最近のトラックバック

« 身の丈を知る | トップページ | 1年でもっとも感謝する日 »

2010年6月13日 (日)

「しかし」連発、初デジタル3D

久しぶりに映画館に行きました、「アリス・イン・ワンダーランド」。デジタル3Dを体験しようと思いまして。

デジタル3D上映は2000円ナリ。高い!!!前売り券を持っている人でも、差額を支払わなければならないそうです。入場の際に配られたゴム製フレームのごっついメガネを掛けてスクリーンを見ると、おー、確かに飛び出る飛び出る。

しかし、20年以上前に見た「キャプテンEO」の方が、よっぽど飛び出し具合がすごかった。「すぐ目の前まで飛んできた!」という驚きと感動。人生初の立体上映だったからインパクトが強かったのか?あるいは、今回の「アリス」がサイド寄りの席だったから角度が悪かったとか?

しかし何より、3Dメガネを長時間かけているのが難儀です。私はけっこう平らな顔をしているので、つまり“ほり”というものが無いので、鼻当てが低いメガネだと、まぶたがレンズにくっついてしまうのです。えー!そんな顔って有り!?って思う人もいるかも知れないですが、とにかくそうなのです。鼻当てが低くて、しかも重いメガネだと、視野の角度は合わないし、耳に重みがかかって頭が痛くなるしで、かなり苦痛。1時間半ていどが限度です。「アリス」の上映時間は108分。タイトルバックにかなり時間がかかっていたので、本編は1時間半強といったところでしょう。ギリギリ限度の映画でした。「アバター」(上映時間162分)じゃなくて良かったぁー。

注:ここからネタバレ含まれます。

しかし最後の最後にショックだったのは、タイトルバックで「赤の女王」がヘレナ・ボナム・カーターだと分かったこと。あー、20年以上前に「眺めのいい部屋」で感動をあたえてくれたあのルーシーが、いじわるで冷酷な赤の女王に。美しく愛らしい妹「白の女王」に対して、頭でっかちの赤毛に生まれてしまったばかりに心がねじまがってしまった「赤の女王」。最終的には「白の女王」に負けて追放に・・・・・・救い無し。

しかし「アリス」は安心して楽しめる映画です。3Dでも2Dでも、どうぞお楽しみ下さい。

今日の「ありがとう」は、一緒に3D体験したび○○さんに。

« 身の丈を知る | トップページ | 1年でもっとも感謝する日 »

コメント

もともとメガネがないと見えない人はどうすれば・・・。3Dメガネも重ねてかけられるのかな?そうじゃないと私はいつまでも見れれないなー。

テレビもパソコンも3D時代だそうですね。そして3D映像を撮る機種もどんどんだとテレビで見ました。私は未経験ですが、長時間は目に良くないのでは?と思ったりします。老眼だとどうなるのでしょう。二重メガネ??。(爆笑)

>ばななちょこみるくさん

もともとメガネをかけている人は、メガネonメガネです。重そう・・・。

>kazuyoo60さん

3Dメガネをかけずに3D映像を見たら目が悪くなりそうな感じです。(正しいことは分かりませんが)
メガネをかけずに3D映像が見られるというテレビを某国産メーカーが開発したとか、そんなニュースを聞いた覚えがあります。

3D、未体験です。
どんな感じなんでしょう~。
これから先、3D映像が増えるのでしょうか?
う~む。

「アリス」にはすごく惹かれています♪

>mariさん

3Dメガネが重くて気になっていたので、映画に集中しきれませんでしたが、けっこう良かったと思いますよ。
CGはとても自然だし、主人公のアリスはかわいいし(かわいいけどまだ素朴さが残る感じが◎)、白の女王は美しいし、3Dじゃなくても楽しめると思います。

3Dのごっついめがね(笑)をかけて映画を見た後の顔は、メガネパンダみたいには、ならないのですか?

やっぱり生身の人間を見る方がいいかなぁ~coldsweats01

>こしあぶらさん

ごっついメガネは最初から重圧があったので、鼻にティッシュをかぶせてからメガネを乗せました。
そのため、メガネパンダにはなりませんでしたが、見ている最中(メガネをかけている最中)は、相当ヘンな人になっていたと思います。
でも、みんなスクリーンに集中していたから、大丈夫でしたscissors

suzieさん、お誕生日おめでとうございます!!
今年はどちらでこの特別な日をお過ごしでしょうか?
どうぞ素敵な一日でありますように☆
素晴らしい一年になりますように♪

>mariさん

ありがとうございます。
特別な日なので特別に伊豆の海に行きました。
あ、全然特別じゃない(^^;
でも「素敵な一日」になりました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/90117/35242082

この記事へのトラックバック一覧です: 「しかし」連発、初デジタル3D:

« 身の丈を知る | トップページ | 1年でもっとも感謝する日 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ