最近のトラックバック

« 卯跳ねる箱根路 | トップページ | 無邪気な一日 »

2011年1月 6日 (木)

なるほど5割の有用性

仕事に役立つかも知れないと、仕事関係の人から薦められて「すぐに稼げる文章術」(日垣隆著)を読みました。一応、仕事で文章書いています。

こうしたハウツー本やガイド本は、あまり役に立たないのが「標準」。なるほど〜と思うところが3割あれば「まぁまぁ」。なるほど〜が5割あれば「けっこう参考になった」と私は判断しています。

さて、「すぐに稼げる文章術」はどうだったかというと、けっこう参考になりました。しかしアマゾンでは散々な評価を受けてますけど・・・。

なるほど〜と思った1つは「どう書くかより、文章がどう読まれるかを最優先して考えなければならない」ということ。普通は自分の言いたいことをどう書かこうかと一生懸命考えてしまいますが、文章でお金をもらう立場なら、読者がどう読むを考えるべき。言われてみれば当然ですが、すっかり忘れていました、その基本を。

例えば、私がこの本を推奨しなければならない立場だとしたら(宣伝料をもらってるとしたら)、みなさんが「この本に興味が湧いた!読んでみたい!」と思うようなブログを書かなければなりません。でも、そういう立場ではないので、自分が感じたことを淡々と、たいした熱も入れずに書いております。だって、人によっては全然面白くないであろう本ですから(笑)。

本を推奨する、で思い出しましたが、昔読んだ「ヴェネツィアー水の迷宮の夢」(ヨシフ・ブロツキー著)の帯に、池澤夏樹氏の「心が疲れている人はヴェネツィアに行くがいい」という言葉が載せられていました。ええ、行きましたよヴェネツィア。その言葉に動かされて、「心が疲れている人、それは私だ!」とね。行ってよけいに疲れました。反省点としては、小説のヴェネツィアは冬で、私がヴェネツィアに行ったのは夏でした。次回ヴェネツィアに行くときは冬にしよう。

今日の「ありがとう」は、プチ同窓会兼新年会で集まったYとMに(年会は昨日でしたが)。

« 卯跳ねる箱根路 | トップページ | 無邪気な一日 »

コメント

言葉って話せば話すほど、書けば書くほど難しいですよね・・・。
仕事となれば読者に響く言葉を並べないといけないから尚更でしょう。
書いた方がどんな方か分かっているときは、その方の持つ信用度なども加算されますが、
匿名の場合ではまさに文章力だけ。
どちらにしても文章をお仕事にされていらっしゃる方は、本当に大変だなぁと思います。

suzieさんがブログで綴られる文章、とっても真っ直ぐで大好きです。
だから今回のお話をお聞きして、「5割の有用性」を体験してみたくなった私です(^^)
アマゾンでの評価も読んでみましたが(笑)
池澤氏に「心が疲れている人はヴェネツィアに行くがいい」と言われたら、
疲れてなくても・・・、行きたくなるかもなぁ。

ヴェネツィアへ冬に、そう思わせるほどの力が、文章って引きつけられたら楽しいですね。

>mariさん

ここでは自分の言いたいことを「どう書くか」ばかり考えて、「どう読まれるか」はあまり考えずに書いています。
そんな好き勝手な文章を好意的に見てくださって、とても嬉しいです。ありがとうございます。
おまけに「すぐに稼げる文章術」に関心をもたれたとは!出版社から宣伝料もらっちゃおうかしら;p

そうそう、池澤氏の言葉だったからこそ、心動かされたというところは大いにあります!

>kazuyoo60さん

観光客が少ない冬のヴェネチアは、「水の都」本来の姿を見られるらしいです。
夏のヴェネチアも、もちろん、ヴェネチアの本当の姿ですけど。

suzieさんヴェネツィア行ったことあるんだね。いいなあ。夏でも冬でも行ってみたいなー。できれば夏が良いな。観光客多くて面倒くさそうだけど。

それにしてもさすが池澤夏樹の文章力(笑)私はsuzieさんに薦められて池澤夏樹を読み、どうしてこんなに心に思い浮かんだ事を的確に文章にできるんだろーと思いました。(何回も言ってるけど)

今度はぜひ、冬のヴェネツィアへ・・(でも寒そうで疲れそうだよー)

>うっちーさん

ヴェネチア、行ったことあるんですよ〜。もちろん独りでね(笑)
独りだから、疲れた(テンション下がった)のかな?(爆)

読書家のうっちーさんに池澤夏樹を気に入ってもらえて、嬉しかったのを覚えてますよ。
「スティルライフ」に出会ったときの感動は忘れられません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/90117/38365391

この記事へのトラックバック一覧です: なるほど5割の有用性:

« 卯跳ねる箱根路 | トップページ | 無邪気な一日 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ