最近のトラックバック

« 1カ月半のブランク | トップページ | そろそろ水温>気温 »

2009年10月18日 (日)

平和な共鳴

久しぶりにバレエを見に行きました。クマテツのロミジュリ(熊川哲也の「ロミオとジュリエット」)です。クマテツを見るのはまだ4回目ですが、期待どおりの世界を見せてくれるので、安心して鑑賞できる。

幕間に、劇場の入り口が見える場所で飲み物片手に友人とおしゃべりしていたら、なんだか入り口がものものしい雰囲気。警護らしきスーツ姿の男性が5人、6人くらいウロウロ。
「誰が来るんだろう?」「鳩ちゃん夫妻?」なんていいながら見守っていたら、黒塗りの車が到着し、そこから降りたのはグレーのスカートを履いた女性。なな、なんと、美智子妃殿下!

十数メートル離れていて、しかも窓ガラス越しだったけど、その上品な空気がこちらまで漂ってくるようです!(と、ほぼ思いこみ)

もしかしてバレエをご覧に!?と思ったら、劇場の入り口とは反対のドアの方に消えていった。「(同じビル内の)美術展に行かれたのかなぁ」と友人といいながら、バレエの後半を見るために席に着くと、後半が始まる直前に、2階に美智子様が登場!!!!思わずみんな拍手ーーー。

私たちは1階席で、見上げるとすぐ美智子様、という位置。ああっ、正面の舞台よりも、左上の美智子様が気になるっっっ。美智子様のオーラが降り注いでいるようだわっ(と、これまた思いこみ)

後半が始まっても、しばらく舞台に集中できなかった。今日はちょっと良い着物を着てきて良かったわ〜heart01

舞台が終わったら、大勢の人が“出待ち”。もちろん、目的はクマテツではなく、美智子様。警護の男性が「みなさんもう少し下がってくださーい。携帯電話での撮影はご遠慮くださーい」と言いながら下々の輩(=私たち)を誘導。それでも携帯電話を構えている人がちらほらいるが、強く注意することはない。「5時くらいに出ていらっしゃるから、そのときは前の人たち、しゃがんでくださいね。そしたら後ろの方も見えるでしょ(にっこり)」なんて、妙にのんびりした警護。たぶん、ジャニタレ(ジャニーズのタレント)の警護の方がよっぽど厳しいのではないでしょうか。

果たして、5時過ぎに現れました、美智子様が!そのままさっさと車に乗り込まれるかと思ったら、最前列の人たちにわざわざお言葉をかけていらっしゃる。おそらく「楽しまれましたか?」とかなんとかおっしゃってるのでしょう。みんな湧く湧く。手を振る振る。「お元気でー!」などと勝手に話しかける人もいて、60年前じゃ考えられない光景ですよ!!!(って、60年前の光景など知りませんが)

それにしても、美智子妃を見てこんなに嬉しく感じるものだとは思いませんでした。決してモナキストではないつもりだけど、正直いって、とても感動してしまいました。何故でしょう(笑)

美智子様を目撃したことで、「今日ここに来て幸運だ」という思いを、その場にいた大勢の人が同時に感じる、この平和な共鳴。この人はこういう役目を担っているんだなぁ、だから被災地などを訪れて、被災者を元気づけることができるんだ。と、妙にナットク。

なんだかトクした気分のバレエ鑑賞でした。今日の「ありがとう」は、美智子妃殿下に。

« 1カ月半のブランク | トップページ | そろそろ水温>気温 »

コメント

海の中だけでなく・・・陸上でも大物当ててますね(笑)
出会ってみないと、わからない感覚。
やっぱり、ライブ(生)ってすごいですねぇ~

世界のクマテツのダンスも気になるところです♪

あ、今日だったのでしたね。
TBSの深夜のニュースでもOAしていました。
(Kバレエですからね・・・)coldsweats01

なんか得した気分・・・わかるような気がします。
私は文楽で天皇・皇后ご夫妻、皇太子ご夫妻に遭遇したことがあります。
国立小劇場だと二階席がないので、一階の7・8列センタ-でご覧になってらして、自分が前に座っていていいのかしらsign02と思いました。

皇后陛下がですか。予期せぬ出来事ですね。
もちろんバレエが本命とはいえ--、あら~、同じ舞台をご覧でしたか。皆さんが拍手だなんて、それにお近くの方とお話しされてますか。
良い時に出会われましたね~~。

>Gochanさん

ここしばらく、水中の大物運に見放されていたので、陸上で超大物を目撃してしまいました(笑)

ロミジュリは、クマテツ(ロミオ)のダンスの見どころが案外少なかったなぁ、という印象です。
クマテツを堪能するなら、やっぱり王子様(「白鳥の湖」とか)がお薦めです。

>初音さん

チケットありがとうございました。
舞台から近い正面で、美智子妃殿下にも近いベスト・ポジション!(笑)

そうそう、初音さんは文楽で天皇・皇后の前の列に座ってらしたんでしたっけ。それはもう、宝くじ当たるよりも確率が低いのでは?

>kazuyoo60さん

なぜだか、ものすごくラッキーな気持ちになりました。
たぶん、その場にいたみんなが同じ気持ちでした(笑)

ベタ記事ではありますが、当地の山陽新聞を読みました。因みにネットで各地方紙をチェックしたら文章・写真ともに全く同一、更には産経新聞まで同じでしたから、共同ネタだったようです。

皇后さまは第2幕から会場入りされ、カーテンコールにも盛んに拍手を送られたそうですね。suzieさんも同じ時間と空気を間近で共有、皇后さまのオーラを一身に浴びて“平和な共鳴”を実感されたようですが、そのお気持ちが充分に伝わって来ます。

過日、いつもデジカメを携帯される同じ寺総代の長老M石さんから貴重なワンショットを拝見しました。3月4日に淡水魚保全シンポジウム岡山大会にご臨席された秋篠宮さまとの記念写真でした。M石さんの町内は天然記念物アユモドキが生息する水田地帯で、その観察にお見えになった時のものです。その1枚の写真は、まるで宝物のような扱いでした。

熊川さんのバレエを生で拝見されただけでも「いいな~」と思ったのに・・・。
美智子妃殿下と同じ空間にいらっしゃったのですか!
それは感動の一日でしたね。

想像もつかないほどのお役目を担いながら、いつもこの上なく上品で笑顔を湛えていらっしゃる。
そして寄り添ってくださる。
美智子様のお姿には本当に感動しますよね。

>omotannさん

おそらくニュース記事も、ニュース映像も、どれも同じなのでしょうね。

はい、皇后様はカーテンコールにも盛んに拍手を送られていました。私は舞台ではなく、左上の皇后様の方ばかりを見て、しっかり確認していました。

>mariさん

美智子妃は、いつもテレビなどの映像で拝見する通り、バッグの取っ手を両手でしっかりと持ち、一歩一歩「丁寧に」歩かれていました。

一瞬一瞬、常に誰かに見られている人の動きとでもいいましょうか。
うーん、たいへんだなーという思うと同時に、やはり明らかに特別な存在!と感じました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/90117/31838272

この記事へのトラックバック一覧です: 平和な共鳴:

« 1カ月半のブランク | トップページ | そろそろ水温>気温 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ