最近のトラックバック

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月31日 (土)

雨ニモマケズ風ニモマケズ

今週も引き続き大瀬に潜りに行きました。「暴風雨」の予報のためか、ダイバーが少ない!広ーい大瀬のビーチにブルーシート(ダイバーが荷物や器材を置くために敷くシート)がわずか2、3カ所!

Dscf5456 風が強いのですぐに雨雲が飛び散ってくれるかと思いきや、雨も風もだんだんと強くなっていきました。でも潜るポイントは湾内なので危険な波は立ちません。水中はうねりもなくおだやか。ただし春濁りのため透明度は3〜5m。砂地の上でばったりカエルアンコウに遭遇。ちょっと大きめの15cmほど。大きいわりにきれいな黄色でした。一生懸命走り去ろうとしているところ。

Dscf5487 そして、水底で休んでいたハリセンボンにちょっとお願いして、体を膨らましてもらいました。まだちびっ子なので、針もまったく痛くなく、柔らかめ。

このほかにも、2cmほどの白いカエルアンコウ、黒いオオウミウマ、大きめのアオリイカの群、ムレハタタテダイの群、マトウダイなど見ました。

Dscf5500 さて地上はといいますと、2本目を潜り終えて海から上がるときがMAXだったのでしょう。水面から顔を出すとこんな感じでした。これをピークに帰り支度をするころには雨も風もおさまり、車で走り出したときには青空が見えるくらいに。

最終的にブルーシートは5、6カ所置かれていました。今日の「ありがとう」は全面的にお世話になったKちゃんに。

2012年3月25日 (日)

水中のブサかわアイドル

土曜日は春一番のため、伊豆全般波が高かったようです。いつもの井田はクローズのため、数年ぶりの大瀬へ。真横から来る波(沖から岸に寄せる波ではなく、岸と平行に流れる波)に体を持って行かれそうになりながら、エントリーすると、噂通り春濁りが始まっていました。透明度3〜5m。

Dscf5436 よく見えない海の中を進みながら、思いがけず遭遇した今回のアイドルはこれ!ダルマオコゼ!置物ではありませんよ。ホンモノの魚です。なんともブサイク。動きはとってもぎこちなく、ゆっくり。なぜにこの姿に産まれけり。いや、もしかしたら魚界ではイケメンかもしれない。少なくとも私たちダイバーにとってはアイドル級のブサかわ(ブサイク&かわいい)です!

Dscf5450 水温はまだまだ寒い15度でした。今回もBちゃんがクリームシチューを用意してくれました(写真撮るのを忘れました)。利用したダイビングサービスにはお風呂もあって、ゆっくり温まり、くっきり美しい富士山を撮影して本日のダイビングは無事終了。

たまには、いつもと違うところに潜るのも発見があって楽しいね。今回の「ありがとう」は、案内してくれた頼もしいKちゃん、ランチを用意してくれたBちゃん、横付けしてくれたHさんに。

2012年3月17日 (土)

視覚と嗅覚の魅惑的関係

梅もだいぶ満開になってきました。満開を過ぎたものもちらほら。直線の枝の梅も美しいけど、枝垂れの梅も愛らしい。

梅はなぜか、離れて見た方が香りを感じる。と、ずっと思っていましたが、それは自分の錯覚だと気づきました。というのも、花粉症対策のためマスクをつけたまま梅を眺めていたら、なぜかはっきりと香りを感じました。梅の花を見て、香りの記憶が再現されたのですね。錯覚だと認識しながらも、梅の花を見ているあいだ、良い香りが続きました。

Dscf5387 満開を過ぎた紅梅白梅の樹の下は、地面も紅白に。数日前の駒沢オリンピック公園にて。

今日の「ありがとう」は、美味しい桜餅を作ってきて下さったHさんに。

2012年3月15日 (木)

244年の歴史に幕

Britannica

ブリタニカ百科事典(全32巻)が印刷版を廃止すると発表しました。初版発行は1768年。1990年のピークに12万部を販売して以降、発行部数は低下し、2010年は1万2000部を印刷して、現在約4000部が在庫として残っているらしい。在庫がはけた時点で終了です。その後はオンライン版のみ提供されることになります。

オンライン版の方が改訂されても買い直す必要が無いし、コンテンツも豊富だし、調べたいことがあれば、パソコンやスマートフォンでちゃかちゃかっと手軽に検索できるし、使いやすさと身軽さでは断然印刷版より勝っていますね。

でも百科事典の役割って、「調べたいことが分かる」だけじゃないと思うのです。うちにも百科事典がありました。何かを調べたときに同じページに載っている全然関係ない項目にも目が行ったり、別に何を調べるってわけじゃないときでもきれいな写真を眺めながらぱらぱらページをめくったり、そんなことしながら、ちょっとずつ情報が頭の片隅に入ってきたり(入ってきてもすぐ出て行ったり)したものです。

印刷媒体にはそいういう「目的外の情報のかけら」が散らばっていて、ときにはそんな中の一つと出会った子どもが、のちのちノーベル賞を獲るような大人に育ったりするかもしれない。残念ながら私は出会いを生かせないたちなもので・・・。

でも、全32巻を所有するには、それなりのスペースが必要ですね。ちなみに定価は1395ドルです。(日本から購入する場合は送料込みで189000円)

今日の「ありがとう」は、「青」の字をほめて下さった書道の先生に。

2012年3月11日 (日)

366日後

Dscf5384 あれから1年経ちました。時間というのは慈悲深いのか残酷なのか、きちんと過ぎてゆくもんですね。

テレビなどであのときの映像を見ると、おそらく東日本の住人の中でも最も震災の影響を受けなかったグループに属する私でさえ、大きな不安感と孤立感がよみがえります。

震災後、「自分にとって誰が大切か分かった」という言葉が良く聞かれましたが、私の場合は「誰にとって自分が大切じゃないかが分かった」でした。ちょっと語弊がありますが、他にちょうどいい表現が見つからない。表現が見つからないので説明は割愛します。

数日前から震災関連のテレビ番組が次々放送されて、当時の映像や、その後のドキュメンタリーや、別々の局でまったく同じテーマのドラマもありましたね。震災と結びつけて視聴率を狙っているだけという批判もあるし、被災者にとっては見たくもない(思い出したくもない)ことでもあるでしょう。でも、被災地の一部はだいぶ復興したところもあるようですが、まったく何も変わっていないところはいっぱいあるのだし、解決しなければならないことがまだまだたくさんあることを日本全体で認識しないとね。そしてもっと行動しなければ←これは自分に対して思うこと。結局この1年間、これといった行動をとってくることができなかった。

ちなみにこんなサイトがあります。被災地からの直接の声を掲載した「東日本大震災一年後の特設サイト」。

今日は、被災した方々への心からの「祈り」と「願い」を。

2012年3月 3日 (土)

隣のちらし寿司は美味しく見える

Dscf5363 今日は桃の節句なので、ちらし寿司です。毎度のことながら、盛りつけがイマイチ。昨夜、海老を買おうと近所のスーパーに行ったら、おいしくなさそうな冷凍むき海老しかなかったので、代わりにマグロの赤身をちらしました(雨だったので、ちょっと遠くのスーパーに行く気はせず)。うーん、どうしてルックスがイマイチなんでしょう。具が少なすぎるのかな。今回は意図的にちらす具を少なくしてみたのですが、貝柱とか、タコとかも加えた方がよかったかな。

さて、本日お茶の稽古では、Hさんがちらし寿司をみんなのお弁当代わりにと持ってきて下さいました。カメラを持っていなかったので残念ながら画像は無いのですが、タッパーを開けると、お花畑のようにきれいなちらし寿司がじゃじゃーん!おいしそう!実際おいしかった。ぷっくり身の詰まったはまぐりの潮汁も一緒に。さらにお茶菓子用に手作りのかるかんも。なんとスーパーウーマンなHさん。

ほかにOさんがきなこ餅味の新製品プリン、J子さんが指宿土産のかるかんを持ってきて下さり、おなかいっぱいいただきました。決して持ち寄りパーティーではなく、お茶のお稽古の一風景です。

今日の「ありがとう」はHさん、そしてOさん、J子さんに。

2012年3月 2日 (金)

ケーキ、おひとり様

無事に確定申告が済みました。今週はこれが片付くまでずっと気が重かったので、はーーーーーっ、やっとほっとした。

Dscf5354 ということで、自分にごほうびのケーキを買いました。ガラスケースで見たらあんまり大きくなかったけど、買ってみたらけっこう大きかったモンブラン。食べ応えありました。

実はモンブランの他にももう1個、タルトを買ってしまいました。なぜなら、私はケーキ1個だけを買うことができないのです。

1個だけしか買わないと「こいつ、ひとりっきりでケーキ食べるのか」ってお店の人に思われるんじゃないかと気になって・・・。でも和菓子は1個だけでも買えるんですけどね。

いまさら「ひとりっきり」を悟られて困ることはないのですが。一人で喫茶店に入れるし、一人で定食屋で食事もできるし、一人で立ち飲み屋にだって行けるのに、なぜかケーキ1個はダメなんですよね。

そんなわけで、滅多に自分用にケーキを買うことはありません。1個でいいのに2個買わざるを得ないから。明日はタルトを食べなければ(もはや義務)。

今日の「ありがとう」は、横断歩道で止まってくれたタクシーと、ばったり出会ったTちゃんに。

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ