最近のトラックバック

« 定員=観客>定員 のナゾ | トップページ | 感動の音は感動の肉体から »

2012年2月 4日 (土)

恵方を向いてゆっくり福招き

今日は節分です。せっかくですから、節分らしい食べ物を。ということで検索してみると、恵方巻き、イワシの丸干し、けんちん汁などがヒットしました。けんちん汁はこれから作るのがめんどうくさい、恵方巻きは一気に丸々一本食べなきゃならない点が不都合なので却下。ということで、イワシに決定しました。でも、生鮮食品がいまいちよくない近所のSでは買いたくないし・・・。

Dscf5263 と、思い出したのはこれ!自家製オイルサーディン。自家製といっても私が作ったわけではありません。父の手作りです。燻製イワシをオリーブオイルに浸けたモノ。正当なオイルサーディンとは違うと思いますが、便宜上「オイルサーディン」と称しています。

Dscf5267 これをライ麦たっぷりのドイツパンに乗せて、といきたいところですが、安売りで買ったマフィンで代用してチーズを乗せて、ちょいとトーストしてこんな感じに。今日はキャベツの千切りを足してみました。いつもはオイルサーディンとチーズだけですが、きっとタマネギが合うに違いない。そういえば今までタマネギをプラスしたことがなかったけど、絶対タマネギが合いますよ!>父・母よ

豆まきは夜がいい、とテレビで言っていたので、暗くなってから小声で「鬼は〜そと、福は〜うち」と言いながら、ちょろっと豆をまきました。あ、そうだ、年齢分、豆を食べなきゃ(消化不良になりそう・・・)。そういえば、子どもの頃に特に節分で何を食べたという記憶がないですね。豆以外は。

それにしても恵方巻きは、東京でもだいぶ浸透しました。当然のように山積みで売ってます。ところで、岡山県のとある酒蔵が、恵方巻きならぬ「恵方飲み」を提唱しているそうです。恵方飲み!恵方巻きみたいに「一気」する必要はなく、恵方を向いてお酒を味わう。いいじゃないですか!大賛成。ということで、今日は純米酒を買ってきて、恵方を向いてちびちびと飲みながら夕ご飯を食べました。

今日の「ありがとう」は岡山県の某酒蔵と、父・母に。

この記事、昨日アップしたつもりで、“下書き保存”になっていました。一日遅れの節分報告です。

« 定員=観客>定員 のナゾ | トップページ | 感動の音は感動の肉体から »

コメント

恵方巻きは4日ほど先駆けて久しぶりの自家製巻き寿司、けんちん汁は1日遅れで昨夜のメニューにリクエストして加えて貰うなど、今年は春から大狂いの節分行事でした。我が家のけんちん汁は、主にゲタミンチを入れて作ります。
イワシはまだなので、遅れついでに今晩でも。
お父様手作りの「オイルサーディン」とは素晴らしい!!
家でも真似してみます。その際、タマネギのこともしっかりとチェックしておきます。

利守酒造はよく存じ上げていますが、「恵方呑み」のことは初です。以後心しておきます。

ところで前にも話しましたが、岡山の最上稲荷では「鬼を追放するより、ご本尊の慈悲心で善心に立ち返らせよう」という考えから「鬼は外」の掛け声を使わず、「福は内、福は内」とだけ勢いよく声を上げます。

お父様の手作りとは!。燻製でしょう。一度してみたいのですが~。チーズとろ~り、美味しかったでしょう。
うふふふ、お酒の世界にまでですか。好物の方は楽しみが増えたかな?。
今年は節分行事パスです。炒り豆は残っていたら買うつもりですが。

>omotannさん

豆まきには地方によって違いがあり、「鬼を諭して改心させる」ところもある。と、当日のテレビ番組でも紹介していました。
節分の日の鬼は、鬼のお面(絵)の影響もあり、怖いというより、「根はホントはいい奴」というイメージがありますね。

>kazuyoo60さん

はい、お酒業界にも「恵方」が進出です。なんでもありですね(笑)
なんであろうと、みんなで福を願いましょう。

節分をお父様手作りのイワシのオイルサーディンで。
それは福がたくさん舞い込みますね!

岡山県民でありながら「恵方飲み」は知りませんでした。
節分に日本酒を飲んだのにな~。
残念ながら恵方には向いてなかったです。

>mariさん

節分の日本酒を召し上がったのなら、もしかして偶然に恵方(北北西)を向かれていたかもしれませんよ。

「恵方飲み」、強力なマーケティングではなく、ゆっくりじわっと広めていきましょう!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/90117/43975676

この記事へのトラックバック一覧です: 恵方を向いてゆっくり福招き:

« 定員=観客>定員 のナゾ | トップページ | 感動の音は感動の肉体から »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ