最近のトラックバック

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月30日 (日)

エネルギーの源

1カ月半以上潜らないでいると、このまま一生潜らなくても平気になってしまいそうなので、Kちゃんに声をかけて土曜日にIOPに行った。

それまでずっと「晴」の予報だったのに、前日には「弱雨」の予報に。前回引っ越しをしたときは、まるっきり晴れ女パワーを失ってしまったので、また繰り返しか?と前夜にテンションDOWN。

それでも力を振り絞って、当日の早朝、荷物をひきずりながら駅へ向かう。新居は、旧居より2分ほど駅に近くなったのだが、改札に通じる階段の前に到着して気がついた。改札に通じるエレベーターはあちら側だった!あちら側、というのは、旧居への道に近い出口。盲点だった!!!階段を使うほどの体力は無い。ここでまたがっくり。

小田原駅でKちゃんにピックアップしてもらって、予報通り「弱雨」の中を車で東伊豆に向かう。途中でIOPに電話を入れて海況を確認すると、「わりと穏やかですよ」との返事。「わりと」?いつもなら、多少波があっていても「べた凪ですよー!」と答えるのに、「わりと」って何?

IOPに到着しておそるおそる海を見ると、納得。「わりと」穏やかでした。少しうねりがあって、岩に波があたって泡が立っているけれども、エントリー/エグジットのスロープは、ほとんど影響を受けていない。ちょっと元気が出てきた。しかも弱雨はやんでいる。

P5290050 水中の透視度は前日までより一気に落ちて約5m。見事な春濁りの中、目的の場所へGO!目指すはダンゴウオ!スタッフに教えてもらった場所はすぐに分かったけど、なかなかダンゴウオが見つからない。じーっと目をこらしてみると、海草とまるっきり同じ色の赤いダンゴウオがちょこんと居ました!(Kちゃん撮影)

今シーズン初のダンゴウオ!そしておそらく今シーズン最後のダンゴウオ、かな?口の先から尾の先まで、おそらく1cm弱。尾をくるんと丸めているので、見た目は6mm程度。ときどき、もそもそっと向きを変えて、なんとも愛らしい。

昨夜から今朝までのテンションDOWNは一気に上昇傾向へ!お昼ご飯の最中にまた小雨が降り出したけど、もう大丈夫。ご機嫌をキープ。ダイビング後は伊東の日帰り温泉に寄って、生ビールをぐぐーっと!ぷはー!良い1日でした!

今日の「ありがとう」はKちゃんとダンゴウオに。

2010年5月16日 (日)

ネットじゃなくてトシの問題

昨日、引っ越しをしました。今朝の目覚めの風景はこんな感じ。

Dscn0661

実は、この写真を撮るよりずっと前、まだ暗いうちに起きてしまったのです。どうにも不安で・・・。

引っ越しは不安と疲労でいっぱいだ。昔(若い頃)はもっとラクだったのになぜだろう?前回の引っ越し(約2年前)と今回は、トホホでヘトヘトでガックリと疲れました。やっぱりインターネットの接続という作業があるからかな。

昔は、ガス・水道・電気の移動手続きをすれば普通の生活ができたけど、今は、インターネット接続という作業があり、しかもフレ○ツはWindows用設定アプリケーションは用意していてもMac用は無い。ネットは便利(私にとっては必須)だけど、面倒な存在なのである。

今日(引っ越しの翌日)、Kちゃんがわざわざ新宿から差し入れを持ってきてくれた。ありがとー!
「いまどきの引っ越しってなんで疲れるんだろう」と言うと、「(年だから)ペースについて行けなくなっているのよ」と。そうか、ネット接続ではなく、年齢の問題だったのですね(^^;

でも、差し入れは美味〜!で、力が湧いてきました。明日も片付け頑張ります!
今日の「ありがとう」はKちゃんに

2010年5月 4日 (火)

その瞬間こそ目を開こう!

ゴールデンウィークのメインイベント。
Dscn0626

父と母の結婚50周年でございました。1カ月半くらい前から、どうやってお祝いしようか兄と相談。食事会の候補レストランをリサーチし、あれこれ考えた結果、両親宅から歩いていける距離のフランス料理Pに決定。さて予約の電話を入れてみたら、なんと4月に閉店!もう一つの最終候補に残ったイタリア料理Fにしようかと思ったら当日は貸し切りパーティーの先約が。そんなわけでPよりは遠いけどまぁまぁ近いフランス料理Hに予約した。

よくある国道沿いのプレハブ倉庫に見えるHは、某有名建築家の弟が設計したという。中身は、レストランと花屋とドッグサロンが合体している、ちょっと都会的な感じ。料理の味も都会的でなかなかおいしい。でも、都会的なレストランの雰囲気にまだ慣れていないという様子・・・客ではなくて、店員が、ね(笑)

しかし、たどたどしいながらも(店員が、ですよ)、金婚祝いを一生懸命サポートしてくれている雰囲気は伝わってくる。そのおかげで、母が不注意でワイングラスを割ってしまうというハプニングもありましたが、無事に楽しくお祝いができました。

Dscn0630 店に入った当初は、大人の都合につきあわされて困惑気味だった甥も、笑顔で花束贈呈の大役を果たしてくれた。王子、グッジョブでござりまする。

食事会のあいだ、記念にとたくさんデジカメのシャッターを押したのに、あとでチェックしてみたら、どの写真もことごとく、父または母あるいは二人とも、目をつぶってしまっているのですね。なんで写真のたびに目をつぶるんだー!っと思いながら、よくよく画像を拡大してみたら、目開いてました(爆)。そうか、私の目が小さいのは、両親の小さい目×2の結果だったんだ、と今さらながら認識しました。

父、母よ。写真を撮るときは、しっかりと目を開こう!それでもやっと、一般人の半分くらいですから。

ゴールデンウィークの「ありがとう」は、50周年の両親、兄ファミリー、そして、レストランHのみなさんに。

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ