最近のトラックバック

« チャンスは人を選ぶ? | トップページ | こちらも夢の出入り口 »

2010年4月24日 (土)

ハツ・ヅカ!

Dscn0593 人生初の宝塚、しかも本場(宝塚大劇場)です!
正直なところ、最初の20分間は、ひたすら違和感。マイクを通じて聞こえる大げさな台詞まわし。ミュージカルのようでちょっとミュージカルと違う場面展開。“間(ま)”が無くスピーディーに進むストーリー。

最終的に、とても面白かった(笑)
男役がとてもかっこよく見えました。といっても、本当の男に見えたわけではなく、でも、絶対に女性には見えない。なんというか、「バレンタインデーにチョコレートをあげたい対象heart01」という感じ。

一番良かったのは、最後のレビュー。これでもか!!!ってくらい、派手で華美。最後の最後にトップスターが羽を背負って登場shineもちろん、今までにいろんなメディア(雑誌・テレビ)でその光景は目にしたことはあったけど、だから当然予想していたことではあったけど、実際に目にすると、「おおおおお!」っと感激!想定内のはずなのに、スゴイ!

グッズ売場やお土産ショップも楽し〜い!「ベルばら」世代の私にとっては、ワケもなく手に取ってしまう商品がいろいろ。

それにしても、宝塚歌劇団の団員たちは、顔が小さい!!!一番顔が大きい人でも八頭身です。ヘタすると(?)十頭身近い人も。

また行きたいな、という気持ち、大いに有り!今日の「ありがとう」は、初宝塚に連れて行ってくださったJ子さんに。

« チャンスは人を選ぶ? | トップページ | こちらも夢の出入り口 »

コメント

テレビ中継では見たことがありますが、生の舞台は見たことがありません。独特の綺麗さ、やっぱり夢を売られてる舞台でしょう。

たからジェンヌを目指している中3の孫娘は母親と一緒によく宝塚を観劇しています。
suzieさんの歌舞伎通いには遠く及びませんが・・・。

小生も大昔に家内にせびられて御伴をしたのと、14~15年前に仕事でご婦人連中を引率して乗り込んだことがあります。どちらも肝心のレビューは全く記憶に残っておりません。

孫娘は、はかない夢に終わるのでしょうが、その際の本人の傷心を思うと胸が潰れそうです。

>kazuyoo60さん

まさしく、夢の舞台です。しかも「幕が開いている間だけ」の夢です。
幕が閉まれば、健全な婦女子はすぐに帰路に付きます(^^)

>omotannさん

レビューはご記憶に残ってませんでしたか。
今度是非、お孫さんとご一緒なさってくださいませ。
はかない夢に終わってもおつらいですが、夢がかなって厳しい練習に耐えなければならないのもまた辛いと思います。
どちらになるとしても、目標に向かって頑張っているお孫さんは素敵です。

宝塚の男性って理想の男性像だよね。

何十年も生きてるけどあんな非の打ち所のない男に

出会った事ありません。

しかし、宝塚はキモきれいです。

>ひでこ儘さん

現実で会わないからこそ、夢の中(舞台)に引きこまれるのですよね。

「キモきれい」happy02なるほどー

おつかれさまでした。
おつきあいいただきありがとう。おかげでこちらも楽しかったです。
また一緒にいこうよ!
今度は東京デビューね!
(6月の「スカピン」または、その後の「トラファルガー(大空祐飛」さん、素敵よ〜)はいかがですかあ(笑))

いつだったか、東京公演の幕間に菊ちゃんにも遭遇しましたよ。歌舞伎との共通点もあり?なんでしょうか。周りのおばさま、おねえさまたちは全く気づいていない風で、流石ズカファンは凄い!?と思いました。(ズカワールド以外には目もくれない??)

>hachiさん

お疲れ様でした。
いろいろとお世話になりました。
また見に行きたいです〜、よろしくお願いします。

ヅカファンにとっては、宝塚の男役と比べれば菊ちゃんは“普通の”男の人なんですねー(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/90117/34386284

この記事へのトラックバック一覧です: ハツ・ヅカ!:

« チャンスは人を選ぶ? | トップページ | こちらも夢の出入り口 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ