最近のトラックバック

« いくらなんでも寒い! | トップページ | 小規模的過去最高記録 »

2009年7月26日 (日)

クールな水中のイカ・ベイビーズ

Dscf0203 週末のダイビングは、朝サービスに到着すると豪雨でした。どんどん水が流れてきます。濡れても気にならないように、とっととスーツに着替えて、ザーザー降りの中でさぁエントリー。

アオリイカの産卵を期待して水中に置いた産卵床には、あんまり卵が付いていなかったけど、その代わり、砂地でヤリイカの卵を発見。
ずーっと近寄ってみると・・・・
Dscf0221original Dscf0221small Dscf0221zoom
イカBabiesが!見えますか?

ちなみに今週も水温は冬並み。上層には20℃以上の温かい層があることはあるのだけど、水深3mで「あれ?冷たい」、5mも潜るとキーンと来る。夏装備にフードをかぶっただけの人は、30分くらいでギブアップ。

それでも、地上はいつの間にか雨雲が移動し、かんかん照りになっていたので、冷たい体はすぐに回復。太陽ってありがたい!

Dscf0267 休憩後に潜ると、今まで見た中で一番きれいなニシキウミウシ。遠くから見ても「きれい!」って分かった。なかなかのべっぴんさんだ。(ちょっとピンとが合っていませんが)

Dscf0310b 潜り終わって、今日のランチは勝手におそうめん。おつゆとそうめんを椀に入れて、あとは具を好きなようにトッピングするのだ。水温が低いから温かいメニューにしようかどうしようかと迷っていたランチ担当Mだが、お昼ご飯時にはすっかり夏空になっていたので、そうめんで大正解!

片付けをして換える頃にはこんな風景になっていました。朝とは大違い。
Dscf0319

週末の「ありがとう」は、井田DCのスタッフと、いつものみんなに。

« いくらなんでも寒い! | トップページ | 小規模的過去最高記録 »

コメント

赤ちゃんたちですか。砂場でやり以下の卵大丈夫なのですね。今が引潮だったのですか。
こんなに色鮮やかなウミウシまで、何とカラフルな子でしょう。
冷たい海中での食事なら別ですが、地上では暑いですものね。私も昼はソウメンでした。美味しいです。

イカの卵、もうすぐ誕生ですね

イカの赤ちゃんが墨はくとこ見たことあるんだけど

かわいいのなんのってhappy01

それにしてもこんなにきれいなウミウシは見たことないです

岡山県北に住み、趣味のイカ釣りで日本海まで出掛けては、その釣果をお裾分けしてくださる奇特な方がいます。お陰でいつも旬のヤリイカやシロイカを美味しく頂いていますが、ヤリイカBabiesを目にするのは初めてです。

勿論ニシキウミウシも実物は見たことありませんが、ホントにべっぴんさんですね。ついついクリックして拡大写真に見惚れてしまいました。

夏空とくれば涼を呼ぶそうめんが定番で、夏場の食卓には欠かせませんね。

このウミウシずいぶん派手だねー。
まるでサンバでも踊っているみたいだ。
そうめんおいしそう。麺類大好物の私にとっては。

寒い海は苦手なんだけど、雨の中のダイビングはなぜか楽しかった気がします。なんでだろ?ウミウシきれいだなー。

>kazuyoo60さん

ヤリイカの卵、そういえばガードするものが回りに全然ありませんでした。
大丈夫でしょうか。
イカBabiesの幸運を祈ります。

>ひでこさん

そうそう、ちびっ子イカのはく墨はかわいいですよね!
ぽわーんとした影みたいなものが水中に残って(*^^*)

ニシキウミウシはいろんなバリエーションがあります。これは今まで見た中でもかなりきれい。

>omotannさん

イカの子供は透明で小さくて、動きがピコピコしていて、とてもかわいいですよ。
釣りたてのイカ、美味しいでしょうね〜。

水中で「かわいい!」と感動し、地上にあがれば「おいしそー!」に早変わり。(^^;

>時の塒さん

二次エラ(後ろのオレンジのヒラヒラ)が特に立派ですね。
潮の流れで、よけいにヒラヒラと舞っていました。

>ばななちょこみるくさん

仲間の一人にもそういう人がいました。
雨が水面に当たる音と模様が楽しいのだそうです。

私も潜っているあいだの雨はOKだけど、地上で荷物を運んだり片付けたりしているときは降らないで欲しいです;p

すごくカラフルで奇麗なウミウシ。
見せてくださってありがとうございます。

suzieさんのダイビング時のご飯、海で出合う魚たちの写真と同様にいつも楽しみに拝見しています。
今回のそうめんもおいしそう!!
用意された具がたくさんですね~~~♪

>mariさん

お手軽なそうめんでも、具をいろいろと揃えるとけっこう見映えがしますね。
といっても、いつものごとく、用意したのは私ではなく友人Mなのですが(^^;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/90117/30715352

この記事へのトラックバック一覧です: クールな水中のイカ・ベイビーズ:

« いくらなんでも寒い! | トップページ | 小規模的過去最高記録 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ