最近のトラックバック

« 水中のブサかわアイドル | トップページ | 皆殺しの天使 »

2012年3月31日 (土)

雨ニモマケズ風ニモマケズ

今週も引き続き大瀬に潜りに行きました。「暴風雨」の予報のためか、ダイバーが少ない!広ーい大瀬のビーチにブルーシート(ダイバーが荷物や器材を置くために敷くシート)がわずか2、3カ所!

Dscf5456 風が強いのですぐに雨雲が飛び散ってくれるかと思いきや、雨も風もだんだんと強くなっていきました。でも潜るポイントは湾内なので危険な波は立ちません。水中はうねりもなくおだやか。ただし春濁りのため透明度は3〜5m。砂地の上でばったりカエルアンコウに遭遇。ちょっと大きめの15cmほど。大きいわりにきれいな黄色でした。一生懸命走り去ろうとしているところ。

Dscf5487 そして、水底で休んでいたハリセンボンにちょっとお願いして、体を膨らましてもらいました。まだちびっ子なので、針もまったく痛くなく、柔らかめ。

このほかにも、2cmほどの白いカエルアンコウ、黒いオオウミウマ、大きめのアオリイカの群、ムレハタタテダイの群、マトウダイなど見ました。

Dscf5500 さて地上はといいますと、2本目を潜り終えて海から上がるときがMAXだったのでしょう。水面から顔を出すとこんな感じでした。これをピークに帰り支度をするころには雨も風もおさまり、車で走り出したときには青空が見えるくらいに。

最終的にブルーシートは5、6カ所置かれていました。今日の「ありがとう」は全面的にお世話になったKちゃんに。

« 水中のブサかわアイドル | トップページ | 皆殺しの天使 »

コメント

今日は人に巡り合う予定はなかったとでも思ったかもしれませんね。15センチですと見逃されることはないでしょう。
このハリセンボンは、痛そうに見えてもなのですか。やっぱり実体験が一番貴重ですね。
地上は嵐、海の中は穏やかで良かったですね。楽しかったでしょう。

魚なのに“走り去ろうとしている”と言う表現がぴったりなので笑っちゃいましたwink

一番下の写真は、まさに暴風雨と言う感じですね!
写真のブレ加減が、臨場感たっぷりです(笑)

>kazuyoo60さん

暴風雨でしたが、危険な波やうねりがなかったので、いろんな意味でけっこう楽しめました。
しかし、今日(4/3)の暴風雨はいっそうすごいです。
今日がダイビングの日ではなくて良かったです。
もちろん、こんな天候だったらキャンセルしますが。

>こしあぶらさん

手足(本当はヒレですが)を伸ばしているポーズがいかにも「スタコラ」って感じですよね(笑)
暴風雨の向こうにかすかにけぶってみえるピンクは山桜です。
風情のある暴風雨でした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/90117/44712499

この記事へのトラックバック一覧です: 雨ニモマケズ風ニモマケズ:

« 水中のブサかわアイドル | トップページ | 皆殺しの天使 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ