でもCD並みに安定した音程と音量はさすがです。

今日の「ありがとう」は、道を譲ってくれた年配のご婦人とクロネコヤマトのドライバーに。

« 今年は早い!そして速い! | トップページ | 古典名作は導眠剤 »

コメント

美味しそうですね〜。というか、美しすぎて食べるのがもったいない感じですね。
いつもながら、suzieさんは素晴らしいね。その季節を食を始めとして、色んな面でしっかりと楽しんでるもんね。私も見習おうと思います。
とりあえず端午の節句には菖蒲湯だな。
それから、今年もあの人くるんですね。21日だと桜はすっかり終わってるでしょうが、季節がいいから、ま、いっかですね!

「調理にえらく時間がかかってしまって」とありますが、拡大写真を拝見してこれなら然もありなんという印象です。
うちでな滅多にこんな手の込んだ料理は食卓に上りません。

「お釈迦様の誕生日祝いだから“めで鯛”ということで」とは、御後が宜しいようで・・・。

桜鯛のなます、綺麗で美味しそうな料理です。私は昨日炭火で焼きました。天然ものだったので味は最高でした。
2匹も、それはそれは。4/8は誕生日でしたので。

>K美さん

ありがとう。実際よりも赤や緑のコントラストが強く映ってるので、どんな風に見えるか心配だったけどcoldsweats01

たまに作ってブログにアップしているだけなので、そ、そんな誉めてもらうほどでは(嬉しいけど)。毎日作っている妻・母のほうがよっぽど立派です。

今年もあの方、いらっしゃいますよー(ポスターに書いてあった)。でも私は残念ながら予定が入っていて見に行けませんがbearing

>omotannさん

いえいえ、本当に手順は単純なのですが、いかんせん手際が悪くて・・・coldsweats02
omotannさんの奥様の方がよっぽど手間をかけてお料理されていると思います。

見映えがするのは、やはり鯛のおかげですね。

>kazuyoo60さん

お誕生日おめでとうございます!(1日遅れですが)
天然の鯛!しかも炭火焼き!
それは美味しかったことでしょう!

今回の鯛なますは、鯛が蒸し器に入らなかったため、レンジを使いました。やはりちょっとだけ臭みが残ってしまったかなbearing

鯛なます 美味しそうですね!

ウロコと内臓はとってあっても、塩焼きや味噌漬け用にするには、2枚或いは3枚におろさなくてはいけないですものね。

季節感を大切にして手を掛ける スージーさんは素敵です~

>こしあぶらさん

3枚におろしましたが、見事な「大名おろし」でしたcoldsweats01

季節の変わり目にしか気合いを入れないのに、お褒めいただき恐縮ですhappy02

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/90117/51148887

この記事へのトラックバック一覧です: さくらと鯛とチーターと:

« 今年は早い!そして速い! | トップページ | 古典名作は導眠剤 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ