最近のトラックバック

« 花粉症元年のストレス | トップページ | 書は猫なり »

2010年3月15日 (月)

見えないところにあるものは?

Dscf2053 義理堅い方々からいただきました、義理返し。「私はキャンデーやマシュマロよりも、チョコやクッキーの方が好きです」と伝えたわけではないのに、ちゃんとチョコあるいはクッキーが集まりました。義理堅いみなさん、ありがとう。

話はまったく変わって、ベッカムがアキレス腱断裂。W杯出場は絶望的だとか。英国人初の4大会連続出場になるところだったらしい。いや、連続かどうかなんてきっと彼にはどうでもよくて、とにかくイングランド代表で出場したかったはず。それを目前にして、いくらなんでも、この時期にこんな風にこれほどのけがをするなんて。え?そんなことでアキレス腱切れちゃうの?と思うような、なんでもない動作で。

こんな時、彼は神を呪うのだろうか?アスリートにはときどき起こることだけど、ゴールが視界から消えてしまうようなこの状況をどうやって乗り切るのか?

例えば先のオリンピックで銅メダルを取った高橋大輔。前十字靱帯損傷から復帰の過程がテレビ番組で放送され、彼がリハビリに耐えながら見事に苦難を乗り越えたことは分かったけど、何がそこまで彼を支えたのか、あるいは何を支えにしてそこまで頑張れたのか、知りたいのはそれなのです。

高橋君、いつかそれを語ってください。

それにしても、長いことサッカー情報から遠ざかっていたので、ベッカムがACミランに居ることに驚きました。

« 花粉症元年のストレス | トップページ | 書は猫なり »

コメント

>義理堅い方々からいただきました、義理返し。
この一文に笑ってしまいました(^^)
私の周りにも今年は義理堅い方が多く、
そのお心遣いがすご~~~く嬉しかったです。
あのほんわかとした温かな空気は何ともいえませんね。

ベッカム・・・。
アキレス腱と聞いた瞬間に「あぁーーー!」と思ってしまいました。
ご本人の心境を考えると。。。
ここを乗り越えると今よりももっともっと強い彼に出会えるはず。
祈りつつ期待しておきましょう。

高橋大輔選手。
あの精神力には感嘆ですね。
感動をありがとうの一言につきます。

アキレス筋って、同じ課の方が親睦ソフトボールの時に切られました。かなり長い間休まれてました。家が遠くて、通勤が無理だったからです。
鍛えられてても事故は起きますね。
それ、ですか。私も痛いのを押してリハビリされてたのをテレビで見ました。

>mariさん

ベッカムの親しみやすい(そこらへんのあんちゃん的)しゃべり方や、見事な(かたぎとは思えない)入れ墨は、私の好みではないのですが、20年にわたってあのテクニックと体力と外見を維持しているのはやはり一流だと思います。

ピッチ上では華があるし、話題性もあるし、是非復活して欲しいです。

>kazuyoo60さん

ベッカムは相手チームのディフェンダーからタックルされる機会が多いので、いつけがをしても不思議ではなかったのですが。

けがが治っても、元のレベルに戻すことがまた大変なのですよね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/90117/33786829

この記事へのトラックバック一覧です: 見えないところにあるものは?:

« 花粉症元年のストレス | トップページ | 書は猫なり »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ