最近のトラックバック

« 隣のちらし寿司は美味しく見える | トップページ | 244年の歴史に幕 »

2012年3月11日 (日)

366日後

Dscf5384 あれから1年経ちました。時間というのは慈悲深いのか残酷なのか、きちんと過ぎてゆくもんですね。

テレビなどであのときの映像を見ると、おそらく東日本の住人の中でも最も震災の影響を受けなかったグループに属する私でさえ、大きな不安感と孤立感がよみがえります。

震災後、「自分にとって誰が大切か分かった」という言葉が良く聞かれましたが、私の場合は「誰にとって自分が大切じゃないかが分かった」でした。ちょっと語弊がありますが、他にちょうどいい表現が見つからない。表現が見つからないので説明は割愛します。

数日前から震災関連のテレビ番組が次々放送されて、当時の映像や、その後のドキュメンタリーや、別々の局でまったく同じテーマのドラマもありましたね。震災と結びつけて視聴率を狙っているだけという批判もあるし、被災者にとっては見たくもない(思い出したくもない)ことでもあるでしょう。でも、被災地の一部はだいぶ復興したところもあるようですが、まったく何も変わっていないところはいっぱいあるのだし、解決しなければならないことがまだまだたくさんあることを日本全体で認識しないとね。そしてもっと行動しなければ←これは自分に対して思うこと。結局この1年間、これといった行動をとってくることができなかった。

ちなみにこんなサイトがあります。被災地からの直接の声を掲載した「東日本大震災一年後の特設サイト」。

今日は、被災した方々への心からの「祈り」と「願い」を。

« 隣のちらし寿司は美味しく見える | トップページ | 244年の歴史に幕 »

コメント

大切かそうでないかですか。あなた様が思われてる以上にの方もおられたのでは?。
非常時や心細い時に人の有難さが分かりますね。

お久しぶりです。震災から一年経っても、津波の映像を流されるとすぐにフラッシュバックします、悲しみも苦しみも。人災の面もある今回の災害、テレビにはそれでも現実を伝えていって欲しいです。
実は今体調を崩し、家のこともあまりままならない中、東日本の方にできることは限られていますが、無理なく続けたいと思います。
suzieさん、何かあったのですね。。今は気持ちが落ち着かれていますか。

>kazuyoo60さん

はい。優しい気配りにふれてぐっと感激したこともしばしばでした。非常時は特に、人の優しさが身に沁みます。

>つーみーさん

ご心配ありがとうございます。
何かがあったというより、当時とその後の“実感”とでもいいましょうか。
最初は“気のせい”のような感覚でもありましたが、1年のあいだに“気のせい”ではなく“実感”だという思いが固まってきました。

外国に行くと日本から来た

というと

ツナミ、ツナミと皆、言います

東京にいたから直接被害はなかったん

ですが、海外では東北も東京もちいさな日本でひとくくりなんですね

>ひでこ儘さん

例えば「京都」なら、東京と別の地域という認識はあるかもしれませんが、「東北」がどのあたりか、外国の人にはわからないですものね。

忌まわしい大惨事から1年経ちましたが、新聞もテレビも報じられない日は1日もなかったと思います。特にここ数日はどこもかなりページと時間を割いていたと思います。

決して風化させてはならないということは十分に承知していますが、確かに震災にかこつけて視聴率狙いだけが目に付く番組もあるし、被災者にとっては思い出すのも悍ましいことであると思うので過剰報道は如何なものかと考えます。

昨日もTVを観ていて、ある遺族が「私の心の中ではいまなお生きているので、易々と手を合わすことはできない」と頭だけを垂れている姿が印象的でした。

私自身は仙台に住む知人に僅かな新米を送り、被災地へは町内会を通じて心ばかりの寄付をさせて頂いたくらいで、何らお役にも立てなくて心苦しい限りです。それでも衷心より祈りを捧げました。

>omotannさん

特別番組の宣伝で何度も何度も繰り返し津波の映像が流れるのには、少し憤りを感じました。
例えば被災者の方々が、楽しい番組を見ていたつもりなのにCMのあいまにいきなりあの日の映像が目に飛び込んできたら、精神的なダメージも大きいことでしょう。

被災者の気持ちを「分かる」ことはとうていできませんが(想像を絶する辛さと怖さでしょうから)被災者の気持ちを配慮することをこころがけたいです。

自分には、何ができるのか?
今、何をすべきなのか!?

日々 考えるこのごろです。

西日本で暮らす私などが想像するよりも、はるかに大変な思いをされた1年だったと思います。
何事もなく心穏やかに過ごせるということは、どれだけ幸せなことなのでしょう。
日本中の人々が思いを寄せ合って、力を合わせ、より良い方向へと動いて行きたいですね。
私も考えて行動をせねば!

追伸
梅の花に心安らぎました。
ありがとうございます。

>こしあぶらさん

実行に移すことは簡単ではありませんが、まず考え続けることは大切だと思います。

>mariさん

mariさんは私なんかより、常に考えて行動なさってますよ。
「思いを寄せ合う」っていいですね!

駒沢オリンピック公園の梅がだいぶ開いてきました。
花が咲くと、なぜか暖かい気持ちになれますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/90117/44444265

この記事へのトラックバック一覧です: 366日後:

« 隣のちらし寿司は美味しく見える | トップページ | 244年の歴史に幕 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ