最近のトラックバック

« 明日はある? | トップページ | 今年もありがとうございました »

2012年12月24日 (月)

イワシが降る日

今年は春から夏にかけて水温が上がるのが早かったけど、秋から冬にかけて水温が下がるのも早かった。12月23日、井田の水温は15℃。昨年・一昨年のこの時期は17℃でした。2℃の差は大きい。

前日に雨が降ったためか、水面は濁り気味。あちゃーと思ながらエントリーすると、もうすぐに青い水がひろがった。透明度15メートルというところか。

イワシの群がすごいです。頭の上を通ったと思えば、きらきらと星が降るように光ったり、河のようにずらーっと流れたり、粋な演出がたっぷり。
Dscf6843Dscf6857Dscf6854

Dscf6836 男前のワラサが、ゆうゆうと後を追います。朝のうちはイワシの群にアタックしていたらしいけど、私が潜った頃にはお腹いっぱいだったのか、余裕の表情。

Dscf6831 小さいクマドリカエルアンコウの白バージョン。これまで、IOP、黄金崎、そして井田の白クマを見てきたけど、ここ、井田の白クマがいっちゃん可愛いです。紅いクマドリも、橙の縁取りもきれい。一生懸命踏ん張っている姿がたまりません。

こちらはヤリイカの卵。この写真で見るよりももっと輝いていて、美しかったです。
Dscf6829

Dscf6875 地上では、なんと野生アナグマ登場。井田ダイビングセンターには野良猫もエサを食べにやってきますが、猫よりもずっと人慣れしてました。

急きょランチを用意してくれたBちゃん、毎年恒例のシュトーレンを届けてくれたM里、どうもありがと。毎回、楽しい海を見せてくれるKちゃん、そして仲間たち、感謝です。

« 明日はある? | トップページ | 今年もありがとうございました »

コメント

人間様の2度もですが、お魚たちの様子もうんと変わったでしょうね。
必要以上には食べない、食べられないですか。いわしたちもつかの間の休息の時期だったのですね。
クマドリカエルアンコウ、拡大しています。おしゃれな模様を持ってますね。目もひれも可愛いです。
アライグマ増えてるそうですね。慣れてても野獣、強暴と聞いています。
シュトーレンなんて、嬉しいこと、良いお友達ですね。

>kazuyoo60さん

そうなんです。クマドリカエルアンコウ、ポチッとした目、きれいなひれも魅力です。

地上に現れたのは、アライグマではなく「アナグマ」だそうです。かわいく見えても「クマ」ですものね。

かつて海遊館で“イワシのトルネード”にお目にかかりましたが、「きらきらと星が降るように光ったり、河のようにずらーっと流れたり」とは誠に上手い表現で、あの時の光景が蘇ります。
FBで野生のアナグマの記事を拝見し、驚くと同時に思わずいいね!を押した次第です。

>omotannさん

伊豆で見たのはイワシの稚魚(←本文ではこれを省略してしまいました)の群でしたが、海遊館はおそらく成魚のイワシですね。さぞ圧巻だったことでしょう。
傷つきやすいイワシの大群をどうやって水族館で見せるか、とても苦労したと、ずいぶん前にテレビで見たような覚えがあります。

アナグマの「いいね!」ありがとうございます。滅多におめにかからない動物ですよね。

クマドリカエルアンコウ なんだか、歌舞伎役者を連想させますね。

↓ 微熱coldsweats01が出たのですね(笑)
でも、数日後にはこうしてダイビングできてるのですから、良かったです。

>こしあぶらさん

だから「クマドリ」なんですねheart01

“微熱”は、平熱が低い私にとっての“微熱”なので、一般の方々にとっては“平熱”だったかもしれませんcoldsweats01
とにかく体は健康です。健康というより“頑丈”ですsmile

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/90117/48448533

この記事へのトラックバック一覧です: イワシが降る日:

« 明日はある? | トップページ | 今年もありがとうございました »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ