最近のトラックバック

« そうだ、京都いこう | トップページ | SW、建物いろいろ »

2009年9月12日 (土)

カメ救出

2年ほどまえ、雨の降る中でカエルを救出しましたが、今回はカメを救出しました。

090904_19340002 スポーツジムの帰り、自宅近くの路上で、大きい石が・・・・と思ったらカメでした。ここはたまに車が通る道なので、もしかしたら轢かれてしまうかも。いや、カメの甲羅は車くらいではびくともしないのかな?

一応心配になったので、道の脇の花壇のあたりに移動させました。どこから来たカメでしょう?すぐそばの図書館の池から散歩に出てきたのだろうか。それとも、近辺の家から脱走してきたのか?

090904_19360002 移動後のカメ君。ちょっとオドオドしていて、なかなか顔を出してくれません。

今日の「ありがとう」は、気遣いを心配してくださったNさん、Oさんに。私は全然気遣いしてません。申し訳ない限りです。

« そうだ、京都いこう | トップページ | SW、建物いろいろ »

コメント

前回のカエルの記事では「轢かれ」と記し、今回のカメは「引かれ」と表現を区別しておられますが、何かカメには特別の思い入れでもおありだったのでしょうか?

先日、拙宅前の川市で大きなカメが甲羅干しをしており、近づく小生の姿を見るや否や、ドボンと水しぶきをあげて用水へ飛び込んでしまいました。カメは動作が鈍とばかり思っていましたが、とんだ考え違いでそのすばしっこさに感心しました。
でも逃げ場が用水で良かったです。もし道路にでも飛び出しておれば車に“轢かれる”ところでした。

大きな亀でも車には勝てないはずです。道の真ん中で何かなと?、轢かれたカメ、ぎょっとしました。親切を忘れないでくれるかな、亀ちゃん。

龍宮城からお招きがあるでしょうv(^o^)

>omotannさん

「轢かれ」と「引かれ」、単に変換のチェックを怠っただけです(^^;
ご指摘ありがとうございます。記事本文を修正しました。

私が救出したカメは、のっそりのっそりして、逃げようとする気配はありませんでした。飼われているカメだったのでしょうか。

>kazuyoo60さん

そうですよね。いくら硬い甲羅でも、車には勝てないですよね。
事故に遭う前に見つけることができて良かったです。

>美奈子さん

あー、思いっきり期待しちゃいます。
飲めや歌えの大宴会。
次回、海に潜りに行くのが楽しみです(^^)

こちらでも、雨上がりにはよくカメが道を横断してる時がありますよ~セマルちゃん。

このカメさんの行方はどうなったのかしら・・・
無事に東京ジャングルでも生き延びていますように。

>Gochanさん

あれだけ西表島を訪れていながら、セマルハコガメはまだ見たことがないのです。

セマルハコガメが道路を横断している姿、かわいいだろうなー。
でも、車に気をつけて渡ろうね。
いやいや、車が気をつけて走ろうね、ですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/90117/31363532

この記事へのトラックバック一覧です: カメ救出:

« そうだ、京都いこう | トップページ | SW、建物いろいろ »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ