最近のトラックバック

« 小さいことはいいことだ?? | トップページ | ぷぷっと笑ってぞぞっと寒気 »

2009年5月24日 (日)

帰るまでが観劇です

先週、とうとう首都圏にも新型インフルの感染者が出てしまいましたが、土曜日はめげずに歌舞伎座におでかけしました。まぁ、チケットを購入してしまっているし、それをキャンセルするほどの警戒レベルとも思えないので。

電車の中では、もちろんマスク着用。劇場に到着して、せっかく着物を着てきたのだから、とマスクを外していたけど、今は「さよなら公演」期間でいろーんな所から観客が集まっているので、やはり念のためマスクをかけて観劇しました。

今月の歌舞伎座公演は夜の部に軍配!「うん!」と大きく頷きたくなる満足度←あくまで個人的な感想
なんといっても菊之助丈の女形がたっぷり楽しめるのだから。

「恋湊博多諷(こいみなとはかたのひとふし)」の小女郎も素敵だったけど、「鴛鴦襖恋睦(おしのふすまこいのむつごと)」の喜瀬川はもっとかわいらしくて惚れ惚れしました。小女郎よりも、生き生きしていた感じ。小女郎では共演が藤十郎丈、団十郎丈と大物だったけど、喜瀬川では海老蔵丈、松緑丈と、同年代の若手どうしだったからか?(と、勝手な憶測)

鴛鴦は、踊りも早変わりも堪能できるので、ファンとしては「星、三つ!★★★」という気分です。

終演後は歌舞伎仲間と近くの店で食事。あれやこれやと感想を述べ合いながら、飲む食べる。この時間もまた、観劇の楽しみのひとつ。そう、劇場で解散して終わりではないのです。家に帰るまでが観劇です。

土曜日の「ありがとう」は、M夫妻、H田さん、K内さん、Hちゃん、Cさん、K音さんに。

« 小さいことはいいことだ?? | トップページ | ぷぷっと笑ってぞぞっと寒気 »

コメント

観劇中はもちろん、お宅まで、それは何よりの楽しかったでしょう。
新型インフル騒ぎ、早く収まってほしいです。

>kazuyoo60さん

楽しくてあっという間の一日でした。

新型インフル、これ以上広がらないでくれるといいのですが。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/90117/29722084

この記事へのトラックバック一覧です: 帰るまでが観劇です:

« 小さいことはいいことだ?? | トップページ | ぷぷっと笑ってぞぞっと寒気 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ