最近のトラックバック

« キビナゴトルネード | トップページ | 花と料理でちょっと先取り »

2010年11月29日 (月)

美しい少年にまつわる取るに足りない話

つまらない話ですが、と前置いておこう。

先ほど、某バラエティ番組を見たら、美少年として名をはせた某J事務所の2人が出ていました。あらら〜〜〜歳取ったなぁ・・・・。といってもまだ20代後半で、十分若いし、そこらの一般の人々と比べれば格段にきれいなのだろうけど、かつての美しさが失われているのは明らか。

若い頃に美しいことで評価された男の子って、たいへんだなぁ。美しさを維持しなければ、あーあ老けたなーって思われるし、そこそこいい年で美しさを保っていれば、ちょっと気味が悪いし。

あ、タカミー(高見沢俊彦)はいいんですよ。あれは美しさではなく「特殊性」ですから(笑)

美しい男の子といえば、私が今まで一番感動した美少年は、はやりビョルン・アンドレセンです!映画「ベニスに死す」のタッジオ少年。本気で「天使だ!」と思いましたよ。同映画で一世を風靡しましたが、わりとすぐに引退して普通の生活に戻ったらしい。だからこそ、永久に美しい姿が目に焼き付いて・・・・。

と、久しぶりにビョルンの美しい顔(かんばせ)を見ようと画像検索したら(ネットって便利ですね〜〜いい時代だわ)、なんと現在の姿までがネットにアップされていました。引退していたと思いこんでいましたが、俳優をしているそうです。つくづくネットって便利です。でも、正直なところ、見なくてもよかった。いや、見なかったことにしよう。

今日の「ありがとう」は、現代の技術と、タッジオの頃のビョルンに(涙)

« キビナゴトルネード | トップページ | 花と料理でちょっと先取り »

コメント

見なかったことにしよう、になったのですか。
昔、上司が若い時の写真を見せてくれました。凄い美形だったのです。初老の紳士でハンサムの部類としても、その美形からと思った記憶があります。

男も女も美形がいいにきまってる

でも、美形が幸せになるとは限らない

金持ちが幸せとは限らないと同じ理由かな?

でも金持ちはいい。なりたーい。

美形にもなりたーい。

>kazuyoo60さん

「凄い美形」との言葉を読んで、美輪明宏を思い浮かべてしまいました(^^;

写真を見せてくれたと言うことは、やっぱりすこしは自慢(若い頃の嬉しい想い出)なのでしょうね。
それはそれで、かわいらしい気もしますね(笑)

「特殊性」という表現に思わず吹き出し、
「顔(かんばせ)」と読ませる感性にしびれました。
私が思う美少年って誰だろう。
う~ん、う~ん・・・。なかなか浮かばない。

明治・大正・昭和のはじめごろの写真を見ると、皆さん凛とした美しさがあるなぁと思います。

>ひでこ儘さん

そりゃ、美しい方が、本人も近くで見る側もいいですよね〜。

ひでこ儘さんは美人ですよshineheart04
お金があるかどうかは知らないけどmoneybag

>mariさん

昔の(という表現が合っているかどうか)写真は確かに凛としてハンサムな方が多いですよね。
なぜかしら。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/90117/37893863

この記事へのトラックバック一覧です: 美しい少年にまつわる取るに足りない話:

« キビナゴトルネード | トップページ | 花と料理でちょっと先取り »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ