最近のトラックバック

« 青い海で子ネコに遭遇 | トップページ | 冬の微熱とふろふき大根 »

2012年12月14日 (金)

人工衛星にお願い

今朝は双子座流星群のピークで、しかもまれに見る好条件と、ゆうべのニュースでさんざん言っていたので、いつもよりちょっとだけ早起きして外に見に出ました。

20〜30メートル間隔で街灯が並ぶこの明るさでは見えないかな、と思いましたが、強い光の大きい流れ星がスッとひとつ、続いて小さめのがひとつ。しばらくしてとーーーってもゆっくり動く小さい光(明らかに飛行機とは違う)がまたひとつ。お願い事を10回くらい繰り返しました。

20分で3個目撃できたから上出来ですね。

しかしあの「ゆっくり流れ星」は本当に流れ星だったのか気になってネットで検索してみたら、どうやら人工衛星のようです。まさか“あの国”のものではあるまいが。

北斗七星とオリオン座くらいしか視認できないほど明るいこの夜空で見えるということは、人工衛星の軌道ってそうとう近いんですね〜、と実感。言い換えれば、人工衛星よりずっとずっとはるかに遠い星の光が見えるということの方が驚異でしょうか。

ちなみに、私にとっての“三大星空”は、富士山八合目から見た星空、座間味島の砂浜から見た星空、ニューカレドニアのイルデパン島の水面から見た星空です。

今日の「ありがとう」は、相変わらず話しをするだけで元気にさせてくれるE美に。

« 青い海で子ネコに遭遇 | トップページ | 冬の微熱とふろふき大根 »

コメント

ちゃんと願い事もなさいました。新聞で見ていたのに忘れていました。
流れ星の記憶は子供の時のだけです。(泣く)

>kazuyoo60さん

願い事をした相手は、流れ星ではなく人工衛星でした。
人工衛星も願いをかなえてくれるかな(笑)

満天の星が見える座間味島では、流星群のタイミングでは無くても、流れ星が3つくらい見られました。

う・ぅ・ぅ。。。意気地なしのわたくし、寒さに負けて外に出られませんでした。
私も、前に見た流星群のとき、空をゆっくり動く、人工衛星をみました。
若田さんとかも、あの中にいるのかな~と思い、感慨深かったです。

山や海で見る星空は、なんでもないときでも、意外にたくさん流れ星が見えますよね!
木曽駒でみたときは、星がたくさんありすぎて、星座が判別できないくらいでした。

水面から見る星空は、まだ体験したことが無いです。
ナイトダイビングをしたのですか?

2時半くらいに目覚めて夜空を仰ぎましたが、見つけられず…。
けれども光輝く星々の美しさに満足して、また幸せな気分で眠りにつきました。
願い事叶うと良いですね♪

>こしあぶらさん

水面からみた星空は、そうです、ナイトダイビングのあとでした。
正直言ってダイビング自体はこれといって面白くはなかったのですが、水面から顔を出して見上げた空は満天の星shine!!!天の川が水平線から伸びている!!ナイトダイビングをやって良かったと思いましたbleah

>mariさん

ピークは朝4時〜6時だったらしいです。
たぶん、mariさんがいつも通り起きたときにもまだ星が流れていたと思いますが、お仕事に集中されていて空を見上げる時間はなかったかもしれないですね。

願い事・・・人工衛星がかなえてくれるといいのですがcoldsweats01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/90117/48326396

この記事へのトラックバック一覧です: 人工衛星にお願い:

« 青い海で子ネコに遭遇 | トップページ | 冬の微熱とふろふき大根 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ