最近のトラックバック

« 堂々のブリ | トップページ | 巣ごもりクリスマス・イブ »

2009年12月22日 (火)

落ちてきそうな三日月

三日月がとてもきれい。「まるで落ちてきそうな三日月」という言葉が頭に浮かんだ。たぶん、私のオリジナルではなく、絵本とか小説にでてきた言葉・場面だと思う。どなたか、そんな話を知ってる方、教えてください。

今日は冬至。季節的にはこれからますます寒くなるけど、これから昼の時間が少しずつ延びると思うと、嬉しい。あとは夏に向かってまっしぐらです(あくまで気持ち的に、ですが)。

Dscn0318 冬至なので、カボチャを煮ました。いつも、売っているカボチャを買って来て、種類がなんだろうとおなじように煮るので、そのときによってほくほくに仕上がったり、しっとり仕上がったり、ときにはべちゃっとなったり・・・。今回は、もう少ししっとりしているといいかな、くらいの出来でした。

Dscn0320 そしてゆず湯。ゆず2個入りのパッケージに、ゆず湯用の袋が付いていました。なんと便利な。これでこの冬も風邪知らずだわ!

今日の「ありがとう」はカボチャとゆずと、落ちてきそうな三日月に。

« 堂々のブリ | トップページ | 巣ごもりクリスマス・イブ »

コメント

三日月でしょう。とても綺麗ですね。それに近くに明るめの星もありますね。
ほくほくのカボチャのようです。美味しかったでしょう。
今、蒸し料理が人気でしょう。タジン鍋は持ってませんが、フライパンでも大丈夫、とにかく蓋のできるのであれば何でも良いですね。少量の水を入れて蒸す、カボチャ、ニンジン、ほかの野菜たちを入れて、美味しかったですよ。
柚湯用に売っていますか。私は橙湯にしました。1個でも十分だったかな、2つに切って橙酢と橙皮のオイルも--。他の柑橘も、その地方のを使われるそうです。

>kazuyoo60さん

月の近くの明るい星、どうやら木星らしいですね。三日月も木星も、キラリッと輝いていましたね。

タジン鍋、私も興味がありますが、収納に場所をとりそうなので我慢しています。

このところ、本当に月が美しいですね。
冬の夜空&空気は大好きです。

冬至を楽しまれていますね。
私もカボチャの煮付けを食べ、ゆず湯に浸かりました。
冬至を待たずして喉をやられてしまった私としては、
これを機会に治って欲しいです☆

今年はありがたいことに、
たくさんのゆずを頂いたので、お風呂は一面黄色に染まりました。
心身ともにポカポカです♪

>mariさん

一面黄色のゆず湯ですか。
リゾートスパのバスタブのようですね。

私はゆず2個だけ。
しかも、お風呂に使う前に、果汁はしっかり取っておいて、皮だけゆず湯に使いました。

冬至の日は最後に「ん」が付く物を食べるといいと
聞いたので、うちは大根とツナを煮ました。

ゆず湯は義母が買ってくるのを忘れて入れません
でした・・・大好きなのにトホホでした。

三日月綺麗でしたよね。
周りも薄っすら見えて丸く見えましたね。

>ぷうちゃん

「ん」が付く物を食べるといいという習慣、愛知県の友だちに聞いたことがあります。
東海方面の習慣だと思っていたのですが、関東にもあったんですね。
ちなみに(ネットで検索したところ)かぼちゃも「なんきん」なので「ん」が付く食べ物ということになるそうです。

見た 見た私もみたよ

なんかすごいデカイ三日月でした

月を見ながらわたしも宇宙人の一人なんだ

とツクズク思いながら仕事帰りのbicycle

ワッシワッシとこいでおりました。

この辺は坂が多いんです

そして冬の自転車は寒いです

>ひでこ儘さん

確かに地球人も宇宙人の1人ですね!
寒い冬は空気が澄んでいるから月が特にきれいです。
自転車通勤、風邪引かないようにね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/90117/32702438

この記事へのトラックバック一覧です: 落ちてきそうな三日月:

« 堂々のブリ | トップページ | 巣ごもりクリスマス・イブ »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ