« あの頃君(私)は浅かった | トップページ | しっくりと、ほのぼのと »

2011年11月20日 (日)

皇居を臨む対決

昨日の雨から一転、気持ちよく晴れた今朝、某局の「日曜美術館」を見ていると、「長谷川派vs狩野派」を展示しているとの案内があったので久しぶりに出光美術館へ。

Idemitwu_window 出光美術館は、他の美術館などと比べて展示量が少ないので、あまり気負わずに見られるのが良い。展示量が多いと、見応えはあるけど疲労度も高いので、それなりに覚悟が必要ですからね。そしてその分入場料も安いし、鑑賞後はこんな風景が楽しめます。(皇居を臨む休憩スペース:携帯で撮ったので画像悪し)

Dscn1611 で、長谷川派と狩野派、どちらがいいかと問われれば、私はどちらも好きです。特に「波濤図屏風」の展示はプライドとエネルギーをビシバシ感じました。「どっちもいいね〜」なんて言いながら両方を鑑賞できる現代に生まれてこられて幸せです。

今日の「ありがとう」はさっそくコメントをくれた、うららさん、K美さん、ひだりさん、うっちーさんへ。

« あの頃君(私)は浅かった | トップページ | しっくりと、ほのぼのと »

コメント

銀座は観劇などで最近よく行くのに、、出光美術館はまだ行ったことがなかったわ、、
景色も良いのねflair
丁度紅葉も始まっていて、素敵な眺めね~
日本画を見たあとにはピッタリな眺め、、maple
チェックして今度行ってみま~す

>うららさん

出光美術館は何かの用事のついでにふらっと見に入るにはちょうど良いですよ。
休憩スペースでは自由にお茶も飲めますjapanesetea

美術館へですか。滅多に見ない番組ですが、出会ったら良いのばかりと分かっているのにです。

>kazuyoo60さん

出光美術館は私の住居から比較的アクセスがいいので、天気も良かったことだし、勢いで出かけました。
でも、「混んでるかな」とか考え始めると、どうにもおっくうになりますね。
今回は混む前に見て回ることができたのでラッキーでした。

>両方を鑑賞できる現代に生まれてこられて幸せです。
本当に仰るとおりですね!偉大な先人たちに感謝☆

出光美術館、ノーマークでした。
紅葉の皇居を眺めながら、お茶も飲めるとは・・・

>両方を鑑賞できる現代に生まれてこられて幸せです。
同感です!!

>mariさん

当時だったら、一般人の目に触れることなどなかったでしょうけど、しかも見比べることなんて!贅沢ですね。

>こしあぶらさん

天気のいい日に銀ブラ+美術鑑賞コースにいかがでしょうか。
でも銀ブラすると散財してしまいそう。
それでなくても出光美術館のすぐそばには某有名パティスリーという罠が仕掛けられています(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/90117/43082844

この記事へのトラックバック一覧です: 皇居を臨む対決:

« あの頃君(私)は浅かった | トップページ | しっくりと、ほのぼのと »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ