最近のトラックバック

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月27日 (日)

サケ!みっっつ!(「星、みっつ!」の要領で)

新巻鮭、見てきました。中学の美術の教科書で見たことのある、あの鮭です。

東京芸大で開催されている「高橋由一展」。芸大所蔵の「鮭」と、山形美術館の「鮭」、笠間日動美術館の「鮭図」が並んで展示されています。それぞれ少しずつ違うのも面白い。教科書に掲載されていたのは、芸大所蔵の「鮭」(重要文化財)のようですね。皮の「ひからび感」が素晴らしい。

そのほかにも多数の作品が揃っていて、なかなか興味深い展示でした。静物画はもとより、風景画も見応えたっぷり。

Dscf5673これは鑑賞後のオリジナルグッズ売り場でついつい手に取ってしまった鮭ストラップ。私以外にも、ついつい手に取ってる人、たくさんいました。いわゆる「すり込み効果」でしょうか。なんたって、絵画に興味を持ち始める前から目に焼き付けられていた鮭ですからね。

今日の「ありがとう」は、人生で最もなじみ深い鮭に。

あー!休憩スペースの窓から東京スカイツリーをチェックするのを忘れた!

2012年5月25日 (金)

裸の王様はロバの耳

裸の王様、もとい、石原都知事が懲りずに舞い上がっているので、こちらも懲りずに批判。

2020年オリンピック候補地に東京都が残ってしまいました。キャッチフレーズは「ニッポン復活」だそうですよ。ちょっとちょっと、それずるいんじゃない?

「ニッポン復活」って明らかに震災復興を前面に出してますよね。震災をネタにアピールしようって魂胆ですか?でも多額の予算はIOCの視察団のご接待に使われたり、うすーい内容の招致ビデオ制作に支払われたりするんでしょ。

まったくどこまでスタンドプレイが好きな奴なんだ。東京都民の税金を「俺の金」とでも思っているのか。どうしても石原裕次郎以上に人の記憶に残ろうと必死なんだな、きっと。

しかし、なんとかみんなで盛り下げてフェイドアウトさせてほしい、オリンピック招致。でも、どんなに盛り下げても、頑張るんだろうなー、裸の王様は。

ああ、ちょっとだけすっきりしました。「王様の耳はロバの耳」効果で、ほんのちょっっっっっっっとだけね。

今日の「ありがとう」は、(都知事とは全然関係ないけど)道を譲ろうとしてくれた若いママさんに。

2012年5月22日 (火)

ヴィーナスが通る

昨日は、無事に金環日食を観測できました。空よ、天体よ、どうもありがとう。そして、ほぼ同じ時間帯に日食を観測した方々、みなさんの日ごろの善行に感謝です。

今日は朝からどんよりとした曇り空で、しばらくすると予報通り雨。日食が昨日で良かった、とつくづく思いました。

無事に活用できた日食観測グラス、欲しい方がいらっしゃればお譲りします。いなければ23年後の皆既日食観測に使用する予定です(笑) が! このグラスで今年6月6日の「金星の日面経過」を観測できるらしい。

金星が太陽面を通る様子が黒い円形のシルエットとして観測できるとのこと。この「金星の日面経過」は日食よりも希だそうで、8年の間隔をおいて発生すると次は100年以上先になります。

具体的に言うと、前回の発生は2004年6月、8年経て2012年6月に発生します。その次はなんと2117年12月、それから8年後の2125年12月・・・という具合。

23年後の皆既日食の際に生きている自信はありますが、さすがに105年後の金星の日面経過まで生きている自信は無い。

そんなわけで、観測グラスをお譲りできるのは6月6日のあとになります。

6月6日は晴れますように。今から善行をこころがけておこう。

2012年5月20日 (日)

Yes, I'm ready!

Dscf5665 買いました。あとは晴れるのを祈るだけ。しかし明日の天気予報は曇り。

明日晴れなかったら、未使用で終わる運命か・・・それはもったいない。この日食観測グラスに書いてある情報を見てみると、2012年11月14日にオーストラリアで皆既日食が観られるそうです。今年11月にオーストラリアに日食を見に行く方、お譲りします。

日食は見たいけど海外までわざわざ行くなんて、ねぇ、という方、2030年6月1日に北海道で金環日食、2035年9月2日に日本列島中央部で皆既日食だそうですよ。2030年、2035年に日食を観測する予定の方、お譲りします。

ところで、日本列島中央部ってどこよ?首都圏も中央部?ってことは、このままいけば私自身、観測可能かしら。2035年というと23年後ですね。じゅうぶん生きていますよ。

欲しいという方がどなたもいらっしゃらない場合は、私自身が23年保管します。

今日の「ありがとう」は、久しぶりの文楽公演に。しかし、途中完全に落ちたので、ストーリー展開がまったく分からなくなってしまった。ああ、ごめんなさい。

2012年5月13日 (日)

薫る朝の公園

今日は久しぶりの早朝ラン。ここのところ、週末は朝ゆっくり走っている時間がなかったため夜ランに振り替えたりしていたので、朝の駒沢公園は・・・たぶん約1カ月ぶり。ということは、前回は満開の桜が散り始めたころということか。

Dscf5660 ジョギングコースはすっかり五月らしい景色になっていました。「風薫る」とはよくぞ言ったものだ。輝く緑とさわやかな空気、そして少し眩しいくらいの陽の光。視覚にも嗅覚にも触覚にも「薫り」を感じる。梅や桜の「香り」とはまた違う。

いつも以上にゆっくり走りました。薫る風を長い時間感じたいから。などというかっこいい理由ではなく、久しぶりだったから足が動かなかっただけ。

今日の「ありがとう」は、母へ。 ←母の日ですから

2012年5月 1日 (火)

西に幸あらば西に馳せ

西が良いと聞けば行かないわけにはいきませんので、伊豆半島の西側、井田に行きました。

水温19度が温かく感じます。下の方は17度くらいまで下がるけど(それでも東側より高い)、浅場にくるとぬるい水がふわーっと顔や手に触れて、ほっとする。

P4300049 目的の一つはボブサンウミウシ。今年はボブサンがたくさん出ているらしい。この日も3匹。どれも模様も色も整っていて、なかなか美形です。特にもこっとしたお尻(?)がかわいい。ほかにも綺麗なウミウシ系がいろいろ登場しました(ムラサキウミコチョウ、アカテンイロウミウシ、アラリウミウシなど)

P4300046 思いがけず、クダゴンベにも遭遇しました。まだ少し子供なので、チェックがとってもきれい。あまり動き回らない個体だったので、なんとか写真におさめることができました。

そして、一番嬉しかったのは、M里が確保しておいてくれたダンゴウオのカレンダー!月めくりカレンダーで、6月を除いてすべてダンゴウオ!(なぜか6月はイカ) か、か、か、可愛すぎるーーーー!撮影は「不思議かわいいダンゴウオ」という写真集を出している佐藤長明さん。写真を紹介したいけど、転載は著作権の問題がありそうなのでここでは控えます。

賃貸の私の部屋は、カレンダーが掛けられる突起は無いし釘や画びょうを打つこともできないので、カレンダーをベッドの上に広げて眺め、眺め終わったら丸めて仕舞ってます。

今日の「ありがとう」は、ダンゴウオカレンダーをとっておいてくれたM里に。

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ