最近のトラックバック

« 雨男、不在につき | トップページ | 恵方を向いてゆっくり福招き »

2012年2月 1日 (水)

定員=観客>定員 のナゾ

実はダイビングの前日、1月28日は「俳優祭」でした。人気のイベントなのでチケットを手に入れるのがたいへんなのですが、K子さんの人徳のおかげで私も見に行くことができました。「人気のイベント」といってもそうそうしょっちゅうやっているわけでは無く、今回は歌舞伎座改築の影響などにより、3年ぶり。

Dscn1775 開場時間(=開演30分前)に劇場に到着したら、入場を待つ観客の長〜い列!席数以上の人数がいるのではないかと思うくらいの行列でした。入場後も、普段の公演のときより人があふれているように見えました。休憩時間ではトイレ待ちの列がいっこうに進まず、やっぱり定員を超える人が来ているかのようでした。

Dscn1777演目は、まず地味に「絵本太功記」、羽織袴で演じる「殺陣」。ここらへんは、船を漕ぎながら見ていました(苦笑)。続いて模擬店。役者が売り子になって商品を販売します。客はそれぞれひいきの役者のところにダッシュ!今回は菊之助丈が参加していないので、私は(冷静かつ客観的に)みなさんの熱狂を写真におさめようと人気の模擬店が集中するエリアに行きましたが、まぁすごい混みようで、写真なんて撮れる状態ではありません。それでもカメラを持った右手を高く掲げてシャッターを押してみました。押しくらまんじゅう状態でブレブレです。

模擬店のあとは「質庫魂入替(しちやのくらこころのいれかえ)」。これが一番楽しかった。蔵の中の人形がそれぞれ魂が入れ替わって、外見とちぐはぐなしぐさで踊るという内容。仁左衛門丈は平将門の拵えで、女郎と入れ替わってなよなよと踊りました。団十郎丈の金太郎姿も妙にはまっていましたね。

東日本大震災復興支援と銘打ってますので、収益金はすべて義援金として寄付されるそうです。で、結局俳優祭ってどんなものなのか分からん!という方へ、3月9日22:15からN局でダイジェストが放送されます。

この日の「ありがとう」は、何をおいてもK子さん、感謝です。そしてどうぞお大事に。

« 雨男、不在につき | トップページ | 恵方を向いてゆっくり福招き »

コメント

遅ればせながら、俳優祭お疲れさまでした!
そして、お見舞いありがとうございますcoldsweats01

今回の俳優祭は、天地会がなかったのでいまひとつやっつけ感ありありでしたね。
音羽屋さんの蕎麦屋、みんなおそろいの前掛け、段鹿の子模様でかわいかったですよね。
あれ、菊五郎さんの発案で作らせたものとか。
ふだん芝居で使う小物じゃないし、最後に売ってくれたかも?
権ちゃんとか知り合いが多かったし、売って言えばよかったと後悔despair

ところで、御園座、菊ちゃん大奮闘です!
いろいろ注文もあるけど、やっぱり素敵heart02
どうぞお楽しみに~。

>初音さん

雨の中の通院、お疲れ様です。
そして俳優祭ではお世話になりました。

どうしても「簡易版」的印象は否めませんでしたが、お祭り気分が味わえて楽しかったです。
音羽屋さんの前掛け、可愛かったですね〜。

御園座、楽しみです。七代目ファンのKさんからは厳しいお言葉もありましたがbleah月末までにきっと進化していることでしょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/90117/43952355

この記事へのトラックバック一覧です: 定員=観客>定員 のナゾ:

« 雨男、不在につき | トップページ | 恵方を向いてゆっくり福招き »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ