最近のトラックバック

« さらにかわいく、さらに色っぽく | トップページ | 素直なひとこと »

2011年11月 6日 (日)

見て嬉しい、食べて嬉しい

2週間ぶりの安良里ダイビング。2週間前に19~20℃だった水温がなんと21~24℃に!一時は落ちた透明度もぐんと回復して、水が青い!

暖かくて澄んでいて、まさに秋の海でした。(Bちゃんごめん!「ウェットじゃもう辛いかも」と言ってしまったけど、今なら5mmウェットで大丈夫!)

Dscf4871Dscf4976ビーチポイントの黄金崎(こがねざき)は、チビっ子の生物で賑やか。オオモンカエルアンコウ、イロカエルアンコウ(画像左)、シマヒメヤマノカミ(画像右)、マツカサウオの幼魚たち。みんなかわいい。

Dscf4911 ケーソンに集まったクロホシイシモチの幼魚のきらきらを眺めていると、カンパチが2匹、3匹、4匹と廻ってきた。こんなに近くに、ほら、こっちに向かってくる!

Dscf5013ボートポイントは久しぶりに御黄金(みこがね)に入った。潜行するとすぐにイナダの群れが登場!2・3年前にもボートポイントでイナダの群に遭遇し、ダイビングからの帰りの電車の中でもデジカメをいじっていてうっかり画像を削除してしまったことがあったけど、そのときよりイナダのサイズが大きかった!今回は画像を消してしまわないように気を付けましたよ。

Dscf5120さて、実は今回安良里行きを決めた理由は「サンマ祭り」でした。サンマ食べ放題!炭で焼くので皮はパリッ、中はフワッでおいしかった!骨もカリカリに焼いて、醤油を付けて食べるとこれまたおいしい。でも“ワタまでしっかり食べる”派の私には、脂ののっているサンマは3匹が限界でした。雨の中、Yさんが焼いてくれています。写真には写ってないけど、焼きをマスターしたM君も大活躍。

週末の「ありがとう」は、伊豆の秋の海と、安良里ダイビングセンターの皆様に。

« さらにかわいく、さらに色っぽく | トップページ | 素直なひとこと »

コメント

水温って大事ですよね。マナティーは20度以下になると凍傷になって死ぬのも居るのでしょう。氷温だって人は逃げ出せば済みますが。
オオモンカエルアンコウの可愛い色と姿、シマヒメヤマノカミ野不思議な形、カンパチの凛々しい顔!、イナダの大群も。
3匹もですか。鮮度の良さで抜群の味でしょうけれど。さぞ美味しかったでしょう。

向かってくるカンパチ、おおおおって感じです。サンマ祭りがあるんですね。Y先輩が焼いてくれるんですか、私なら恐れ多くて?食べられないかもです・・・。

>kazuyoo60さん

水温、大事です!しかも1℃、2℃の差がとても大きく影響します。
マナティー、テレビで特集していましたね。
暖かいすみかが見つかるといいですが。

>ばななちょこみるくさん

カンパチ、まるでダイバーをモノと思っているかのように、平気でこっちに向かってくるし、横すれすれを何度も通過。

私のサンマは若者M君がワザを駆使して(?)焼いてくれました。Yさんが焼いたサンマはタイミング的に食べられなかった。残念。

色鮮やかで可愛らしいチビっ子たちに、迫力のある魚たち。
毎回、海はいろんな表情を見せてくれますね♪

サンマ祭り!!良いですね~。写真から香りが漂ってきそうです。
炭火焼きって、とってもおいしいけれど火力の調節が難しいですよね。あまり強すぎると皮だけ焼けちゃうし。
>皮はパリッ、中はフワッ
職人技ですね!
私も炭火焼のサンマが食べた~~~い。

>mariさん

この週末のサンマ祭りは、今年3回目なので、スタッフもだいぶこつをマスターしたようでしたwink
私はひたすらサンマだけ食べましたが、あったかご飯や大根おろしを準備してきた人もいたそうですriceball

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/90117/42897691

この記事へのトラックバック一覧です: 見て嬉しい、食べて嬉しい:

« さらにかわいく、さらに色っぽく | トップページ | 素直なひとこと »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ