最近のトラックバック

« あのころの空間 | トップページ | 海はいつも元気 »

2011年7月15日 (金)

正しく上書き

3日前に時間を巻き戻して、尾上菊之助丈のチャリティー公演の報告。すべて舞踊で、右近ちゃんの「子守」でスタートし、続いて菊之助丈の「うかれ坊主」、そして「藤娘」でした。

右近ちゃんは今回ちょっと「線が太い」感じがしました。子守をする女の子にしては、線が太いかな、と。でも彼の踊りは、「踊るの大好き!」って感じがとっても伝わってくるので、「頑張れ〜〜〜!って応援したくなりますね。

そして「うかれ坊主」の菊之助丈は、ちゃんと「うかれ坊主」の拵えで登場しました。はい、当たり前ですが。褌の上に黒い薄衣なのです。なんか、“妙な”かわいさというか、不思議な感じです。踊りに集中しようとしても、妙なかわいさが邪魔して・・・。やっぱりこういうのは、親父様(菊五郎丈)の方が「安心して」楽しめそう。でも、いずれ親父様のように、コミカルな役も奇をてらわずあっさりと軽快に演じられるようになるために、こういう演目もたくさんトライしてください。

ここで30分の休憩を挟んで、お目当ての「藤娘」。場内が真っ暗になり、照明が付くと、舞台いっぱいに枝を伸ばして花を垂らす藤の木。藤娘の舞台装置はスタートからワクワク感急上昇で大好きです。踊り手が誰であっても必ず感動します!そこにかわいらしい菊之助丈@藤娘が登場するのですから!で、あっという間に終わってしまいました。10分もなかったような短さ。時計を見ると20分以上経過してるんですけどね、でも私にとっては10分足らずでした。藤娘の愛らしさにうっとりしながらも、きれいな衣装、背景の藤の花と、感動がたくさん詰まった10分弱でした。もとい、10分弱に感じられる20分余りでした。

今まで見た藤娘は芝翫と海老蔵。これで私の中での藤娘をきちんと「上書き」できました。3日前の「ありがとう」は、正しい上書きの機会をくださったK子さんに。

ところでこれが何のチャリティーかというと、東日本大震災復興支援のチャリティーです。被災者の方々が少しでも早く平穏な生活に戻れるよう心から願います。

« あのころの空間 | トップページ | 海はいつも元気 »

コメント

たしかに『浮かれ坊主』みょうにあどけないかんじがありましたね。
舞踊の巧拙もだけど、あれはやっぱり年輪のようなものが必須な舞踊ですね。
『藤娘』私にはふつうに20分ありましたよw
だいたいめぐり合わせとは言え、比較の対象がそのお二方って、ちょっとひどすぎます~(一人は『藤息子』だしsweat01
舞踊のタイプはぜんぜん違うけど、玉さんの藤娘だったらおもしろい比較ができそうですね。

コメントありがとうございます。
たぶんK子さんですね。
当日はお疲れ様でした。いろんな人を目撃して楽しかったですね。
「藤息子」と「体操娘」(←ラジオ体操みたいだったものですから)を上書き修正できて、ひと安心です。

ところで、昨夜の地震は大丈夫でしたか?

ごめんなさい!
うっかり書き忘れてましたけど、私ですcoldsweats01

地震って??
ぢつは16~19日まで関西でした(汗)
松竹座で仁左さま(伊勢音頭の貢さんなど)にときめいて、そのあと京都で美味しいものをいただき。
D丈に教えてもらった初めてのお店に行ったら、音羽屋の皆さま(菊ちゃんも)御用達のお店でした!
今度ぜひごいっしょしましょ!heart02

>初音さん

仁左さま遠征なさっていたのですね。いえ、もう驚きません(笑)
地震は金曜日の夜だったと思います。ってことは15日ですね。15日の夜から車でご出発されていたとか?
東京で震度4と久しぶりに揺れました。震源地が茨城だったので、お母様は大丈夫かなと思いまして。
でも、お母様から特に連絡がなかったのでしたら、たぶん何事も無かったのでしょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/90117/40827388

この記事へのトラックバック一覧です: 正しく上書き:

« あのころの空間 | トップページ | 海はいつも元気 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ