最近のトラックバック

« Yes, I'm ready! | トップページ | 裸の王様はロバの耳 »

2012年5月22日 (火)

ヴィーナスが通る

昨日は、無事に金環日食を観測できました。空よ、天体よ、どうもありがとう。そして、ほぼ同じ時間帯に日食を観測した方々、みなさんの日ごろの善行に感謝です。

今日は朝からどんよりとした曇り空で、しばらくすると予報通り雨。日食が昨日で良かった、とつくづく思いました。

無事に活用できた日食観測グラス、欲しい方がいらっしゃればお譲りします。いなければ23年後の皆既日食観測に使用する予定です(笑) が! このグラスで今年6月6日の「金星の日面経過」を観測できるらしい。

金星が太陽面を通る様子が黒い円形のシルエットとして観測できるとのこと。この「金星の日面経過」は日食よりも希だそうで、8年の間隔をおいて発生すると次は100年以上先になります。

具体的に言うと、前回の発生は2004年6月、8年経て2012年6月に発生します。その次はなんと2117年12月、それから8年後の2125年12月・・・という具合。

23年後の皆既日食の際に生きている自信はありますが、さすがに105年後の金星の日面経過まで生きている自信は無い。

そんなわけで、観測グラスをお譲りできるのは6月6日のあとになります。

6月6日は晴れますように。今から善行をこころがけておこう。

« Yes, I'm ready! | トップページ | 裸の王様はロバの耳 »

コメント

105年後、医療が発達して、その頃もお元気かもですよ。

金星の日面経過こそは、非常に珍しい現象であり一見の価値ありですね。

しかし、日食の場合以上にくれぐれも網膜症に要注意で、万全の態勢で臨まねばなりません。
太陽を直接に観る方法ではなく、それこそピンホール・カメラではありませんが、望遠鏡を使って太陽像を投影板に投影するなどの方が一番安全ですね。

>kazuyoo60さん

6月6日の日面通過を観測したら、すぐに冬眠カプセルに入ろうかしら(笑)

>omotannさん

そうですね。時間が長いだけに、じーっっと凝視してしまう可能性がありますね。
たいそうな道具は揃えられないので、連続して見ないよう、ちらり、ちらり、と観測することにします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/90117/45358270

この記事へのトラックバック一覧です: ヴィーナスが通る:

« Yes, I'm ready! | トップページ | 裸の王様はロバの耳 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ