最近のトラックバック

« 好きになっちゃったかも | トップページ | 哀愁のハンゲショウ »

2011年6月26日 (日)

イカイカ、カニカニ、キラキラ

Dscf3993久しぶりの黄金崎。ものすごーく大きいオスのアオリイカが見守る中、メスのアオリイカが産卵するところ。中央がオス(正面向き)、左下がメス(横向き)。オスはメスの倍くらいあります。おおきいエンペラをひら〜りひら〜りさせてけっこうな威圧感。

Dscf4065Dscf4068そしてこちらはヒメコウイカ。かわいい。一生懸命威嚇して、色を変えたりしてるけど、威圧感ほぼゼロ。どちらも同じ個体です。

イカの次はカニ。左はアケウスという藻をまとったカニ。ゴミだか海草だかわからない、というか、たぶん見たことのない方には、カニがどこにいるのかまったく見えないでしょう。右はイソコンペイトウガニ。コンペイトウみたいにツンツンしてます。今まで見た中で一番色が鮮やかでプリティでした。
Dscf4027 Dscf4095

イカ、カニでひとしきり楽しんだあとは、ナイトダイビング。先週、“大発光”したとの情報なので、期待満々で暗くなるのを待つ。しかし、期待オーラを出し過ぎてはいけないとの隊長のお言葉により、一生懸命期待しないふり期待しないふり・・・・、この時点で期待さらに倍増。

水中に入ってしばらくすると、2つの光が点滅。しばらくするとそれも遠くに消え、「2つだけか。それでも初めて見られたから良しとしよう」と思いながら移動すると、また光が点滅。じっと見ていると、少しずつ光が増え、いつのまにか前後左右そして上も、夜の霧の中のイルミネーションみたいにぴかり、ぴかり、ぴかり、ぴかり、・・・・・。

なにかというと、ヒメヒイラギの集団発光。数年前からここで見られると聞いてナイトに挑戦してきましたが(現地のスタッフが最初に発光を確認したのは10年前)、初めて遭遇しました。ひと晩中水中の砂の上の寝ころんで眺めていたいようなうっとりする光り具合。残念ながら写真にもビデオにも撮るのが難しいらしく、天下のN○Kの高価な器材をもってしてもダメだったとか(発光を撮ることはできても、それが一体どうなってるのかを視聴者に分かるように映像で示すことが困難とのこと)。

多くの人に知って欲しい、この感動的なヒメヒイラギの集団発光。詳しい情報はこちら。しかしいまだに解明されていないこと多し。ヒメヒイラギの発光をナマで見たい方は、黄金崎のナイトダイビングへGO! ただし、ナイトダイビングは期間限定なので、ご注意を。

週末の「ありがとう」は、安良里DCのスタッフのみなさん、特にナイト隊長のS木さんに。

« 好きになっちゃったかも | トップページ | 哀愁のハンゲショウ »

コメント

今回も実り多いナイトダイビングだったようで良かったですね。
ヒメヒイラギの集団発光に遭遇された時のお気持ちが、ひしひしと伝わって来ます。ご紹介のサイトで“神秘の輝き”の一瞬を拝見いたしました。

次元は違うかもしれませんが、私が初めて金ボタル(ヒメボタル)の鑑賞に出向いた折に、その光景に見惚れて言葉を失う一方、手持ちのコンデジと自分のテクニックでは撮影が叶わず、しっかりと自身の網膜に焼き付けて帰った覚えがあります。

烏賊の命って短いのでしょう。1年ほどの寿命とか、種類にもよるかもしれませんが。大きなアオリイカが目の前に出したら、迫力満点ですね。
小さなのから大王イカまでいるのですよね。
カラフルな海の中、そして綺麗な子たちが沢山、楽しまれてるのが良く分かります。

涼しげな写真をありがとうございます。
イカと一緒に泳いでいる気分になりました。
カニの居場所、分かりましたよnote
(目を凝らして見ました)

ヒメヒイラギの発光、見てみたいです。
神秘的な光景でしょうね。

>omotannさん

地上と水中、という意味では次元は違いますが、ヒメヒイラギの発光はホタルの発光とよく似たところもあります。
omotannさんが金ボタル(ヒメボタル)をご覧になったときの感動、多少ならず共有できたと嬉しい気持ちです。

>kazuyoo60さん

イカはいろいろな種類があって、それぞれ特徴が異なり、とても興味深いです。小さいイカは本当にかわいいです。大王イカは、会ってみたいけど、本当に出会ったら気絶しちゃうかもshock

>mariさん

アオリイカは、とっても迫力満点。
釣り人もダイバーも喜ばせてくれる貴重な存在です(笑)

さすがのアケウスもmariさんの目はごまかせなかったようですね。

私も週末に九州の山のなかの温泉で、ゲンジボタルの群生を見てきました!
どこまでがホタルで、どこからが星か見紛うほどで、思わず言葉をなくしました。
これが撮影できないのはほんとに残念ですけど、人間の目ってすごいな、とも思いました。

>初音さん

ゲンジボタルの大発光、どんなに神秘的でしょうか!
しかも星空と境がないくらいだなんて。
素晴らしい“遠征”になりましたねwink

アオリイカの産卵のシーンに出会えるなんて、素敵!
そして、ヒメヒイラギの集団発光!
想像しただけで、うっとりですshine

↓レディガガ、 私も、少し・・・いえ、かなり引き気味でした。
でも、先日の会見の模様をテレビで見て、いっぺんに好意を持ちました。
記者が、「なぜ日本の為に、そこまでしてくれるのですか?」と、聞いたら
彼女は、「当然でしょ!?」と、答えました。
うーむ、かっこいいなぁ~good

>こしあぶらさん

産卵シーンの次にどうしても見たいのは、アオリイカの孵化シーンです。小さいアオリイカの赤ちゃんがぴょこんっと水中に飛び出します。

ガガちゃん旋風、ひろまってますね〜(^^)v

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/90117/40559902

この記事へのトラックバック一覧です: イカイカ、カニカニ、キラキラ:

« 好きになっちゃったかも | トップページ | 哀愁のハンゲショウ »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ