最近のトラックバック

« 95万分の1になった夜 | トップページ | OPERATION ASAGAO 2010 »

2010年8月 2日 (月)

赤・緑・ピンク

新らしもの好きなので、赤オクラというものを買ってみました。
Dscn0725

左が生、真ん中が茹でた状態、右は茹でたのをマリネ液に漬けたもの。化学の実験みたいで面白い。「生でも食べられます!」と書かれていたので生でも食べましたが・・・・、生より茹でることをお勧めします。

ここ数日、いろいろいろいろイロイロ考えることがありました。が、結局何も結論が出ず、そのまま過ごしております。私の思考力なんてこんな物です。
今日の「ありがとう」は、思いがけず奄美大島出身だったMさんに。

« 95万分の1になった夜 | トップページ | OPERATION ASAGAO 2010 »

コメント

昔、赤オクラを作ったことがあります。熱を加えたら、その時のは緑になりました。色が残ってましたか。

赤いオクラは初めて目にしました。珍しいです。そもそもは沖縄や奄美といった南国産なんですかね?

オクラの適度のネバネバは、いかにも力がつきそうで、暑い夏を乗り切れそうです。
我が家では刻んでサラダで食べます。
2本植えていますが、土が肥えていないせいかあまり背丈が伸びません。従って、実も小ぶりですが適宜食卓に上ります。

赤いオクラ、知りませんでした。
ちかくのスーパーマーケットで見かけません。
産地が限られているのでしょうか。
手間がかかるのでしょうか。

納豆やオクラやめかぶなど、ねばねばは
身体に効きそうですね~。食べてみたくなり
ました。

あらまっ!
赤オクラは、茹でると緑になるのですか!

知ってはいましたが、緑しか使ったことありません。
お味は、どうでしたか?

>いろいろいろいろイロイロ、何を考えていらしたのでしょう。。。
チョット気になりますconfident

>kazuyoo60さん

赤オクラは昔からあった食べ物なのですか。
そうです。熱を加えると緑になり、それを酢に漬けるとピンクになります。

>omotannさん

赤オクラは普通のオクラより大きめでした。
といっても、普通のオクラも産地によってサイズはまちまちですね。

私もオクラのネバネバ大好きです。
ネバネバ同士、山芋と一緒に和えたりします。
丸ごと焼くのも、意外とおいしいですね。

>つーみーさん

ネバネバ×ネバネバって合いますよね。
納豆、めかぶとの組み合わせももいいですねー。
山芋も加えてぐるぐるかき回して、ご飯の上に!
ああ、美味しそう。

>こしあぶらさん

はい。茹でると緑、それを酢に漬けるとピンクになります。
味は、火を通せば緑のオクラとあまりかわりません。
生の状態だと、ちょっと味気ない上に、なんだかスカッとした食感で、物足りない感じです。

いろいろ考えても、結局ぐずぐずしています(^^;

通販で種を買って植えました。ブログを始めてからですので4年前くらいです。スーパーではまだ出会っていません。酢を掛けるとピンクは知りませんでした。

>kazuyoo60さん

ご自身で育てられたのですね。
生でも召し上がりましたか?
生のままで酢をかけるとどうなるのでしょうね。
変化無しかしら。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/90117/36001045

この記事へのトラックバック一覧です: 赤・緑・ピンク:

« 95万分の1になった夜 | トップページ | OPERATION ASAGAO 2010 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ