最近のトラックバック

« ケーキ、おひとり様 | トップページ | 366日後 »

2012年3月 3日 (土)

隣のちらし寿司は美味しく見える

Dscf5363 今日は桃の節句なので、ちらし寿司です。毎度のことながら、盛りつけがイマイチ。昨夜、海老を買おうと近所のスーパーに行ったら、おいしくなさそうな冷凍むき海老しかなかったので、代わりにマグロの赤身をちらしました(雨だったので、ちょっと遠くのスーパーに行く気はせず)。うーん、どうしてルックスがイマイチなんでしょう。具が少なすぎるのかな。今回は意図的にちらす具を少なくしてみたのですが、貝柱とか、タコとかも加えた方がよかったかな。

さて、本日お茶の稽古では、Hさんがちらし寿司をみんなのお弁当代わりにと持ってきて下さいました。カメラを持っていなかったので残念ながら画像は無いのですが、タッパーを開けると、お花畑のようにきれいなちらし寿司がじゃじゃーん!おいしそう!実際おいしかった。ぷっくり身の詰まったはまぐりの潮汁も一緒に。さらにお茶菓子用に手作りのかるかんも。なんとスーパーウーマンなHさん。

ほかにOさんがきなこ餅味の新製品プリン、J子さんが指宿土産のかるかんを持ってきて下さり、おなかいっぱいいただきました。決して持ち寄りパーティーではなく、お茶のお稽古の一風景です。

今日の「ありがとう」はHさん、そしてOさん、J子さんに。

« ケーキ、おひとり様 | トップページ | 366日後 »

コメント

ちゃんと作られました。綺麗で美味しそうです。
昨晩何食べたのかな?、少なくともちらし寿司ではありませんでした。スーパーに行くつもりが行きそびれてしまいましたので。

>kazuyoo60さん

美味しそうとおっしゃってくださってありがとうございます。
自分で作ると、ちょっとした達成感があります(笑)

レシピ本みたいに彩りよく綺麗なチラシ寿司で素敵です。
海老でなくマグロにしたの正解かも〜
それにしても、suzieさんは本当にマメですね。
私も見習わないとです。

やはり桃の節句にはちらし寿司ですね。(我が家は故あっていなり寿司で代用しました)
お手製のちらし寿司は、まさに“シンプル イズ ベスト”な、良い仕上がりとなっています。

何処にも奇特な方がいらっしゃるんですね。写真はなくともHさんのお心の籠ったちらし寿司が目に浮んできます。
お茶を嗜まれる方々の行き届いた心配りには頭が下がります。

話は変わりますが、ご推奨の「羊たちの沈黙」と「日の名残」をレンタルしました。ゆっくり拝見したいと思います。

>ぷうちゃん

こんなちらし寿司をほめてくれてありがとう。
ちらし寿司は一気に作るとたいへんなので、数日前から少しずつ準備します。すし飯に混ぜる具(しいたけ、かんぴょう、にんじんなど)と錦糸卵は冷凍しちゃいます。
だから当日は、ご飯を炊いてすし飯を作る、生ものの具をのっける、青物を散らす、だけで完成!

>omotannさん

Hさんのおかげで、ワイワイと賑やかなひな祭りになりました。ひとりでもそもそちらし寿司を食べるよりも、ずっと楽しい気持ちになれました。

「羊たちの沈黙」と「日の名残」、レンタルなさいましたか・・・(汗) 「日の名残」はお勧めですが、「羊たちの沈黙」は人によってはちょっと不快かもしれません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/90117/44354551

この記事へのトラックバック一覧です: 隣のちらし寿司は美味しく見える:

« ケーキ、おひとり様 | トップページ | 366日後 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ