最近のトラックバック

« カメ救出 | トップページ | 朝顔大作戦報告 »

2009年9月27日 (日)

SW、建物いろいろ

皆様、シルバーウィークはいかがお過ごしだったでしょうか。今日までお休み(9連休)の方もいらしたことでしょう。

Dscn0247
で、私は「八墓村」の多治見邸に行ってきました。正確には、多治見邸としてロケに使われた広兼邸です。江戸時代に銅山とベンガラの原料で財をなした庄屋の豪邸です。所在地は岡山県高梁市。まるでお城です。これをもうひとまわり大きくしたら小田原城くらいの規模・・・というのはちとオーバーですが、でも本当に「お城」という迫力。

Dscn0227 田舎にあったために残ったのでしょうね〜。などと書くと高梁市に失礼ですが、でも、町人がこんなお城に住んでいることがお殿様の耳に入っていたら、即刻とりつぶしか没収になっていたのではないでしょうか。庭からの風景はこんな感じ。領地を眺める殿様気分。

「八墓村」の監督以下スタッフの人たちは、ロケハンに来て相当驚いたことでしょう。こんな屋敷が存在したとは!!!と。その驚愕が伝わってくるくらいの豪邸です。共鳴したい方は、是非大画面で「八墓村」をご視聴ください。

しかし、下女の部屋があまりにヒドイ環境なので、ちょっと胸が痛くなりました。下男の部屋の方がはるかに好条件。というか、隣の馬小屋の方が広いってくらいで・・・(涙)

Dscn0272 広兼邸近辺は、歴史的な建造物が残されており、こちらは、実際に使われている学校としては日本最古の木造校舎。これまた感動的なたたずまい。この小学校で学んだ人は、とても幸せだと思います。

Dscn0288 古いといえば、こちらもけっこう古い。京都ではありません。山口県山口市の瑠璃光寺の五重塔。1442年建立。建築物自体もかなり立派ですが、緑の木々にかこまれた姿がまたよろしい。山口市にしては珍しく、観光客が多いです(笑)

SW中の「ありがとう」は、楽しい滞在にしようと私以上に頑張ってくれた両親に。

« カメ救出 | トップページ | 朝顔大作戦報告 »

コメント

高梁市成羽町にいらっしゃっていたんですね!
広兼邸、ひろ~~~いですよね。
そして何とものどかなところです(^^)

平成の大合併で成羽町は高梁市となりましたが、以前は川上郡でした。
成羽は祖父の、高梁は父の出身地であります。
楽しんでいただけたでしょうか?

山口の五重塔、しっとりとした良い雰囲気ですね。

ご両親もsuzieさんも、一緒に過ごすことができた幸せなSWでしたね。

ご来岡になられたんですね。充分ご堪能頂けたでしょうか。
一報くだされば道案内をし、mariさんの市場へもご案内いたしましたものを…。

mariさんと同様あちらの方面には何かと縁があります。三男の嫁は高梁市から嫁いでおります。また成羽の銘菓三宅製菓(http://www.miyake-seika.jp/)は高校の同級生が養子に入り跡を継いでおります。

シルバーウイークにふさわしい親孝行の連休となりましたね。

すごい石垣ですね。豪農で庄屋でしたか。
主人家族と使用人の差に、考えられない差別があったのでしょうね。
小学校もこの雰囲気!、役場でもこんな雰囲気がありましたね。
瑠璃光寺の五重塔、見ているかもしれません。綺麗なお庭ですね。
ご両親に感謝、ご一緒されたのですか。

山口・岡山からお帰りなさい!
私は岡山生まれの岡山育ちなのに高梁は一度行っただけで知らないことばかりですが、ご両親と楽しまれたようで本当に良かったです!

>mariさん

お父様が高梁市のご出身でしたか。
広兼邸近辺や吹屋ふるさと村はなかなか風情のあるところでした。
ベンガラ格子の街並み、ずっと残って欲しいです。

もう少し足を伸ばせば、まだまだ由緒ある建造物が見られたようなのですが、残念ながら時間がなく、岡山は成羽町だけの観光になりました。

>omotannさん

今回は、広島観光から少し足を伸ばした形で成羽町を訪れたので、あまりゆっくりすることができませんでした。
成羽町にこんなにおいしそうな和菓子屋さんがあったとは、残念。

今度は岡山メインで旅行計画を立てて、omotannさんとmariさんに事前に連絡いたしますね(^^)

>kazuyoo60さん

この石垣の威圧感がまたすごいのです。機会があったら是非訪れてみてください。
画像は出していませんが、この近くのベンガラ格子の家並みもまた素敵です。

>美奈子さん

ただいまです!
広兼邸には和歌山からも観光客が来ていました。
「和歌山(そんな遠いところ)から!?」と驚いたのですが、こちらが山口から来たと言うと「山口から!?」と驚かれていました(笑)
どっちが遠いのでしょうね。

成羽ですか。
主人の祖母(故人)の出身地です。
水がとてもきれいだとか。
主人は小さい頃に行ったそうですが
私は一度も行ったことがありません。
そこに八墓村のロケ地があるんですね。
全然知らなかったです。(怖い映画を
なかなか見ないので。。見ごたえがある
素晴らしい映画と分かっているのですが。)(^^;;

山口のご両親のお宅から、足を伸ばして
広島、岡山と行けるなんてすてきだなあ!

日本の田舎を堪能されましたね~。

>つーみーさん

コメントをくださる方々に、成羽つながりが多いのに驚いています(o^-^o)

「八墓村」、総合的にいい映画かどうかは分かりませんが(^^;
市川崑監督の横溝正史シリーズは、風景映像は美しいですね。

修正:市川崑監督と書きましたが、野村芳太郎監督でした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/90117/31543141

この記事へのトラックバック一覧です: SW、建物いろいろ:

« カメ救出 | トップページ | 朝顔大作戦報告 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ