最近のトラックバック

« 今年の目標は | トップページ | 白くて丸いコロコロポロポロ »

2010年1月 7日 (木)

丈夫な胃腸にも七草粥

Dscf1693 今年の正月は門松と鏡餅を飾りました。ひとり暮らしを始めてから今まで、一度も飾ったことがなかったのですが、「だから福の神が来なかったのか!」と気づき、飾ってみたわけです。いずれも近所のスーパーで調達。門松は今日でおしまい。

Dscf1687 1月7日は七草粥。ということで、これまた近所のスーパーで七草セットを購入。これ、便利ですよねー。なんだか蕪と大根のミニ版みたいなのが入ってるなーと思ったら、「スズナ=蕪」「スズシロ=大根」だったんですね。

Dscf1701 おかゆというより“おじや”になってしまった。七草粥は、一年の無病息災と招福を願うほかに、疲れた胃を休めるという意味がありますが、胃腸の強い私は、2杯がっつりいただきました。これで今年も健康です。

今日の「ありがとう」は、お土産をくれたTさんに。

« 今年の目標は | トップページ | 白くて丸いコロコロポロポロ »

コメント

千万両ですか。可愛いお飾り、ばっちりです。
七草粥も美味しいでしょう。私は三草粥でしたが、美味しかったです。

七草粥 今まで食べた記憶がないです。
どんな味がするのですか?
私のイメージだとよもぎ粥っぽい味がしそう・・・
なのですが、もっと普通に食べやすいんですか?
チビが色々とわかるようになったらちゃんと
作ってあげないといけませんね。
それと、おじやとお粥の区別も付かないので
教えてくれると嬉しいです。何も知らない私crying

>kazuyoo60さん

三草といっても、きっと私のようなスーパーのパックではなく、ちゃんと1種類ずつ選んで揃えたか、あるいはご自宅のお庭から採ってきたものでしょう。
私の七草粥より、栄養たっぷりですね。

>ぷうちゃん

お粥自体、それぞれの家で味も柔らかさも違うので、七草粥もたぶんいろんなバリエーションがあると思います。
あまりクセやえぐみはありません。

おじやは、炊いたご飯を汁などに入れてやわらかい状態になったもの。お粥は、多めのお水で柔らかく炊くもの。だと思います。
だからおじやの方が若干、食感が硬めという気がします。あくまで主観ですけど。

正月疲れの胃腸にやさしい、理に適った食事ですね。
まさしく古来より伝わる“生活の知恵”といったところでしょうか。
「2杯がっつり」とはなかなかの健啖家でいらっしゃる。
かつては大食漢でしたが、カロリー・コントロールしている身には1杯が「精一杯」です。

>omotannさん

「お粥だからカロリーは低い(はず)」と、安心してたっぷり食べてしまいました。

omotannさんにとっては、精一杯の1杯も、喜びとお祝いでいっぱいの日の1杯ですね。

おもちに七草、季節を感じますね★
せっかく日本人なんだから、季節を楽しまなきゃなぁ。。。と反省しましたcat

そんなこんなで今年も宜しくお願いします★

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/90117/32898088

この記事へのトラックバック一覧です: 丈夫な胃腸にも七草粥:

« 今年の目標は | トップページ | 白くて丸いコロコロポロポロ »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ