最近のトラックバック

« 満開のバトンタッチ | トップページ | オトナってコドモ!? »

2012年4月22日 (日)

今年も会えたね

早く会いに行かなければ、居なくなってしまう!天気が崩れることも、水温が低いことも、透明度が悪いことも承知で、IOPに行きました。

Dscf5609 誰に会いに行ったかというと、ラブリーなダンゴウオ!!5mm未満!私にとって今まで見たダンゴウオの中で最小です。画像の中央で左を向いています。小さすぎてピントが合わず、これ以上拡大するとよけいボケボケになるのでご容赦を。

エントリー前にダイビングサービスのスタッフに居場所を聞いて、言われた場所に行ってみると(といっても私には分からないのでKちゃんに連れて行ってもらったのですが)、ダンゴウオが付いていそうな海草があそこにもここにも。しかもうねりが強くて海草も自分もゆらゆら揺れて、なかなか見つからず。一度はあきらめかけたけど、なんとか見つかりました。なんてかわいいんでしょう。寒さが吹き飛びました。

海洋状況は水温15度。透明度5m。波、うねり有り。客が少なくて施設使い放題でした(笑)。聞けば伊豆半島の西側は水温が最高18度、透明度が最高18mまで上がっているとか。でもいいんです。今日はダンゴウオに会いに来たのだから。

今日の「ありがとう」はKちゃんとダンゴウオに。

Dscf5603e おまけ:ダイビングに向かう早朝に撮った駅前通り。八重桜が満開です。しかし残念ながらどんより曇り空、のち雨。でもここの桜は散り始めてからが感動的に美しいので、本当の見頃はこれからです。

« 満開のバトンタッチ | トップページ | オトナってコドモ!? »

コメント

ダンゴウオちゃん、カモフラージュを心得てたのに見つかってしまいましたね。可愛い~~。
よくぞ居てくれました、ですね~。

「ラブリー」という形容動詞がピッタリのダンゴウオ(の稚魚?)、大海の中にあっては目を凝らしても見つけるのは容易でないと思われます。バックの色に完全に同化しておりなおさらでしょう。suzieさんの眼力には、今更ながら御見逸れしました。
私は先の海遊館で、ジンベエザメの雄姿に目を見張りましたが、まさにその対極ですね。

>kazuyoo60さん

よくぞ居てくれました!そして、よくぞ私の視界に入ってくれました!という気持ちです。
下の海草と同じ色なので、私のカメラよりも性能の良い友人のカメラでもうまく撮れませんでした。

>omotannさん

成魚はもっと大きいのでこれはまだ子供ですが、「稚魚」というよりは少し成長しています。
稚魚には頭の部分に模様があり、ダイバーのあいだでは「天使の輪」と呼んでいます。
「天使の輪のダンゴ」といえば、伊豆ダイバーの憧れの的です。
でも残念ながら私はまだ見たことがありません。

suzieさんのブログで拝見してから、すっかり私もファンになったダンゴウオ。
実際には観たことがないけれど…。
今年も会わせて下さってありがとうございます!
suzieさん(*^^*)

>mariさん

ダンゴウオファンになって下さってありがとうございますhappy01
私のカメラの腕が悪くて、100%魅力を伝えきれないのが心苦しいですが。
いつかきっと、ばっちり表情も撮れた写真をお届けします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/90117/44988072

この記事へのトラックバック一覧です: 今年も会えたね:

« 満開のバトンタッチ | トップページ | オトナってコドモ!? »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ