最近のトラックバック

« これが本当のさようなら | トップページ | 春の珍事、なぜか青い海 »

2010年4月 6日 (火)

徒歩10分の春爛漫

Dscn0506 桜の見頃もそろそろ終わりそう。小石川後楽園にも行きたいし、千鳥ヶ淵にも行きたいし、六義園にも行きたいし、新宿御苑にも行きたい。でも時間がない。比較的近い砧公園とか馬事公苑・・・と悩んだけど、とりえあず今日は近所を散歩するだけで我慢。まず歩いて5分のところ。花びらが舞っているのが分かっていただけるでしょうか。

さらにそこから5分ほどの公園。桜の本数はそれほど多くないけど、それぞれが立派。空を覆い尽くすほどの桜の花。下に視線を移せば、地面を覆い尽くすほどの花びら。
Dscn0510Dscn0517

Dscn0527 花びらを拾って帰って、部屋の中で気分だけ花見。薄紅色がほんのり差しているところがかわいいですね。

徒歩10分圏内に、こんなに桜がある。これはとても幸せなことかも知れない。

今日の「ありがとう」は、近所の春の花に。

« これが本当のさようなら | トップページ | 春の珍事、なぜか青い海 »

コメント

雪のように目にも鮮やかで清々しい花街道。
suzieさんならずとも「花びらを拾って帰りたく」なります。

当方も連日近くの桜の木の下で花見三昧です。
昨日は風が強く、幼な子たちが両手かざして花吹雪の感触を楽しんでいるのを目にしました。

花びらのじゅうたんです。私も昨日、川べりの桜並木の下を歩いてきました。
桜の名所が沢山あって、しかもお近くにも、桜ってワクワク、美しいですね。

>omotannさん

omotannさんのご近所の花見スポットは、広々していてのんびりできて、ゆっくり桜を眺めるにはとても良い場所ですよね。

ブログの写真を拝見しながら、こんな風にゆったりと花見がしたいな〜と思いました。花見をしながらお弁当も食べたいな〜とも(^^)

>kazuyoo60さん

川べりの桜並木、きれいでしょうね。
東京にも川べりやお堀ばたの桜の名所がありますが、満開の頃は、人の頭の間から桜を眺めるような具合です。

東京はもうこんなに散りはじめているのですね。
桜色の地面に、思わず歓声をあげてしまいました。
すご~い!!
この風景を間近で見たら、感動しすぎて一瞬言葉を失ってしまうかもしれません。

>花びらを拾って帰って、部屋の中で気分だけ花見
いいことをお聞きしました(^^)♪

満開の桜も大好きだけど風で舞っている桜も
葉桜になりかけている桜も桜の絨毯もそれぞれ
本当に綺麗ですよね。
綺麗な景色は何度でも写真を撮りたくなりますよね。

今年は咲いてから寒くなったので桜が長持ち
しているのだとか。

息子も、落ちていた小枝の桜をひろって、
祖母にあげていました。

東京の桜の名所をたくさんご存知ですね。
都会には都会の、田舎には田舎に似合う桜。

山桜が今年はとてもきれいだと感じました。

>mariさん

これはソメイヨシノの満開〜散り始めです。
桜新町の八重桜はようやく咲き始めたところ。
これが散り始めると、ソメイヨシノの何倍も鮮やかな絨毯ができます。
うまく写真撮れたら載せますね(o^-^o)

>ぷうちゃん

桜のそれぞれの段階を愛でることができるのは、感性豊かで素敵なことですね。

きれいだ!と感動して写真に撮るけど、目で見たように、あるいは目で見て感じたように撮るのは難しいですね・・・(T_T)

>つーみーさん

毎年、開花してから必ず寒くなりますが、今年の“花冷え”は特に冷え込みましたね。

息子さんは、すでに女性に花を贈るというワザを身につけているのですね(*^_^*)

私も、はらはらと散っている桜の花びらを写そうと思いましたが、
スージーさんのブログで拝見したので良しとしましょうsmile
最後の写真、薄紅がさして可愛いですね♪

日本人ならではの、季節を愛でる心、大切にしたいですhappy01

>こしあぶらさん

なんとか舞い散る花びらが視認できる程度に撮れました。いつもは全然ダメなのですけど。

実際にはもっともっと花びらが美しく舞っていたのですが、なかなか目で見たように写せないものですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/90117/34109344

この記事へのトラックバック一覧です: 徒歩10分の春爛漫:

« これが本当のさようなら | トップページ | 春の珍事、なぜか青い海 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ