最近のトラックバック

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月26日 (土)

今年は伊豆で潜り納め

Dscf1624 今日は2009年の潜り納めでした。昨年までは西表島で潜り納め・潜り初めでしたが、今年は伊豆の井田で締めくくりです。子猫のジジがお出迎え。

いつも水中を案内してくれるKちゃんが仕事の都合で不参加のため、数年ぶりに自力で水中散策することに(汗)
潜る前にサービスのスタッフに生き物情報を教えてもらう。「この先端の大きな岩にムチカラマツが2本生えていて・・・その横2メートルくらい移動したところの岩に付いているザラカイメンの間に・・・」と説明してくれるのを3人で必死に聞く。そして、いざ水中へ!
全部同じ岩に見える。2本のムチカラマツがそこらじゅうにある。くぼみってどれのこと?せっかく教えてもらった情報がすっ飛んでしまった。
そんな中で、3人協力して見つけたのがカミソリウオのペア、オオモンカエルアンコウ。どこがどうなってるか、知ってる人にしか分からない写真はこちら。
Dscf1666Dscf1670

Kちゃんだったら、あそこに居るはずのイバラタツや、そこに居るはずのハナタツや、あっちに居るというミジンベニハゼも見つけてくれたことでしょう。でも、たまには自分で一生懸命地形を確認しながら探すのも、また違う充実感があって楽しいものです。

Dscf1681 今年最後のM手製ランチ。ポトフのようなもの。イカとジャガイモを煮込んだもの。甘くないパウンドケーキのようなもの。などなど。量が多いと思ったけど、ぺろりといただいちゃいました。

帰りに温泉に寄って、休憩室でゆっくりログ付け。今年も1年間一緒に楽しく潜ってくれてありがとう。今年もみんな変わりなく平穏だったことを確認して解散しました。

今日の「ありがとう」はMとBちゃん、陸番のY、井田ダイビングセンターのみなさんに。

2009年12月24日 (木)

巣ごもりクリスマス・イブ

クリスマス・イブの今夜は巣ごもりです。(クリスマス・イブじゃなくてもほぼ巣ごもりですが)

クリスマスといえばチキンということで、チキンのトマトソース煮(手抜きバージョン)。
存在は知っていたけど素通りしていた近所のケーキ屋さん、初めてケーキを買ってきました。
Dscn0332Dscn0334

そして、テレビ○京系の「和風総本家」を視聴。
これはこれで、なかなか心地よいクリスマス・イブです。本当はのんきにしていられない状況なのですが、焦っても仕方がないので、まぁのんびりまったりと・・・。

しかし、「考えて計画して行動する」ということはなんと難しいことか。考えて計画しても行動まで至らないことばかり。考えて行動しても計画が抜けていることもある。人間は(特に日本人は)長寿になったけど、「考えて計画して行動する」ことは増えているのだろうか。考えずに(直感で)行動するのも、たまには面白いですけどね。

今日の「ありがとう」は、さくっとミーティングを切り上げてくれたRさんに。

2009年12月22日 (火)

落ちてきそうな三日月

三日月がとてもきれい。「まるで落ちてきそうな三日月」という言葉が頭に浮かんだ。たぶん、私のオリジナルではなく、絵本とか小説にでてきた言葉・場面だと思う。どなたか、そんな話を知ってる方、教えてください。

今日は冬至。季節的にはこれからますます寒くなるけど、これから昼の時間が少しずつ延びると思うと、嬉しい。あとは夏に向かってまっしぐらです(あくまで気持ち的に、ですが)。

Dscn0318 冬至なので、カボチャを煮ました。いつも、売っているカボチャを買って来て、種類がなんだろうとおなじように煮るので、そのときによってほくほくに仕上がったり、しっとり仕上がったり、ときにはべちゃっとなったり・・・。今回は、もう少ししっとりしているといいかな、くらいの出来でした。

Dscn0320 そしてゆず湯。ゆず2個入りのパッケージに、ゆず湯用の袋が付いていました。なんと便利な。これでこの冬も風邪知らずだわ!

今日の「ありがとう」はカボチャとゆずと、落ちてきそうな三日月に。

2009年12月20日 (日)

堂々のブリ

Dscf1545 ブリ発見。体長1mくらいありました。いつもなら、「ブリ泳いでいたねー。ブリ・・・というか、ワラサ・・・かな?」なんて会話になるのですが、堂々と「ブリ」と言えるサイズです。

この日の伊豆海洋公園は透視度20m以上。すこーし白濁していましたが、太陽の陽が射し込んで、南国の海のようでした。水温18度だけど(^^;

Dscf1551 群れを組んでじっとしている魚はマアジ。もう少し中層を泳いで移動していることが多いけど、休憩していたのでしょうか。

Dscf1594 二の根では、あとからあとからキンギョハナダイが沸き上がってきて、一体いつまで続くのか。まるで舞台演出で舞い散る花びらや雪のよう。

Dscf1581 Dscf1576 本日のデザートはクリスマス定番のシュトーレン。そしておまけのパウンドケーキ。潜るたびにたっぷりと糖分補給。ランチはビーフシチューと温野菜。いずれもMのお手製。風が強くて鍋が全然あたたまらず(カセットコンロで加熱)、長時間おあずけさせられました。

それにしても、水中はダイバーだらけでした。こんなに寒いのにみんなよく潜りますよねー(笑)。IOPは温水ジャグジーがあるので助かります。

今日の「ありがとう」は、一緒に潜ったM、Kちゃん、Yさん、Hさん。そしてIOPの設備に。

2009年12月19日 (土)

食べる前に撮る!

クリスマスまであと6日、俺様王子のファミリーと一緒にイタリアンディナーを食べに行きました。
王子はすっかり小学生らしくなったけど、とっても気が小さかったりして(笑)、やっぱりまだまだお子ちゃまですな。

さて、王子の家から徒歩数分のお店。客はわずかしかいなくて寂しい感じでしたが、料理はけっこういける!どれもおいしい!

あれやこれや注文していろいろと食べたのに、撮影するのをすっかり忘れ、画像が残っているのは3品のみ。食べかけのジェノベーゼピッツァと桜えび入りペペロンチーノ。かろうじて食べる前に撮ったサツマイモのニョッキクリームソース和えです。

Dscn0303Dscn0305Dscn0315
食べかけであることが分かりにくいように小さめの画像(^^;

このほかにも、スパゲッティボロネーゼ、スズキのポワレ、ミートボール、ドルチェの盛り合わせなど食べました。「必ず撮る」習慣を付けないと、あっというまに胃に収まってしまいますね。

今日の「ありがとう」は王子ファミリーに。

2009年12月 6日 (日)

目にも鮮やか、名残紅葉と揚巻

Dscf1398 週末は南座で吉例顔見世興行でした。昼の部は「封印切り」、夜の部は「助六」が良かった。一気に昼・夜を見る強行観劇だったので(疲れてしまうので)、こんなときは動きのある演目やきらびやかな演目の方が楽しめる。

助六がかっこいい。もともとかっこよく見えるように化粧も衣装もセリフもポーズも計算されているのでしょう。それを仁左衛門丈が演じているのだから、これはもう文句なし。玉三郎丈の揚巻は、過剰なほど豪華な衣装と自信たっぷりに強気な態度が素敵。大好きな菊之助丈も花魁姿で麗しく、ほれぼれする。ストーリーはどうでもいいくらい、目で見て嬉しい演目でした。

南座は歌舞伎座よりも小さめで、縦にすっぽりと深い造り。上を見上げれば、風情のある格子天井。
Dscf1387Dscf1365

ちなみにこちらは9月に訪れた広島県上下町の「翁座」。南座を参考に建てた芝居小屋です。
Dscn0211Dscn0204

Dscf1500 観劇翌日は、紅葉の名残を惜しむ。すっかりピークは過ぎたけど、黄色い公孫樹と真っ赤な紅葉がところどころ残ってくれている。万両、千両、真弓の赤い実も鮮やか。日差しは暖かいけど、空気はきんと冷えていて、足先から寒さがしんしんとしみ込んでくる。東京の寒さとはやっぱり違いました。

週末の「ありがとう」は、京都の終わりかけの紅葉と、一緒に観劇&観光したみなさんに。

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ