最近のトラックバック

« 視覚と嗅覚の魅惑的関係 | トップページ | 雨ニモマケズ風ニモマケズ »

2012年3月25日 (日)

水中のブサかわアイドル

土曜日は春一番のため、伊豆全般波が高かったようです。いつもの井田はクローズのため、数年ぶりの大瀬へ。真横から来る波(沖から岸に寄せる波ではなく、岸と平行に流れる波)に体を持って行かれそうになりながら、エントリーすると、噂通り春濁りが始まっていました。透明度3〜5m。

Dscf5436 よく見えない海の中を進みながら、思いがけず遭遇した今回のアイドルはこれ!ダルマオコゼ!置物ではありませんよ。ホンモノの魚です。なんともブサイク。動きはとってもぎこちなく、ゆっくり。なぜにこの姿に産まれけり。いや、もしかしたら魚界ではイケメンかもしれない。少なくとも私たちダイバーにとってはアイドル級のブサかわ(ブサイク&かわいい)です!

Dscf5450 水温はまだまだ寒い15度でした。今回もBちゃんがクリームシチューを用意してくれました(写真撮るのを忘れました)。利用したダイビングサービスにはお風呂もあって、ゆっくり温まり、くっきり美しい富士山を撮影して本日のダイビングは無事終了。

たまには、いつもと違うところに潜るのも発見があって楽しいね。今回の「ありがとう」は、案内してくれた頼もしいKちゃん、ランチを用意してくれたBちゃん、横付けしてくれたHさんに。

« 視覚と嗅覚の魅惑的関係 | トップページ | 雨ニモマケズ風ニモマケズ »

コメント

久々にPCでsuzieさんのブログを拝見したら桜になってたぁ、綺麗ですね。
開花が待ち遠しい・・・でも、散ってしまうのが嫌だから、待っている今が一番楽しいのかも。

ダルマオコゼって、こんなに膨らんでるんですね。
全体を見たことはないかも。カエルアンコウもぶっちゃいくだけど、これも凄い。
でも、生き物って不細工だと癒されるんですよねぇ。

大瀬は富士山が綺麗に見えますね。

こんなカワイイ奴見たことないです

癒されるなあ

>ぷうちゃん

私も初めて出会いました!
このときは尾を少し丸め気味で、さらにやや正面から撮ったのでこんな丸々した姿になりました。
ほんとうにこのブサイク加減は癒やされますね〜catface

>ひでこ儘さん

カワイイですよね!
最初は置物かと思いました(ダイビングサービスの誰かが目印のために置いたのかと)。

ほんとに置物にしても楽しい色と姿です。目が睨んでるかな?。可愛いと思いますよ。泳ぎにくいかもしれませんね。
雲一つなく、綺麗な富士山にも合われました。お風呂、有り難いことです。昨夜の風呂、太陽熱温水器で追い炊きなしでした。

いま流行の「ゆるキャラ」を彷彿させ、こちらの「ブサかわ」には癒されますね!
そもそも顔の美醜の基準ってよく分かりません。
昨日も宝塚歌劇レビユーでつくづくそんな思いをいたしました。

>kazuyoo60さん

目が睨んでいて、口は「へ」の字のままでした(笑)

風が強かったので、雲が吹き飛んで富士山がきれいな姿を見せてくれました。

>omotannさん

顔の美醜の基準はひとそれぞれ、水中の美醜の基準はさらに多様です。

初めて宝塚を見に行ったとき、出演者全員の顔の小さいことに驚きました。
八頭身、九頭身は当たり前。
ダルマオコゼは二頭身でした(笑)

ダルマオコゼ、思いっきりツボです。
可愛いっ!!長時間、じーっと眺めていたいくらいです。
富士山は、やっぱり富士山ですね。
美し過ぎます。

>mariさん

かわいいでしょう!
「なんで写真撮るんだよぉ〜」って感じで
一生懸命方向転換していました。
(動作が鈍いので、モソモソ方向変えていました)

くっきりきれいな富士山はいつもより近くに感じました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/90117/44630023

この記事へのトラックバック一覧です: 水中のブサかわアイドル:

« 視覚と嗅覚の魅惑的関係 | トップページ | 雨ニモマケズ風ニモマケズ »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ