最近のトラックバック

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月25日 (月)

音楽のない生活

ブログのタイトルとしては「音楽のある生活」の方が絵に(?)なるのですが、「音楽のない生活」で間違いありません。ほとんど音楽を聞かない生活が、かれこれ13年以上続いています。

文章(言葉)を考えなければならない仕事なので、まず日本語の音楽は確実に気が散ってダメ。では外国語の歌、あるいは歌無しの音楽(クラシック音楽など)なら大丈夫かと試してみましたが、「学生時代にこの人の歌が流行っていたっけ」とか、「この曲、何かの映画で使っていたな〜」とか、いらんことを考えてしまうのでやっぱりダメ。

そんなわけで仕事中に音楽を流すことはいっさいなくなりました。

昔、別の仕事をしていたころは、AMラジオを流しながら作業して、たまたま流れた歌が気に入ってCDを購入、といったこともありましたが、そんな機会も今はゼロ。

CDを買わなくなったのでCDプレーヤーも無くなりました。かつて購入した楽曲はパソコンに入っていますが、仕事をしていないときはテレビをつけているか外出しているかなので、滅多に音楽は再生せず。そういえば、本を読む時でもBGM無しです。

音楽がなくても、案外生活できるものです。

ということを実感してしまうことが、ちょっと寂しい。「音楽がなければ生きていけない!」てなことを言えれば格好いいですが。

いつだったか、「suzieさんはどんな音楽を聞きますか?」と聞かれ、「音楽?う〜ん、音楽ねぇ。音楽・・・・・聞きませんねぇ〜」と答えたワタシ。だって嘘はつけないもの(^^;

でもなんか感じ悪いですね、この答え。これからはもっと音楽を聞こう。

Dscf7096 音楽はないけど、花はある。お茶の稽古で残った花をいただきました。Hさん、ありがとうございます。

2013年2月17日 (日)

倍速・極寒の日曜日

今朝は寒かった!

寒かったけど、天気がいいので駒沢公園で朝ランしました。帰宅してシャワーを浴びようとすると、お風呂場が冷蔵庫のように冷え冷え。そういえば、駒沢公園の地面もたくさん霜柱が立っていたっけ。

Dscf7095 梅も少しずつ少しずつ色合いを増しています。不思議な梅の木に見えますが、しだれ梅、白梅、紅梅が重なって見えているだけ。それぞれはまだ2〜3分咲きていどです。

朝のうちに晴天の休日を満喫してしまったので、日中は部屋にこもってデータ入力。日中も寒かった。心なしか外を歩いている人が少ない。そしてあっというまに日曜日はおしまい。

休日は平日の倍の速度で過ぎていく。しかしランはむしろ減速でした。週末の「ありがとう」は、フォローしてくださったO崎さんに。

2013年2月13日 (水)

名前は想像の源

もう何年も前から気になっていることが・・・・。それはアルファベット名前の芸能人が多いということ。主にモデル、ミュージシャンですね。日本語の名前をわざわざアルファベット表記する。

日本人たるもの、横文字の名前なんてけしから〜ん!と言いたいわけではありません。

私は自分が比較的ありふれた名前なので、人の名前にとっても興味があります。姓から「もしかしてこの人は○○県出身かな?」とか「先祖は特別な職業だったのかな?」とか考えたり、名から「この人が生まれた頃に大人気だったスポーツ選手と同じ名前だ」とか「この人の親はこんな思いでこの漢字を付けたのね」とか、あれこれ思い巡らします。たとえ本名とはまったく違う芸名でも、その芸名を付けた意図・エピソードを知ると面白い。

だから、アルファベットの名前は・・・・・つまらんのです。ちょっと「いいな」と思うモデルやミュージシャンでも、名前がアルファベットだと興味半減。いや、10分の1くらいに。

さだまさしの息子が、バイオリニストとピアニストの3人組ユニットとして活動しているそうで、名前(ユニット名ではなくメンバーとしての名前)はTAIRIKUさんだそうです。ま、有名人の息子ですから、本名が「大陸」であることはすぐに分かるのですが。しかしもったいない。なぜ「大陸」にしないのか。さだまさしは30年以上前に自腹で巨額をはたいて中国を舞台にした「長江」を制作した。そんなこんなの長きにわたる中国大陸に対する深い思いを込めて「大陸」と名付けたんだろうなと想像されるのですが、それがTAIRIKUですから。興味100分の1です。

もともとモデルで、その後役者として活躍しているARATA氏は、昨年、名前の表記を本名の井浦新に変えられました。ある映画に三島由紀夫役で出演した際、「三島を演じた役者の名前がアルファベット表記でエンドロールに出ることは好ましくない」と思ったからだそうです。ARATAさん、もとい、新さん!よくぞ気づいてくれました!

さて、アルファベット名前が好ましくない理由がもう1つ。それは、瞬時に認識しづらいこと。たとえば、ドラマの最後や、短時間のCMで、ちょろっとクレジット表記されたときに、アルファベットだとすぐに識別できない。当然、記憶するなんていう高度な段階には進まない。日本語だと、なんとなく記憶というか印象に残る。少なくとも、名前の一部は覚えていたりする。

アルファベットだと、「なに?あ、消えちゃった。ま、いいか」で終わる。若者達はすぐに認識しているのかな。いや、さすがに無理でしょう。興味があればネットで調べたりするんでしょうけど、あたしゃ興味持つまでに至りません。

ちなみに今一番興味がある芸能人は剛力彩芽ちゃん!名前のインパクトが素晴らしい!ルックスもかわいい!話し方もしっかりしていて好感が持てる!応援してます(^^)

今日の「おめでとう」は菊之助丈に。末永くお幸せに。

2013年2月10日 (日)

さむい!きれい!おいしい!

今日も寒いですねー!水の中が!

井田の水温はまたまた13℃を切り、12℃台に突入。全体を通して12.8〜13.2℃でした。さぶっっ!

Dscf7070 しかし天気が良いおかげで光が射して気持ちいい!(と、やせがまん) キンギョハナダイもこんなにきれい。いつもきれいだけど、この水温の低さでどうして元気でいられるのか・・・・。湧き出すように泳ぎ回るキンギョハナダイたち。君たちの“適温”はいったい何度なの?

Dscf7059 前回見つけられなかったサガミリュウグウウミウシ。今回は無事に見つけられました。この派手派手な模様、私はヴェネチアのカーニバルを連想してしまうのですが、みなさんはいかがでしょうか。

Dscf7074 さて、いつもお世話になっている井田ダイビングセンター。先日2月7日にめでたく11周年を迎えました。で、11周年記念ということで、この連休にシーフードカレーをダイバーに振る舞ってくれました。タマネギの甘みと魚介の旨みがぎゅぎゅっとつまって美味しかった〜!

寒かったけど、水は青くてきれいだったし(少〜し白濁してたけど)、地上は風がなくて陽射しがあったし、ダイバーが少なくてのんびりできたし(経営的にはうれしくないかもしれないけど)、とっても楽しめました。そして、ますます、私が頑丈であることを実感しました。

帰る頃には風が出てきて、富士山がきれいに見えました。
Dscf7078

今日の「ありがとう」は井田ダイビングセンターのみなさん、サガミリュウグウとセトリュウグウを見つけてくれたKちゃん、マスクを探し当ててくれたBちゃんに。そして、私が不健康な食生活をしているとどうしても思い込みたいらしいM里、野菜たっぷりのサイドメニューをありがとう。

2013年2月 6日 (水)

忍耐と限界のあいだ

中国のフリゲート艦が海自の護衛艦にレーダー照射。ミサイルなどを発射するとき、目標物を正確に捕捉するための「ロックオン」行為だそうです。言い換えれば、額に拳銃を突きつけているようなもの。

こういうとき、日本の取るべき対応は?との問いに、専門家と呼ばれる人たちは「冷静な対応を」と言う。

冷静な対応って具体的に何よ!

日本は十分冷静に対応してきたさ。中国企業を襲ったり、中国人留学生を襲ったりすることもなく、「日中国交正常化40周年」も穏やかに開催し、中国人の買い物客をにこやかに迎えながら、国際的な会議などでは感情的にならずに抗議の意を示してきたじゃないか。

で、冷静な対応ってどうすればいいの。専門家ならもっと的確な提案をするべきでしょう。
「冷静な対応を」だけなら、私にだって言える!!(`ヘ´)

日本人の忍耐にも限界がある。すでに私の忍耐は臨界点を超えつつある。そんなわけで、少々冷静さを欠いた文章にしてみました。

今日の「ありがとう」は、フォローの返信をくださった水曜日担当のK氏に。

2013年2月 3日 (日)

今年も小声で「福は内」

節分の今日は、春に向かうにふさわしい晴天で暖かい日差し。しかしまだ寒くなります。みなさん油断せずに気をつけましょう。

さて、今日も例年同様、小さい声で「ふくは〜うち〜」とつぶやきながら豆を撒きました。それから歳の数だけ豆を食べた後、けんちん汁を作りました。

なぜけんちん汁かというと、ネットで「節分の食べ物」を検索したら「関東ではけんちん汁を食べる習慣が見られる」と書いてあったからです。

ここ数年、節分というとスーパーでもコンビニでも「恵方巻き」が山積みされるようになり、なんだか関西に「侵略」されている気持ちになるようなならないような・・・・。いや、侵略されている気分です(きっぱり)。

Dscf7039 で、対抗意識満々で、あえて恵方巻きを選ばず、「関東の習慣」と書かれているけんちん汁を作りました。決して子どもの頃から節分にけんちん汁を食べる習慣があったというわけではないですが(^^;

今日の「ありがとう」は朝の陽射しに。おかげで朝ランがそれほど寒くなかった。

2013年2月 2日 (土)

私史上、過去最大?

Dscf6989 今年もとうとうこの域に来てしまいました。井田にて水温12℃。私のダイコン(ダイブコンピュータ)は小数点以下切り捨てなので、おそらく実際には12.9℃など、ほぼ13℃だと思いますが。

今日はとっても風がつよくて、波もうねりもありましたが、地上が4月並みの暖かさだったので、だいぶ助かりました。地上が寒いと、インターバル中も体が冷えるので水中がさらに寒くなります。

Dscf7024 お目当ては小さいきれいなウミウシとピンクのオオモンカエルアンコウでしたが、どちらも見つけられず。しかし、人生最大かと思われるタカベの群と戯れました。井田の海がタカベに占領されたかのようにタカベだらけ!“うっかり”寒さを忘れて“すっかり”体を冷やしてしまいましたが、ぽかぽか陽気のおかげですぐに回復できました。

今日の「ありがとう」は井田に連れて行ってくれたKちゃん、井田DCのみなさんに。

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ