最近のトラックバック

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月30日 (土)

うれしやたのしや桃の花

Dscf7194 アップするのを忘れていました。先週金曜日の砧公園の枝垂桃。以前は、桜よりちょっとあとに最盛期になるのに、今年はちょっと早めで桜の満開とほぼ一緒。あっちゅーまに、お祭りのような賑やかさになっていました。

この枝垂桃は、本当に楽しそうに咲く。嬉しくてたまらないように咲く。そんな姿が好きだ。

今日は久しぶりに潜りに行って、久しぶりにダイビングサービスに忘れ物をしてしまった。着払いで送ってくれるようお願いしたので、まぁ、問題はないのですが、自分の不注意と予定外の出費にガックシ。

ちょっとダウンした気分も枝垂桃の写真で少し回復。今年も咲いてくれて「ありがとう」。

2013年3月24日 (日)

グローバル時代の底上げ?

Dscf7165 今日はちょっとした用事があって、朝6時に飯田橋駅へ。早朝の外堀沿いの桜並木です。24時間眠らない東京ですから、さすがに「一人占め」は無理でしたが、「5〜6人占め」ほどでしょうか。薄暗いひんやりした空気の中の桜も、凜として美しい。

さて、何の用事だったかというと、某大学卒業式のための袴の着付けのお手伝いでした。手伝いといっても、着付けにはいっさいタッチせず、予約した学生を着付師のところにに案内したり、学生が脱いだ服をたたんで箱に詰めたり、箱を整理したりなどなど、雑用です。

近頃は、袴に模様やら刺繍やらストーンやらが入っていたり、着物に思いっきり柄の入った振り袖を使う人がいたりと、私らの頃とはだいぶ違いますが、袴というスタイルはそれほどいじりようが無いのか、それとも若い人たちが力を入れる対象にならないのか、びっくりするような姿の人は居ませんでした。

それよりつくづく実感したのは、最近の若い子に「ブス」が居ない!!!!ほとんどがかわいい。「とってもかわいい」が2割、「かわいい〜そこそこかわいい」が6割、「ふつう」が2割という感じ。その2割の「ふつう」も、ヘアメイクして着付けが終わると「それなりにかわいい」レベルにはなるもんね。

ブスはどこへ?ブスはいなくなったの?ブスはもはや希少種?今の時代に生まれなくて良かった、ホッ。いや、今の時代に生まれていれば逆に希少種として大事にされたかも?

それにしても若い子の袴姿はやっぱりかわいい。「ありがとうございました(にっこり)」なんて言われたりすると、おばさんも(単なる雑用なのに)喜んじゃいましたよ。

手伝いが終わって、飯田橋から市ヶ谷まで外堀沿いを歩きました。午後1時くらい、飯田橋ー市ヶ谷の中間あたりの風景。
Dscf7176

そしてアップ。
Dscf7177

かわいい女子学生のみなさん、卒業おめでとうございます。そして、汗を掻きながらもにこやかに対応してくださった着付師のみなさんと、他の手伝いメンバーに「ありがとう」。

2013年3月19日 (火)

時間差で主役

暑い!もはや暖かいを通り越して暑い!東京は25度まで上がり、夏日とのこと。
こんなんではさらに桜が咲き進んでしまう。というわけで砧公園に“視察”に行きました。

桜は思ったほど開いていませんでした。なんとなく、ほっ。ゆっくりゆっくり咲いて欲しい。
Dscf7149

桜が主役になる前に、主役級の存在感を漂わせているのはこちら。立派な立派なコブシです。コブシってこんなにも大きくなるんですね。
Dscf7156

私のお気に入りの枝垂桃も、蕾がころころ丸くなっていました。桜のあとに主役になります。楽しみ。
Dscf7153

やはり桜の満開は今週末でしょうか。きっと砧公園は激混みです。私は用事があって、両日とも室内にこもっています。ああ残念。

今日の「ありがとう」は、話しかけてくれた花屋の店員さんに。

2013年3月17日 (日)

なぜ?と聞かないで

駒沢公園を朝ランしていたら、「大陶器市」ののぼりがたっていたので、いったん帰宅してから、財布を持って再び駒沢公園へ。

本当は先週朝ランしたときにのぼりやテントに気づいていたのだけど、帰宅したらすっかり忘れてしまい、今朝再認識したのです。

ここしばらくどんぶりがない生活だったので、安いどんぶりでも買おうかとテント内を巡っていたら、安いのからそこそこの値段のものまでいろいろと見るうちに安物を買うのがかえってもったいような気がしたので、で、で、で、鍋島焼のコーヒーカップを購入しました。Don't ask me WHY!
Dscf7136

せっかくなのでコーヒーを入れてみた。
Dscf7141

ああもう一客気になっていたカラスウリの鍋島焼コーヒーカップも買えば良かったかなぁ。京焼の茶碗も素敵だったなぁ。また行こうかな。いやいや我慢しよう。いやいや・・・。

大陶器市は3月20日まで開催されています。お近くにお住まいの方は是非覗いてみては?

今日の「ありがとう」は久しぶりに会ったCちゃんに。けっこう量があったね。おなかいっぱい。

2013年3月13日 (水)

青空に白い花、静心なく・・・

今日はとても暖かく、そしてスゴイ風でした。都心の最大瞬間風速は27mだったそうです。

自転車で買い物に行ったら、あまりの風の強さで、あやうく歩道の手すりに激突しそうになりました。くわばらくわばら。もしかしたら、春一番より強風だったのでは?

せっかく咲いたハクモクレンも散ってしまうのでは?
Dscf7124

満開の梅も吹っ飛んでしまったかも。
Dscf7119

今日の「ありがとう」は、とりあえず暖かかったことに。「寒くない」ってのは、ありがたいことです。

2013年3月11日 (月)

さんてんいちいち

あの日から丸2年。「もう2年」か「まだ2年か」。私の感覚では、1年目より2年目の方が早かった。それだけ、2年目は震災のことが日常生活から離れてしまっていたことなのかな。うーん反省。

南三陸・女川町竹浦の知人女性が、ここ数日の震災をテーマにしたテレビ特番を見て「何回も何回も泣いた」と言って(書いて)いた。これといって被害を受けなかった私でさえ、あのときの映像を見ると涙が出てくるくらいだもの(なぜか分かりませんが)、悲しいこと、辛いこと、そして怖ろしいこと、いろいろ蘇ってくるのでしょう。

しかし彼女たちは頑張っている、そして輝いている。そして優しくて、大きい。

彼女たちを助けようなんぞというおこがましいことは考えないけど、どういう形で応援できるのか、もう一回考えてみよう。

その知人女性がFacebookにあげてくれた小学生の写真。ある11歳の女の子は「ダメな大人にならない」と書いた紙を掲げていました。あああああああ、耳が痛い。はい、ダメな大人にならないように頑張ります!

Dscf5826 今日の「ありがとう」は竹浦のA部N恵、Y美姉妹へ。頑張り過ぎず、ときには力を抜いてくださいね。(写真は昨年竹浦に潜りに行った時のもの)

2013年3月10日 (日)

意味なく笑う幸せ

今日は学生時代の友達2人とランチ&ウィンドウショッピング。

社会の厳しさを何も知らないアマアマな学生時代に知り合った者同士が、社会の厳しさを存分に知った今、繰り広げられる会話は、有意義だったり無意義だったり。結局は、ほぼ意味の無いことで笑ってばかりいたような。

子供(ガキ)だった学生時代を思い出すのは嬉しくない(恥ずかしい)けど、「あの頃は子供だったねー」と笑いあえる友達がいるのは嬉しい。おまけに“記憶のすりあわせ”もできるしね。

無意味に笑うことがおおいに有意義だったと感じた一日でした。こんな日がこの先も続くといい。さすがに毎日は無理だけど、ときどき、ね。

世の中の多くの人たちが、わけもなく笑える日を過ごすことができますように。

今日の「ありがとう」はK美とUっちゃんに。

2013年3月 3日 (日)

上巳の朝日は優しく

桃の節句の朝日は、なんとなく光がやわらかいような気がしました。
Dscf7103

白梅はいつのまにかこぼれんばかりに咲いていました。
Dscf7114

Dscf7117 ここ3年ほどの恒例で、ちらし寿司を作りました。いつも器いっぱいっぱいに盛って、納得のいかない盛りつけになるので、今回はトッピングをシンプルにして撮影。たいらげたあと、あらためてパソコンで画像を確認したら、びっくりするほどしょぼい写りになっていました(←実物はもうちょっと美味しそうだったんですよ、とやんわり主張)。ちょっと残念な感じなので小サイズの写真のみ掲載。

ひな祭りは、シンプルよりも色とりどりの方がよろしいようで。この反省を来年にいかそう。来年はゴージャスに!(覚えていれば)

ちなみに一緒に作ったはまぐりの潮汁(写真取り忘れ)はなかなかうまくできました。やはり国産はまぐりは美味しい!

今日の「ありがとう」は一緒に食事をしたM夫妻&Hちゃんへ。

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ