最近のトラックバック

« 水中も地上も好き勝手 | トップページ | 掃き溜めにて超時空鑑賞 »

2012年6月 6日 (水)

奇跡は起こらず

本日は朝から雨。ときどき暴風雨。ときどき曇り。そんな状態が午後2時ごろまで続きました。ああ、残念。金星の日面通過、観測できず!!!!

金環日食のときのように、雲の切れ間から太陽がちらりと見えるかと期待しましたが、厚い雲は結局途切れること無く、金星は太陽を横切っていきました。6時間以上も猶予があったのに!

次回は105年後です。105年後に生きている方、是非観測を!

今日の「ありがとう」はいろいろと意見をくれた友達に。

Dscf5764 オリヅルランの葉から出た水滴。雨粒が付いたのではなく、蒸散作用で付いた水滴です。なんとなくいじらしい。

« 水中も地上も好き勝手 | トップページ | 掃き溜めにて超時空鑑賞 »

コメント

せっかくの機会でしたのに残念です。私は日蝕メガネも用意しなかったのであきらめていました。夕刊に画像が出ていました。
しっかりと観察されました。我が家でも冬越しした株もあります。動かせなかった大株は寒さで枯れてしまいましたが。

見ましたよ。がっちり。金冠日蝕が見られなかったので、今回は準備万端で臨みました。
当日油絵教室の日だったので、天体望遠鏡を施設のもちこみ、職員や利用者に見てもらいました。
「テレビで見るのと同じ」というのが、皆の声でした。

>kazuyoo60さん

私は結局ネットのライブ中継を見ました。
とっても大きくくっきり見えましたが、やっぱり自分の目で見たかったです。

>時の塒さん

ご覧になりましたか!
しかも天体望遠鏡で!羨ましい。
みなさん喜んだでしょう。
なんたって次回は105年後ですからね!happy01

6月4日夜の部分月食、当地では生憎の曇り空で見えませんでした。

そして迎えた6月6日の金星太陽面通過の観測ですが、専用グラスもなかったので国立天文台岡山天体物理観測所とNASAのライブ中継を比べながらじっくりと拝見しました。

やはり自分自身の目で確認できなかったのが心残りです。

>omotannさん

こちらも6月4日は見事に曇りでした。

6月6日の日面通過は、(天候に恵まれて観測できたという人の話を総合すると)専用グラスだけでは金星がとても小さくて「よく分からない」というのが正直な感想のようですね。
でもやっぱり自分の目で見たかったです。残念。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/90117/45556559

この記事へのトラックバック一覧です: 奇跡は起こらず:

« 水中も地上も好き勝手 | トップページ | 掃き溜めにて超時空鑑賞 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ