最近のトラックバック

« 潜り初め、ランチは豪快に | トップページ | 新春の賑わいで降ってきた戒め »

2011年1月15日 (土)

天狗の鼻、ポキポキ

寒い!暗い!しかし海に向かうべく、早朝に家を出た。

まずは最寄りのS駅で某私鉄に乗り、Y江がピックアップしてくれるI駅を目指す。・・・はずが、S駅で電車を待っていると「今朝、I駅で人身事故があり、電車が遅れております」とアナウンス。

幸いなことに15分程度の遅れで済みましたが、I駅では救急車、警察車輌、振り替え輸送用のバスなどが並び、冬の休日早朝にしては、ちょっと賑やかな駅前になっていた。

15分しか遅れなかったこと、I駅の駅員が和やかムードだったところをみると、たいした事故ではなかったようす。酔っぱらいが線路に落ちて怪我しただけとかね(実際、そうだった)。無事にY江と合流して西伊豆へびゅーんと。

あっというまに目的地、井田に到着。15分の遅れを十分に取り戻し、予定より早く着いた。海はちょっと波がざわついているけど、問題はなさそう。時間がたつと風が強くなって波が出てくるかも知れないので、さっさと潜ろう!と、ロクハン(6.5mm)のウェットスーツに着替えていると、ぺろーーーーーっとスーツが裂けてしまった。

今まで一度も避けなかった優等生スーツだったけど、とうとうこのときが来ました。

ロクハンスーツは、厚いゴムなので、布のようにビリッと裂けるのではなく、ほとんど抵抗無く柔らかく、ぺろーっと裂ける。この裂け具合の感触は説明が難しい。いずれにしろこれでは潜れないので、現地サービスでドライスーツをレンタルした。う〜〜〜〜、約5000円の予定外出費(涙)

と、数々のハプニングを経て潜った海は、真っ青!微妙な白濁も無し!久しぶりのドライスーツで(閉塞感が強いために)気分が悪くなりかけたけど、青い風景に、そんな具合の悪さは一気に吹き飛びました。

Dscf3590
キビナゴがすごい!

それにしても、ロクハンが裂けたときの、Y江とM里の行動の迅速だったこと。すぐにスタッフを呼びに行き、ドライスーツのレンタルがあるか尋ね、ウェイトを1Kg増やし、ドライホースを付けてくれるように頼み・・・。私がドライスーツに着替えてビーチにいくと、全て準備万端。ハラショー!さらにKちゃんがドライスーツの操作方法をレクチャーしてくれた。

実のところ、ウェットが裂けたとき「潜るのやめようかな」と危うくキャンセルを考えそうになったのに、みんなのおかげでそんな猶予は1秒たりとも無く・・・。けっこうベテランダイバーな私。自分のことはパーフェクトに自分でできると思い上がっていたけど、仲間の助けがあって海を楽しめてきたんだなーと、つくづく実感しました。天狗の鼻がポッキリ。

Dscf3593 さて、ドライスーツとはいえ冷え冷えになった体に、M里が用意してくれた温かうどんがありがたい!椎茸がごろっと大きくて、美味しい!うっかりたくさん食べてしまった。

が、しかし、夕食時にはしっかりとお腹が空きました。今日の「SPECIAL VERY THANKS」は、M里、Y江、Kちゃんと井田ダイビングセンターのスタッフに。

« 潜り初め、ランチは豪快に | トップページ | 新春の賑わいで降ってきた戒め »

コメント

分厚いウエットスーツですね。まだ実物に触れたこともないですが、それでもトラブル発生ですか。
うふふふふ、このキビナゴ達、疲れもご気分の悪さも一度に吹き飛ばしてくれましたか。
暖かいおうどん、とても美味しそうです。それにダイビングはカロリー消費が激しいでしょう。そしてストレス解消にもGOOD!。

ロクハンって大体想像がつきますが、念のためネットの画像検索してみました。suzieさんが解説しておられるように、語源は「6.5mmの厚さ」に由来し、究極のウエットスーツなんですね。「真冬だって寒さを感じさせない保温力」とありました。
ベテランダイバーのsuzieさんには、さぞかしお似合いだろうなと想像逞しくしました。

ハプニングが起きた時にこそ、如何に迅速に初動対応をできるかで、その真価が問われますね。見事なチームプレーのお陰で、キビナゴの大群にも遭遇、くじけそうな初志を貫徹できて良かったですね。
おまけに心尽くしの温かうどんで心身ともに温まり締め括られた様子が、手の取るように伝わってきました。

>kazuyoo60さん

ロクハンのウェットスーツはわりと裂けやすいのです。
今まで使ったものは、けっこう何回も裂いてしまっていました。

ダイビングはたいして運動しない(脂肪燃焼しない)のに、とってもお腹が空きます。

>omotannさん

新品のときのロクハンの保温力は、それはもう感動ものです。
でも、使用回数&時間とともに、保温性は低下し、ゴムが硬化していきます。
今回裂けたスーツはそろそろ買い換え時なのですが、修理に出してしまったので(修理から戻ったら)またしばらく使い続けます。

suzieさんは冬もドライではなくロクハン&フードなんですか?
それともドライはこれから?
私のドライは劣化してしまい泣く泣く処分しました。
ちなみに私は特殊体型(笑)なのでドライのレンタルは着こなせないです。

トラブル続きの中でも潜れたのは不幸中の幸いでしたね。
やっぱり海がsuzieさんを待ってるのね。

素晴らしい、そして頼もしいお仲間さんに恵まれて、suzieさんのダイバー生活は幸せですね。
あれよあれよと言う間に準備が整っていく様子を想像して、微笑ましく思いました。
キビナゴにも、美味しいうどんにも迎えられて、思い出深い一日になりましたね(^^)

>ぷうちゃん

そうなんです。冬でもロクハンウェットです。

> やっぱり海がsuzieさんを待ってるのね。

嬉しいお言葉↑
この日はだんだんと波が出てきて、私たちが2本潜った直後に、クローズになりました。

>mariさん

仲間のありがたみはつねづね感じているつもりでしたが、この日は我が友だちながらすばらしいなーと感心しました(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/90117/38482823

この記事へのトラックバック一覧です: 天狗の鼻、ポキポキ:

« 潜り初め、ランチは豪快に | トップページ | 新春の賑わいで降ってきた戒め »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ