最近のトラックバック

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月31日 (月)

だらだらぐだぐだはよくない

ここまで大きな結果が出るとは思いませんでした。衆院選。
次の政権が今までより良くなるかというと期待感薄いですが、(たとえすぐに自民党が与党に戻ったとしても)今までと同じ状態がだらだらと続くよりはましではないかと、個人的には考えています。

さらに個人的な意見をぶっちゃけてしまうと、自民党がこれだけ壊滅的な大敗を喫したのに、森喜朗が生き残ったのが、非常に遺憾です。

時世がらメインの仕事が大幅に減って、細かい作業が増えてモチベーション下降気味。ちょっと心配事も加わって(心配事は結局杞憂に終わりましたが)やるきが出ず、ぐだぐだした気分でなんとなーくパソコンに向かい、「仕事が嫌で仕方がない」と入力して検索かけてみると、いくつかヒットが。

驚いたのは、「仕事が嫌で仕方がありません。どうしたらよいでしょうか」という質問をQ&Aサイトに投稿しているひと、けっこう居るのですね〜。

同じ気持ちではあるけれど、こういうことをネットで質問しようなんて思いもつかなかった。検索かけておいてこんなこと言うのもなんですが・・・・・不毛じゃ!!自分で解決しなさい。

気を取り直して再び仕事。好きなダイビングのため、観劇のため。そして生活費のため。

今日の「ありがとう」は不毛に気付かせてくれた不毛な質問に。

2009年8月16日 (日)

お盆は賑やかに

お盆に海に入ってはいけない、という話を聞いたことはあるけれど、ごめんなさい、お盆に潜ってきました。

Dscf0570 Dscf0597 まずは安良里。砂地でトビエイ発見。何やら砂に顔を突っ込んでバフバフッ!けっこう近くまで寄っても逃げようとしない。しばらくバフバフしていたらつつーっと飛んでいった。しばらくして、また砂地でバフバフしているトビエイ発見。たぶん同じ個体。何を一生懸命そんなにバフバフと?さらに近寄ってみると、何かくわえている。どうやら貝を食べていたらしい。貝をくわえたまま飛んでいきました。

Dscf0610 これはツキヒガイ。指で突いてみても、まるで死んでいるかのように、反応しない。おかしいなぁ〜と手にとって眺めたりパフパフ刺激してみたりしたけど・・・・・。と油断していたら、ぴゅーっと泳いでいく。マンガのようにぴゅーっっっっっっっと→Dscf0612

Dscf0547 きれいなブルーはアヤニシキという海草。最初は薄くて透明感のある姿だけど、だんだんとレース状になって、ボロボロと細かく裂けていく。散り散りになる前のレースの段階。

Dscf0745 今日は安良里漁港で花火見物。しょぼい花火かと思っていたら、けっこう大きな花火が上がった。時間はわずか30分ほどだったけど。

祭が終了して帰る途中、民家の軒先に見事な月下美人。大きく3輪咲いていました。
Dscf0755

Dscf0783 安良里の次は井田に移動。ここでもニシキウミウシの幼体を発見。安良里でも同じカラー、同じサイズのニシキウミウシ2匹に遭遇していた。今回のダイビング合宿はニシキウミウシがトリプルキャスト。

Dscf0769 いやいや、数で言ったらカブトクラゲが主役かな。水中でもしょっちゅうすれ違うけど、この時期は特に、水面にたぷたぷ漂っています。このクラゲは刺さないので、心配なし。

そして最後に井田名物のタカベの群れ!陽が差し込む浅い場所だったので、青い体色と黄色いラインがきれい。その合間に、点々とキンギョハナダイのオレンジが。なかなか良い色合い。Dscf0799

お盆の「ありがとう」は、安良里DCのスタッフのみなさんと、M、Kちゃんに。

2009年8月10日 (月)

日曜日は魚がいっぱい

ようやく水温が上がってきて、やっと今年初の5mmウェットスーツ。透視度は前日の方がずっと良かったらしいけど、先月に比べればずっとベター。

Dscf0408 IOPかけあがりの名物、アジの群れがすごい!上にばらばらと泳いでいたと思ったら、同じ方向に移動して、次から次へと現れ、全然切れ目が無い!今ここに大きな網を入れたら、ザバッとアジが獲れるぞ!でも、アジの開きにするには、ちょっと小さいかな(^^;

Dscf0426 そして今年初のアオリイカ。なぜか今年はアオリイカがなかなか産卵床に近づかず、全然姿を見ていなかった。今回も産卵床には居ないなぁと思いながら別の生物を探していると、いつのまにか大きなアオリイカが近づいていた。

下から出ている泡々は、ダイバーの排気。みんな、アオリイカが怖がらないよう低い姿勢で砂地にへばりついて、見上げているのです。その甲斐あって、アオリイカはけっこう長い間、私たちの上をホバリングしてくれました。産卵はしなかったけど。

Dscf0403 それにしても、今年の水中はいつもと違う。なぜなら、8月にダンゴウオが居るのだから!!!5mmウェットを着てダンゴウオに会えるなんてheart04うれしくてバシバシ激写!!!でも全然ピントが合わなかった。なぜ上手に撮れないのだろう?こんなに大好きなのに(シュン)

この日ははるか彼方の台風の影響か、波がけっこう大きくて、久しぶりに見る「IOPらしい風景」wave 海から上がるとき、波に巻き込まれてゴロゴロしてしまった。そのときにマスクが飛ばされ、フィンが流されたけど、マスクは後ろにいたKちゃんの目の前に、フィンは私の目の前に流れてきた。苦もなくどちらも無事に回収。う〜ん、なんてラッキー。

どうやらIOPの海の神様に嫌われてはいない様子。だからまた来ます。

今日の「ありがとう」は、いいタイミングで指示を出してくれたKちゃんに。

2009年8月 9日 (日)

土曜日は花がいっぱい

Dscf0365 土曜日の朝は、記録を更新して15輪咲きました。こんなに小さいのも数に含めて。

Dscf0375 土曜日の夕方は、上野の不忍池がこんなことになっていました。長いこと東京に住んでいて、不忍池の蓮がこれほど壮観だとは知らなんだ。ああ、○十年を損した気分。蓮の花はとても大きくて、つぼみが赤ん坊の頭くらいの大きさ。

それにしても、不思議な風景。エジプトのギザのピラミッドとカイロのビル群が一緒に見えるのもヘンな感じがしたけど、上野公園の風景も似たようなものか、それ以上かも。

上野に行った用事は、ウ ナ ギ。わざわざ鰻を食べにいったのなんて何年ぶりでしょう。鰻って有名店だからって誰でも美味しいと感じるとは限らなくて、こってりが好きな人もいればあっさりが好きな人もいるし、タレの甘さや量とか、ご飯の硬さなんかも人それぞれ。

今回行ったお店は、ほぼ私好みの要素が揃っていてなかなか満足でした。薫り高い山椒も好材料。そして小豆アイス最中もさらに(得点)倍!って感じで。いや、これが一番ポイント高かったかもしれない(笑)

土曜日の「ありがとう」は、お店を予約してくれたNさんはじめ、一緒においしさを共有したOさん、Mさんに。

2009年8月 6日 (木)

不況こそ、休憩のチャンス

Dscf0342 今年のASAGAO OPERATIONの朝顔、結局全部同じ種類だったか・・・とあきらめていたら、今朝初めて違う種類が咲きました。花びらが一部切れてしまったけど、やさしいピンク色です。かなり大振り。

この弦に付いている他のつぼみはまだまだ小さい。第2弾はいつになることか。でも楽しみがひとつ増えました。

なんだか、9月から新しい仕事が増えそうな気配。こんなご時世にありがたいことだ。ありがたいことではあるが・・・・、こんなご時世にそんなに一生懸命働かなくても、いいじゃないか。とも思う。

すでにがっつりと仕事(受注)が減っているので、新しい仕事が入ったところでまぁ昔の忙しさほどにはならないけれど。

不況こそチャンス!と、ポジティブで頼もしい発言をするビジネスリーダーがテレビに写っていたりするけど、不況の今こそ、ちょっと休みましょうよ。と言いたい今日この頃です。

今日の「ありがとう」はほっとする言葉を書けてくれたM子さんに。

2009年8月 4日 (火)

小規模的過去最高記録

Dscf0332

Dscf0329 今朝の朝顔は9輪。過去最大の数字です。もう少しで開きそうなつぼみがひとつあるので、昼までには合計10輪になりそう。初の2ケタ台突入!(スケール小さっ)

花は頑張ってくれてるのですが、葉っぱが思ったほど勢いづかず、緑の「カーテン」にはほど遠い状態。でもまだ猛暑ってほどでもないので、これでも十分(視覚的に)涼を運んでくれます。

Dscf0339 ゴールデンウィークに両親宅からもらってきたハーブの苗も、今回は元気にワサワサと育っています。やっぱり大きい鉢に植えたのが良かったのか・・・。

実はほかにも、ちょっと楽しみな苗をご近所のK子さんにいただいたのだ。いずれブログにアップできるといいですが。K子さんありがとう(*^m^)

さて、訳あってブログをミクシィのリンクから外しました。ミクシィ内の更新情報からリンクをたどって来てくださっている方々、ご了承ください。

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ