最近のトラックバック

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月27日 (日)

SW、建物いろいろ

皆様、シルバーウィークはいかがお過ごしだったでしょうか。今日までお休み(9連休)の方もいらしたことでしょう。

Dscn0247
で、私は「八墓村」の多治見邸に行ってきました。正確には、多治見邸としてロケに使われた広兼邸です。江戸時代に銅山とベンガラの原料で財をなした庄屋の豪邸です。所在地は岡山県高梁市。まるでお城です。これをもうひとまわり大きくしたら小田原城くらいの規模・・・というのはちとオーバーですが、でも本当に「お城」という迫力。

Dscn0227 田舎にあったために残ったのでしょうね〜。などと書くと高梁市に失礼ですが、でも、町人がこんなお城に住んでいることがお殿様の耳に入っていたら、即刻とりつぶしか没収になっていたのではないでしょうか。庭からの風景はこんな感じ。領地を眺める殿様気分。

「八墓村」の監督以下スタッフの人たちは、ロケハンに来て相当驚いたことでしょう。こんな屋敷が存在したとは!!!と。その驚愕が伝わってくるくらいの豪邸です。共鳴したい方は、是非大画面で「八墓村」をご視聴ください。

しかし、下女の部屋があまりにヒドイ環境なので、ちょっと胸が痛くなりました。下男の部屋の方がはるかに好条件。というか、隣の馬小屋の方が広いってくらいで・・・(涙)

Dscn0272 広兼邸近辺は、歴史的な建造物が残されており、こちらは、実際に使われている学校としては日本最古の木造校舎。これまた感動的なたたずまい。この小学校で学んだ人は、とても幸せだと思います。

Dscn0288 古いといえば、こちらもけっこう古い。京都ではありません。山口県山口市の瑠璃光寺の五重塔。1442年建立。建築物自体もかなり立派ですが、緑の木々にかこまれた姿がまたよろしい。山口市にしては珍しく、観光客が多いです(笑)

SW中の「ありがとう」は、楽しい滞在にしようと私以上に頑張ってくれた両親に。

2009年9月12日 (土)

カメ救出

2年ほどまえ、雨の降る中でカエルを救出しましたが、今回はカメを救出しました。

090904_19340002 スポーツジムの帰り、自宅近くの路上で、大きい石が・・・・と思ったらカメでした。ここはたまに車が通る道なので、もしかしたら轢かれてしまうかも。いや、カメの甲羅は車くらいではびくともしないのかな?

一応心配になったので、道の脇の花壇のあたりに移動させました。どこから来たカメでしょう?すぐそばの図書館の池から散歩に出てきたのだろうか。それとも、近辺の家から脱走してきたのか?

090904_19360002 移動後のカメ君。ちょっとオドオドしていて、なかなか顔を出してくれません。

今日の「ありがとう」は、気遣いを心配してくださったNさん、Oさんに。私は全然気遣いしてません。申し訳ない限りです。

2009年9月 7日 (月)

そうだ、京都いこう

ということで、京都に行きました。
Dscn0121

タイトルだけ見ると、まるで自分で思い立って自分で行動したかのようですが、京都通の方にすっかりおんぶにだっこ。効率的に美味しいものを食べてまわってきました。

Dscn0069 土曜日のランチは洋食。クリームコロッケはサクッ、とろ〜り。このほかに、前菜、ポタージュ、サラダ、牛ステーキ、デザートが出ました。ランチとしてはかなり奮発。

Dscn0082 夕食はハモ三昧!メインはハモしゃぶ。特性のたれ「泥醤油」がこれまた見事にマッチする。ハモ寿司、ハモかまぼこ、ハモ天ぷら、ハモと松茸鍋などなど。もちろん、ハモじゃない料理も出ました。そうそう、○十年ぶりにアケビの種の回り(ゼリー状のところ)を食べました。私の記憶では「あんこのように甘い!」でしたが、そこまでは甘くありませんでした。箸休めにメキシコのキュウリなんぞもいただきました。

Dscn0140 日曜日の朝食は軽く抑えて、お昼は和風ランチ。これは鶏のゆず胡椒焼き。刺身、芋団子のあんかけ、海老の天ぷらに梅肉ソース和え、水菜サラダ、かやくご飯など平らげました。

Dscn0145 そして名古屋に移動し、夕食は生まれて初めてのひつまぶし!カリッとした表面に、甘めのたれがよく合う。まずはご飯とよく混ぜて食べ、次いでお茶漬けに。どちらも美味。

食べる以外に何もしなかったわけではありません。京都・泉涌寺の雲龍院で人生初の写経。比叡平のギャラリーで高価な帯と反物の見学。名古屋・大須でリサイクル着物漁り。

わずか2日間とは思えない充実ぶりでした。今回もすっかりお世話になったM夫妻、相変わらずパワフルなK音さん、久しぶりにお会いしたK村さん。みなさんどうもありがとうございました。

2009年9月 2日 (水)

世間が狭いのか、つながりが近いのか

定期的に訪れるパリパリもんじゃのお店。お店のオーナー夫妻から、常連のKさんという女性の話が出て、「その人もダイバーだから話が合うかもしれないわよー」と夫妻に言われ、お互い時間を合わせてお店に伺うことにした。

なんと!すでに2月にお会いしたことのある方でした。といっても、私は不特定多数の中に居たので、Kさんの記憶には残っていなかったようですが、私はすぐに分かりましたよ。記憶力が悪いのに.(笑)

世間って狭い!いや、世間は広いのだけど、共通項のある人がつながっていたというべきか。

しかしKさんと私の共通項はダイバーというくらいで、Kさんは私よりずっとずっと努力家で、好奇心旺盛で、学習意欲がたくさんあって、とっても素敵な女性だった。おまけに声がきれいで話し方が心地よい(しゃべることがお仕事)。今はハワイ語に興味があって、フラの表現などを勉強しているのだという。ついでにスペイン語も。どんだけ勉強するんですか!!(^^;

私みたいに20年以上だらだら潜っているのとは違い、しっかりスキルを重ねて訓練もして、イントラも取っている。

Kさんと話していて、もらえたものがたくさんあったけど、私がKさんにあげられたものってあったのかな?たぶん無しだろうけど、ま、出生払いということで、今回はご勘弁を。

出世払いにしている人、たくさん居るなぁ・・・。これって借金!?!?

今日の「ありがとう」は、Kさんとの食事を設定してくれた、もんじゃのお店の夫妻に。

Dscf0819 今月のお店の飾り(毎月変わる)は中秋の名月でした。

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ