最近のトラックバック

« 哀愁のハンゲショウ | トップページ | あのころの空間 »

2011年7月 7日 (木)

海抜250mのカラクリ

七夕の今夜は、残念ながら曇りです。七夕ってあまり晴れに恵まれないような気がしますね。梅雨のまっただなかだから当然といえば当然かもしれないですね。

さて、七夕とはまったく関係ないのですが、先日久しぶりに六本木ヒルズに行きました。今まで3階までは行ったことがありますが、今回初めて52階の展望台へ。ツール・ド・フランスの写真が展示してあるというので、それを見ようと思ったのです。

写真展自体は無料ですが、展望台に行くには1500円かかります。高っっ!!
チケット売場では写真展の情報(ポスターやチラシなど)が何も出ていなかったので、販売員に直接尋ねてみた。「展示しています」との返事だったので展望台へのチケットを求めると、「展示会もご利用の場合は1200円になります」とのこと。そしてその1200円チケットで、展望台と同じ階にある森美術館にも入館できるそうだ。

うーむ、いったいどういうシステムなのだ。これはトクしたと言ってもいいのだろうか。

よく分からないまま、海抜250mの展望台に登って東京をぐるりと見回し、ツール・ド・フランスの写真を見て、森美術館を巡ってきました。そしてカフェでひと休み。ジェラート&コーヒーに1250円かかってしまった。高っっ!!標高が上がると食べ物の値段も上がるのね(富士山かっ!)

Dscf4189結局、展望台に写真展と美術館を合わせるとなぜマイナス300円になるのか解明されないままですが、もしこれから六本木ヒルズの展望台に行ってみようという方がいたら、とりあえずチケット売場で「美術館にも入ろうかなぁ」とつぶやいてみることをお勧めします。

今日の「ありがとう」は(正確には“今日”ではないですが)一緒に展望台に行ったマダムKに。

 

« 哀愁のハンゲショウ | トップページ | あのころの空間 »

コメント

「場所代」にしてもちょっと高すぎですね。
でも六本木ヒルズ展望台にも一度は登ってみたいな。
そのうち東京スカイツリーにも。こちらは3,000円だそうですね。

あるサイトに主な展望台の標高1m当たり入場料(展望台単価)のランキングが載っていましたが、横浜マリンタワー(94m、750円 、7.99円/m)がトップでした。5位に東京スカイツリー(450m 、3,000円 、6.67円/m)と並んで六本木ヒルズ (270m 、1,800円 、6.67円/m)がありました。
そのサイトでは、一番お得な展望台として、東京都庁(0円)を推奨していました。

不思議な計算式、でもまあ、追加料金は不要だから良しなのでしょう。(笑い)
行ってみようと思われる方、お近くの方、こちらのブログ、必見ですよ~~。

ほょ~、無料の展示会を一緒に見ると、マイナス300円になる・・・
なんだか狐につままれたようですね。
しかし、スカイツリーの展望台は高いですね~bearing

>omotannさん

スカイツリー、3000円という値段に高い!!と思っていましたが、1mあたりだと5位ですか。意外と高飛車ではない順位(笑)

六本木ヒルズは、展望台までが1500円、その上のスカイデッキというところが1800円でした。スカイデッキは海抜270mなのですね。

近いうちに、都庁の展望台に行ってみようと思います。

>kazuyoo60さん

はい。たぶん良しなのでしょう(笑)
展望台にはバーもありました。東京の夜景を眺めながら・・・いったいいくらかかるのでしょう。
と、お金の話ばっかりでごめんなさい。

>こしあぶらさん

スカイツリー、高いですよね。
3000円はちょっと・・・。
1000円札3枚ですからね(当たり前ですが)。
登るタワーではなく、見るタワーですね。

何度か訪れたことのあるバーに、スピード感あふれる、観ている方も風を切って走っているような気分になれるツール・ド・フランスの写真が飾ってありました。
ツール・ド・フランスの写真展、私も拝見してみたいです。

ただ今、森美術館でもフランスを感じられるようですね。
こちらの前売券が1200円になっておりました。
当日券は1500円。
もしかしたら、前売券の料金で入れたのかもしれませんね(^^)

>mariさん

ヒマワリ畑の中を選手の一段が走り抜ける写真が素敵でしたよ。

なるほど。美術館を利用する人は、前売り料金でしかも展望台は無料ですよ、というシステムなのですね。きっと。
チケット売場の販売員は、美術館利用と(元々無料の)写真展示の区別を認識していなかったために、美術館利用者用の値段で私たちにチケットを売ったのかもしれないですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/90117/40718570

この記事へのトラックバック一覧です: 海抜250mのカラクリ:

« 哀愁のハンゲショウ | トップページ | あのころの空間 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ