最近のトラックバック

« 無邪気な一日 | トップページ | 天狗の鼻、ポキポキ »

2011年1月 9日 (日)

潜り初め、ランチは豪快に

2011年の初潜りは冷たかった!

大晦日と同じ水温14℃、同じように陽の光が差し込んでいて、同じように青かったのに、ずいぶんと冷たく感じた。今回はフードを用意したというのに、40分そこそこでもう限界!大晦日はフード無しで60分潜ったのに!もし今日フードをかぶらなかったら20分でギブアップしたかも。

Dscf3522
寒くて寒くて寒くて寒くて…上を見上げるとキビナゴの大群がゆらゆら。そこにワラサ(今回はブリの大きさではなかった)がスィーーっと登場!キビナゴの動きが激しくなって、ヒラリキラリと隊の向きを翻す。
ワラサは余裕をみせながら、ゆうゆうとキビナゴを追い込む。

Dscf3528男前ワラサの豪快な食事風景に遭遇したあとは、M里が用意してくれた豚汁で昼食。豚汁にしては大きな豚肉のかたまりがゴロゴロと。こちらも豪快な食事でありまする。タコ飯おにぎり付き。

一日の仕上げに寄った伊東マ○ンタウンの日帰り温泉では、バラ風呂が用意されていました。いつもは温泉のお湯が張ってあるだけの浴槽に、赤、白、橙、薄紅、黄、いろいろな色のバラの花がたくさん。バラ風呂なんて人生初!女王様の気分です(高笑い)

Dscf3538お風呂を撮るわけにはいかないし、バラの花を持ち去るのも気が引けるので、側溝に流れそうになっていた花びらをちょっと失敬。ほかの色合いの花もたくさん浮いていました。伊東マ○ンタウン、おぬし、なかなかやるのぉ〜〜〜。

今日の「ありがとう」は、いつものKちゃんとM里、IOPダイビングセンターのスタッフの方々、そして伊東マ○ンタウンに。

« 無邪気な一日 | トップページ | 天狗の鼻、ポキポキ »

コメント

海から上がられたら、すぐに暖かいお風呂、そんな施設が欲しいですね。だって一番早く温まられるかと思います。
バラのお風呂、外国の女優さんの入浴にバラを浮かべて、そんな写真を思い出しました。
suzie王女様、良かったですね~。

薔薇風呂は期間限定なのでしょうか。
薔薇、そのものをうかべているなんて、なんて贅沢なんでしょう!

いつも、潜った後にご飯を作って持ってきてくれるお友達がいらっしゃるのですね。
潜る楽しみと、食べる楽しみと。いいですね♪

何て美しい青!そこに暮らす魚たちの命も煌めいていますねぇ。
それにしても毎回おいしそうなお食事ですね。豚汁、身も心も温まったのでは?
タコ飯おにぎりにも惹かれます。

バラ風呂を体験されたのですね。羨ましい限りです。
こちらの温泉でもバラ風呂に入れるところがありまして、いつかきっと!と思っています。
良い香りがするんでしょうね。

温泉って景色の良いところが多いですよね。
何度「ここからの眺めを撮りたい~!」と思ったことか・・・。
もちろん撮りませんが。

>kazuyoo60さん

海から上がるとすぐに温かいお風呂、そんな施設があるんです。
ここIOP(伊豆海洋公園)には、ウェットスーツのまま入れる温水ジャクジーがあります。
これのおかげで命がつながっています(><)

>つーみーさん

期間限定だと思います。
そう、花そのものを浮かべているところがナイス!です。

いつもご飯を作ってきてもらって、私は食べるだけ(^^;
潜って、食べて、バラに囲まれて、わらわは満足じゃ〜〜〜、の一日でした。

>mariさん

バラ風呂は、香りはあまりしませんでした。
浮いている花の匂いをかぐと、かすかに香りましたが。
もしかしたら、花を浮かべてすぐなら、香ったかも知れません。
でも、浴槽を見た瞬間、バラの花々が浮いている光景が、バラの香り(の記憶)をも呼び起こしてくれました。

このところ日中10℃まで上がらない地上に比べて、水温14℃とは驚きです!
海中の楽園もこの寒さに阻まれ、無情にも長時間神秘の世界に浸る余裕を与えてくれないようですね。
暖が何よりのご馳走と思いますが、この豚汁はそそりますね。

当方、翌10日は寒風をついての仕事始めで、仕事を終えてからの風呂が一番でした。次いで粕汁で身体の心からあったまりました。晩酌抜きなのに、寒風に晒されたためか、なかなか顔の火照りがおさまりません。

>omotannさん

この時期は水温の方が若干高いです。
この日も気温は11℃でした。
でも、水の中にいると、じりじりと寒さが体に浸透してきます。

寒風の中での仕事始めも、つま先から頭のてっぺんまで冷えたことでしょう。
温かいお風呂と粕汁、体温回復のベストコンビですね。

バラ風呂。11月にゴルフ場で入った。女性のものの印象があり、少々複雑・・・。でもかみさんには自慢してしまった。

>しば@さん

コメントありがとうございます。
ゴルフ場でバラ風呂・・・セレブですね〜〜〜。
今度は奥様にバラ風呂を用意して差し上げては?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/90117/38406407

この記事へのトラックバック一覧です: 潜り初め、ランチは豪快に:

« 無邪気な一日 | トップページ | 天狗の鼻、ポキポキ »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ