最近のトラックバック

« 「実は」にナイスリアクション | トップページ | 小さい声で福の呼びこみ »

2010年1月30日 (土)

100mの向こうには

今夜は満月。なぜか今夜の月は大きく見えた。冬に見る、いつもの真っ白な冷たい光ではなく、すこしだけ暖かみが加わった色。ふっくらと大きい。

テレビ番組欄で「ダイビング」という言葉に引かれて見たN○Kの「ワンダー×ワンダー」。ダイビングといってもスキューバでなはなくフリーダイビング(素潜り)。映画「グラン・ブルー」の競技だ。

今まで知らなかったが、競技では、あらかじめ潜る目標を申告する。それ以上潜っても記録にはならない。つまり「水に入ってみたら思いがけず潜れちゃった、ラッキー」なんてことはあり得ない(あったとしても、記録にならない)のだ。その日までの自分の実績と、その日の自分の体調を把握していなければ、上位ランクには行けないのである。なんてシビアな!

しかし当然と言えば当然。海は怖いのだ。海を甘く見てはいけません。

100mを超えたダイバーは、今のところ(番組放送終了時)世界で13人。番組で焦点を当てた日本人ダイバー、篠宮龍三氏は13人のうちのひとり。美しいジャックナイフから、ドルフィンキックで降下し、するすると暗い深みに落ちていく姿は、羨ましいのひとこと。100mってどんな世界だ?光の届かない水深100mは黒ではなく深い青(グラン・ブルー)って本当なのか?

100m以深は「まるで宇宙のよう」だと言っていたが、宇宙よりも断然!こっち(水中)に行ってみたい。宇宙旅行に××億円払うくらいなら、深海旅行に××億円払うぞ!

と、息巻きながら、今夜の美しい満月を思う。月は地上から眺めるのが、いとをかし。
ちなみに私は素潜りでは、最大水深7mまでしか行ったことがありません。

今日の「ありがとう」は、私がお茶に向いていると励ましてくださったHさんとMさんに。

« 「実は」にナイスリアクション | トップページ | 小さい声で福の呼びこみ »

コメント

見てましたよ。107m成功でしたね。サンゴが吸いこまれるように落ちて行く、あの深い青、深い色でした。
7mだって、殆どの人は経験が無いと思いますよ。もちろん私も。あの素晴らしい世界を体験されてますもの。
命がけの競技です。楽しみの方が良いと思います。

>kazuyoo60さん

さっそくコメントありがとうございます!
kazuyoo60さんもご覧になっていましたか。

最初の種目で100mに届かなかったのは残念でしたが、耳が抜けなくても90mまで行ってしまうのがアンビリーバブル!!(@_@)です。
厳しい厳しい自己コントロールの末のグラン・ブルーですね。

その番組見たかったな。かって素潜りで魚獲る名人と言われた(誰も言ってない?)俺様だから。
素潜りで10メートル近くになると、体がスーと落ちていく快い感じは今でも不思議に思いだせる。
一昨日の満月見ましたよ。
その前の早朝には火星も見ました。赤く輝いていました。

>時の塒さん

「ワンダー×ワンダー」は木曜日の深夜に再放送がありますが「中国地方を除く」だそうです(><)

そうです、あの体が落ちていく感じ。篠宮氏は青色のグラデーションを見ながら落下しているそうですよ。

見逃してしまったー。実は篠宮氏、ひそかにチェックしてました。再放送チェックせねば。

>ばななちょこみるくさん

木曜日の深夜に再放送するようですよ!

篠宮氏、ごく普通の「お兄ちゃん」風な様子が、とても好感(共感)持てました。
海の楽しみ方はひとそれぞれであり、共通であり。

海底100mの世界を想像してみましたら、奇しくもくだんの三男の敷地に続く田圃の端までの距離が約100mです。
これを素潜りとは、恐怖感が先に立ち聞いただけで気絶しそうです。宇宙よりも断然挑戦してみたいという、度胸のあるsuzieさんにシャッポを脱ぎました。

とはいうもののグアムにおける潜水艦アトランティス号での海底散歩は誠に神秘的で、その光景が今尚目に焼きついております。
水深20~30メートルまで潜ると、太陽光線の不足から色合いがモノトーンになり、さしづめ私のエンジのシャツは、ダーク・パープルに変化してしまいました。海底の珊瑚礁や色鮮やかな熱帯魚の回遊が手にとるように見えました。

満月、ご覧になられたのですね。
こちらは生憎の曇り空でした。
"once in a blue moon"=“極めて稀なこと”“めったにない”
1月は1日と30日、2度満月がある珍しい月でしたね。

素潜り100m。水の冷たさは?視界は?色は?
想像するだけで惹かれる世界ですね。
自分では到底到達できない世界故、映像を拝見するのは大好きです。
あの美しいドルフィンキックに、癒される気がしますね。

>omotannさん

100mまで行ってみたいですが、私には100%無理です(^^;
まずは水深10m素潜りできるようになりたいです。

>mariさん

こちらでも、月はすぐに雲に隠れてしまいました。

あの泳ぎを見ると、「この人は海に受け入れられているんだな」と感じます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/90117/33184988

この記事へのトラックバック一覧です: 100mの向こうには:

« 「実は」にナイスリアクション | トップページ | 小さい声で福の呼びこみ »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ