最近のトラックバック

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月27日 (土)

後ろ姿もチェック

海の中が、少しばかり、例年の夏の海に戻った気がします。少し緑色に濁った感じ(場所によっては15mくらい見えるらしいですが)。

いつも、丸投げ状態で任せているKちゃんが急用ができて海に来られなくなったため、自力で潜ることになりました。不安もあったけど、無事に海に入り、そして海から出ることができました(基本中の基本)。

Dscf4442_2 これは撮ろうと思っても撮れるものではない、ミナミハコフグの後ろ姿。正面から見たことのある人にしか分からないかもしれません。このほか、ウミテングyg、カンパチyg、イワシ稚魚の群れなどなど見ました。

Dscf4470 自力でも潜れることを確認してほっとしたあとは、M里が作ったカレーでお昼ご飯。スパイシーで美味しかった。たっぷり食べました。

8月最後の週末は、おどろくほど海水浴客がいなくて、びっくり。伊豆ダイバーにとって、海は季節関係無しですが、海水浴客にはほんの短期間の季節モノなんですね。本当は、秋の海の方が暖かいのに。

今日の「ありがとう」は、M里、Bちゃん、Y江に。

2011年8月21日 (日)

宵の花、明けの花

Dscn1513 気づいたら、ずいぶんとブログを書いていませんでした。そして、気づいたら、夕顔の花が開いていました。実は夕顔も植えていたのです。が、細い蔓が弱々しく伸びているだけだったので、花は無理かな〜と半ばあきらめムードだったのです。

朝顔にばかり気を取られていたら、ちゃんと準備をしていたのですね。それにしてもきれい。美味しそうな「白」です。しかし翌朝にはもうしぼんでしまいました。本当に宵だけなんですね。

Dscn1505 こちらは、朝日が昇る前の、少し明るくなり始めたころの月見草(私の庭ではありません)。めいっぱい花びらを広げています。そして朝日が照るころには、もう花びらを少し閉じ気味に。おくゆかしい。

月見草といえば、元プロ野球選手の野村克也が、長嶋茂雄を向日葵に、自身を月見草にたとえたことで有名ですが、こんなおくゆかしくて可憐な花に自分をたとえるとは、ノムさん、よくぞ言ったもんですな〜〜〜(笑)

今日の「ありがとう」は、朝の雨に。

2011年8月 9日 (火)

薄っ!軽っ!小さっ!

なかなかMacの切り替えが進まず、難儀しております。とりあえずデータはほぼ移行できました。当初「11時間かかる」とMacがのたもうた画像データも、5〜6時間でコピーできました(2〜3時間という訳には行きませんでしたが、アドバイスありがとうございました、Aさん)。

しかしその後の諸々の設定がけっこう時間がかかっています。プリンタを設定しようと、説明書に従ってメーカーのサイトにアクセスしてドライバをインストールしようとしたら、インストーラーが「ドライバが最新OSに対応していません」と言い出したり、メールのテンプレート(ひな形)作成が意外なところでてこずったり、10kmジョギング以上に疲れました。

しかし、なんとか環境が整いつつあり、本日新Macで仕事に実践してみました。無事に作業終了(ほっ)と思ったところに、「メールに添付された画像ファイルが分かりにくい」と先方から指摘が。いろいろと調べてみると、メールの環境設定では「テキスト形式」にしてあるのに、画像ファイルを添付すると勝手に「HTML形式」になってしまうらしい。しかも相手が同じMacなら問題はなく、相手がWindowsだと問題がある様子。

ああ、お盆前進行で作業が詰まっているというのに、こんなことで時間がとられるとは。本気で具合が悪くなりました。テンプレートの使い勝手の悪さといい、アカウント設定のおおざっぱさといい、だめぢゃないか!Mail!(←Mac標準搭載のメールソフト)

でも、このダメさゆえに、優れたサードパーティーのソフトウエアが生まれるのね。ということで、フリーのメールソフトを使うことで問題を回避できそうなので、ひとまず安心。

残る問題は(これが一番大きな問題かもしれない)、Mac Book Airの11インチ画面が思ったより小さすぎて作業がしづらいということ。あー、13インチにすればよかった。1万円をけちったばっかりに・・・(涙)
Dscn1496

ま、使っているうちに愛情が沸いてくるでしょう。多少の問題があろうとも、画面が小さかろうとも、愛してみせますとも。だって、Mac、なのだから。

今日の「ありがとう」は、辛抱強く原稿を待ってくれたkさんと、アドバイスしてくれたRさんに。

2011年8月 7日 (日)

揃い踏みはいつ?

朝顔がぼちぼち咲いています。

Dscn1466我が家の第一朝顔「紅」。



Dscn1476色白美人の「雪」。



Dscn1477風車タイプの「ゆき姫」。



Dscn1483「藤娘」。



Dscn1488「残月」

藤娘と残月は同じように見えますが、藤娘の方がもう少し紫が強くてベルベットな風合い。

そして今年一番気に入ってるのがこちらの「珊瑚」。
Dscn1486

全6種類ですが、同じ日に6種類いっぺんに咲いたことはまだありません。勢揃いする日を楽しみに、なんとか暑さを乗り切りたい。

今日の「ありがとう」は、午前中の晴天に。洗濯物、無事に乾いた、ほっ。

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ