最近のトラックバック

« プチ浦島太郎 | トップページ | 五人囃子は何人に? »

2010年2月27日 (土)

フィーン!カム・バーーック!

一週間前、南の海のように真っ青だった海が、今週は、工業地帯の海岸のように茶色でした。前夜から早朝にかけての豪雨で皮の濁流が海に流れ込んでしまったため。前日まで透視度15mだったのに。

海に入った瞬間、透視度0m。自分の手の先が見えません。水深5mくらいまで下がると、なんとか透視度1mは確保。それから深く降りていくと、透視度3mくらい見えるので、Kちゃん・Bちゃんと離れないようにしながら移動。

自分が今どこにいるかわからないままにKちゃんに付いていくと、水深15mのいつもの場所に。しばらくここに居着いているイボイソバナガニの雌。先週は左のようなきれいな水の中でのーんびりしていたイボ子さんですが、今日は右のような状況に。
Dscf1878 Dscf1994

水深25mまで降りると、水が青くなって先週の名残を感じさせる。ここまで来るとけっこうきれいじゃん!と思ったけど、冷静に見回すと、透視度7mってところか。

いつもより早めに切り上げてエントリ/エグジットのところへ戻って水面に顔を出してみると、なんだか波が高い。しかも引き(波が引く力)が強い!浜になかなか近づけず、ようやく近づいてフィンを脱いだら波に引き戻され、足をジタバタさせて(フィンを脱いだためにまったく水をかけない)、仕方なくフィンを履き直し、浜に近づいてフィンを脱ぎ、波に引き戻され・・・を繰り返して、なんとか海から上がれそうって時に、フィンが波にさらわれてしまった!

Dscf2010 ということで、本日は1本だけでリタイア。とっとと温水シャワーを浴びて着替え、人気パティシエのチョコレートとコーヒーで一休み。パリと東京でしか買えないらしいですよ。という商品を愛知のBちゃんが持ってきてくれました(笑)

Dscf2013 まったりログ付けをしたあとは、みんなでランチの準備。今日はいつものシェフMがいないため、Yが鶏団子鍋の下ごしらえをしてきてくれたのだ。鶏団子がこんなにたくさん。おいしそー。

そろそろ煮えてきたので仕上げに春菊を投入!・・・一体、何鍋なんだ??
Dscf2014

1週間前は透視度20m超、昨日は透視度15m、そして今日は透視度0m、海の表情は1つではない。今日の「ありがとう」は、Kちゃん、Bちゃん、Y。そして、井田ダインビングセンターのみなさんに。

ちなみにフィンはお昼ご飯を食べている最中に無事に戻ってきました。

« プチ浦島太郎 | トップページ | 五人囃子は何人に? »

コメント

透明度ゼロ?、怖かったのでは?。
>フィンが波にさらわれてしまった!
滅多にないことだと思いますが、困られましたね。戻ってきたのですか。良かったです~。
お鍋、暖まって、それにとても美味しそうです。

>kazuyoo60さん

透視度0m→まったくゼロということではありません。1mに満たないという意味で、ちょっと大げさに書きました(^^;
30cmくらいは見えていました。でも、ずーっとあの視界だったら怖かったと思います。

自分の手の先が見えないとは、怖いですね。
おまけに波の引く力が強いって・・・。
suzieさんもフィンもご無事でよかったです。

鶏団子、おいしそう~~~♪

「フィーン!カム・バーーック!」のタイトルを目にした瞬間、
「シェーン、カム・バーーーック!」を思い出しました(^^;)

小生もタイトルを拝見して、咄嗟に「シェーン」のパロディーかなと思いました。

視界がゼロ、しかも海の中とあっては、さぞ怖い思いをされたことと思います。
前にも書きましたが、suzieさんの度胸のよさには感心します。

>mariさん

そうです。「シェーン、カム・バーーーック!」に引っかけました。
シェーンは戻ることなく去ってしまったけど、私のフィンは戻ってきてくれました(笑)

>omotannさん

ダイビングは一緒に潜る人との信頼関係が大事です。KちゃんもBちゃんも、いつも一緒に潜っている信頼できるメンバーなので、安心して潜れました。
Bちゃんは潜る前、「怖い」って言っていましたが→私は信頼されていない?(^^;

うわぁ~読んでいてもヒヤヒヤしました。
泳いでも泳いでも浜に上がれないって。。。怖くなかったですか!?

これも、チリ地震の大津波の影響だったのではないでしょうか・・・

命があれば、フィンなんて流れても良いと思いますけど
戻ってくれば尚更いいですね(笑)

>こしあぶらさん

まさしく、「フィンが流されれば、もう今日は潜らなくて済むなぁ」という気持ちもあって、フィンを追うのをやめました。(頑張れば取り戻せないわけではなかったのですが、そうするとまた、波間を漂う羽目になりそうだったので)

チリ地震の津波警報はこの翌日でした。翌日には海はすっかりきれいになったらしいですが、津波警報のためクローズしたそうです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/90117/33575634

この記事へのトラックバック一覧です: フィーン!カム・バーーック!:

« プチ浦島太郎 | トップページ | 五人囃子は何人に? »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ