最近のトラックバック

« イカイカ、カニカニ、キラキラ | トップページ | 海抜250mのカラクリ »

2011年7月 2日 (土)

哀愁のハンゲショウ

帰宅途中にスーパーに寄ったら、「♪タコ・タコ・いかが・半夏生♪」という妙な歌が流れ、しかも2割引きだったので、ついつい酢蛸を買ってしまいました。安さに重きを置くスーパーなので味は期待できないですが(仕事がらみの飲み会の帰りだったのでいささか判断力を失っていた)、刺身用タコはすっかり売り切れていたところをみると、タコ商品はかなり売れた様子。真っ赤っかです→Dscf4182

今日は半夏生。Wikipediaによると、「半夏という薬草が生えるころ。かつては夏至から数えて11日目としていたが、現在では天球上の黄経100度の点を太陽が通過する日となっている。農家にとっては大事な節目の日で、この日までに農作業を終え、この日から5日間は休みとする地方もある」とのこと。

ということで、メジャーではない割にけっこう大きい意味がある日です。実は私もそうとう大人になるまでまったく知らずに、ブログお友達のmariさんのブログで初めて知ったくらいでした。なぜタコかというと、田植えが終わったこの時期、タコの足のようにしっかりと稲に地面を捕まえてもらうためだそうです。

今日が半夏生だったことはすっかり忘れていましたが、店内のあやしげな歌にうっかり反応してしまいました。「ハンゲショウ」という発音にとても心が揺れます。私にとって「夏」は「なつ」もしくは「か」であり決して濁らない季節、なのに「げ」。眩しい太陽+青い空+白い雲のイメージとは逆にあるような「げ」。私が夏至に哀愁を感じるのは、これからどんどん日が短くなるという不安感と「げし」という発音にあるからに違いない。そして半夏生も、夏の哀愁日の1つです。

今日の「ありがとう」は、先にたくさん稽古の時間をまわしてくれた先輩方へ。

« イカイカ、カニカニ、キラキラ | トップページ | 海抜250mのカラクリ »

コメント

suzieさん、半夏生についての記事を覚えてくださっていたのですね!
どうもありがとうございます。

>「♪タコ・タコ・いかが・半夏生♪」
そのものズバリの歌詞ですね。一度聞いてみたいです。
私もタコを食べました。今年はお刺身で♪
どうぞ豊作でありますように!

「夏至」「半夏生」に加えて「解夏(げげ)」はいかがでしょう?

店内のあやしげな歌に反応して「ハンゲショウ」を思い出されたという話、大いにウケました。実は小生も同様にこの言葉の響きが好きで知っていたようなものです。

そのいきさつは、拙ブログ「2009/7/2 半夏生」に拙文を載せたことがあります。たまたま同日に同タイトルでmariさんが投稿しておられ、以心伝心に感じ入ったことを憶えております。

mariさんがコメントされている「解夏」については、同じく小欄「2006/8/29 解夏(げげ)」で触れております。映画「解夏」に纏わる話しですが、もしお暇があればご笑覧頂ければ幸いです。

仰るように「この日までに農作業を終え、この日から5日間は休みとする地方もある」ということになっていますが、今年は天候加減で農作業が遅れており、うちでは今日も田に入り「挿し苗」をしなければなりません。

蛸、私も好きです。美味しかったでしょう。
半夏生とは聞いていても、何を意味するかは探ろうとも思いませんでした。植物のハンゲショウは綺麗だなと思っていますが。
夏至って言いますね。げと読ませる場合もありました。

>mariさん

そうなのです。ブログに投稿し終わってから「解夏」を思い出しました。
思い出したのは、小説・映画のタイトルとしての「解夏」ですが、もとの意味を考えると「げ」と読む場合は仏教用語がもとになっていることが多いようですね。

>omotannさん

そういえばomotannさんのブログにも書かれていましたね。それで「ハンゲショウ」がドクダミのことだと知ったのでした。
解夏のブログもあらためて拝見し、心にじーんときました。

>kazuyoo60さん

私もタコ大好きです。
でもこのとき買った酢蛸はイマイチでした。残念。
「げ」と読ませるのは、仏教用語がもとになっていることが多いようです。

半夏生と一発で変換できませんでした。

ニュースでやっていましたが、福井では、焼き鯖を
食べるそうです。スタミナが要る時期なんでしょうか。

タコの歌、残念ながら聞けませんでした。
来年は注意してみようとおもいます。

>つーみーさん

半夏生の歌は、某スーパーチェーン独自の歌かもしれません。

関東では特に何を食べるという習慣があるとは聞かないですね。
Wikipediaには「讃岐ではうどんを」と記載されてますが、そりゃ半夏生じゃなくても、ですよね(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/90117/40646192

この記事へのトラックバック一覧です: 哀愁のハンゲショウ:

« イカイカ、カニカニ、キラキラ | トップページ | 海抜250mのカラクリ »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ