最近のトラックバック

« ぐるぐるの寺巡り | トップページ | 写楽展で写楽考 »

2011年5月 7日 (土)

今年もラブリー、初ダンゴ

Photo今年初のダンゴウオ。左に向いているところを真上から撮った写真です(写真提供は一緒に潜ってくれたKちゃん)。体長1cm弱の愛い奴です。自力で2匹見つけました!

「自力で」といっても、この広い海の中で見つけたのではなく、現地(IOP)のスタッフに場所を教えてもらって、水中の地形を把握しているKちゃんに連れて行ってもらって、「このへんにいるはずなんだけど」と十数センチ四方を特定してもらって、そして私が見つけました。

たぶん、「それは自力で見つけたとは言わない」と抗議の電話がかかってきそうですが、ダンゴウオってなかなか見つからないものなんですよ!おどろくほど背景(同色の海草)に溶け込んで、何度も何度も同じ所をじーっと見つめ返しました。「目を皿のようにして」とはこのことです。

赤ダンゴのほかにも、極小の緑ダンゴウオが居るという情報ももらっていたのですが、これは捜索範囲が長さ50センチほどの岩と、あまりに「広大すぎる」ので見つかりませんでした。

それにしても、何度見てもラブリーなダンゴウオ。あなたがダイバーなら、是非是非ダンゴウオを見に潜って欲しい。きっとあなたもダンゴウオの虜に!

GWダイビングの「ありがとう」はKちゃんに。

« ぐるぐるの寺巡り | トップページ | 写楽展で写楽考 »

コメント

赤い可愛い子、ダンゴウオちゃんですか。1cm、あらら、そんなに小さな子なのですね。緑ダンゴウオも、カラフルな子たちなのですね。出会えてよかったですね~。

うふふ、、。
10数センチ四方の中から見つけた『私』 
わざわざ太字になっているところに、嬉しさがにじみ出ていますhappy01

↓、素敵なお庭のお寺ばかりですね!
一番左は、咲き分け桃の木ですか?
ま~るく落ちた花びらが、素敵な一枚ですねgood

例えは適切でないかも知れませんが、砂丘の中からたった1粒の砂金を掘り当てた心境でしょうか? しかも2匹とは快挙です。GWダイビングだけに真っ先に「金」を連想してしまいました。

仰せのとおり、とても“ラブリーな”ダンゴウオですね。この絵を拝見しただけで、suzieさんならずとも虜になりそうです。

>kazuyoo60さん

緑ダンゴウオは、本当に海草と同じ緑色で、さらに見つかりにくいです。
今年会えるといいのですけど・・・。

>こしあぶらさん

いつもKちゃんが「ほらここ」という風に指さしてくれるのを見るだけなので、今回少しだけKちゃんに恩返しできたような気がします。

前記事の左の写真は、さざんかの花だったと思います。

>omotannさん

ふだん自分でダンゴウオを見つけられない私としては、気分は「砂丘の中からたった1粒の砂金」を見つけた心境ですが、十数センチ四方の中での1cm弱なので、客観的には「公園の砂場の中から500円玉1枚」という感じでしょうか(^^;

何て可愛らしいダンゴウオでしょう(^^)
見つけられてハッピーでしたね♪
大拍手!パチパチパチッ!!

以前、“金魚”のつもりであるものを製作したのですが金魚にならず・・・。
友人たちから「可愛いくて好きだけど、金魚じゃない~~~」と大笑いされました。
赤ダンゴウオちゃんのお写真を拝見して思いました。
あれは金魚ではなく、ダンゴウオでした(^^;)

>mariさん

ありがとうございます。

そうです、きっとそれはダンゴウオだったのです(^^)
ちなみに、私はmariさんが作ったカエルも好きです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/90117/39913445

この記事へのトラックバック一覧です: 今年もラブリー、初ダンゴ:

« ぐるぐるの寺巡り | トップページ | 写楽展で写楽考 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ