最近のトラックバック

« アラカンの麗しさよ | トップページ | 願いは叶う »

2009年4月30日 (木)

会えて良かった

どうしても会いたくて会いたくて、ゴールデンウィーク後まで待ちきれなくて、それよりもゴールデンウィーク過ぎたら会えなくなるかもしれないので、片道3時間半かけて会いに行ってきました。

Dscf8447 ダンゴウオheart04ちょっと大きめの約2.5cm。お腹が大きいお母さんダンゴです。入れ替わり立ち替わりカメラを持って現れるダイバーに「もーっうるさいわねっ」って顔してます。

ダンゴウオといえばここ!と言われる八幡野で潜ったのですが(でも、今年は葉山が盛り上がっているらしい)この日一緒に潜ったCさんはなんと、経験本数2200本!身近ではいつも一緒に潜っているKちゃん(1600本以上)がノンプロで最大だったけど、ファンダイブだけで2000本超えって、いったいどういう生活してんねん!!八幡野の海に惚れ込んで千葉から移り住んできたとのこと。やわらかい声でのんび〜りした話し方の女性でした。

Dscf8483 まずダンゴウオをおさえたあとは、ガイドが「是非見て欲しい」と案内してくれたバルスイバラモエビ。スナイソギンチャクの上を軽やかにステップしている紅白のボディ。約1.5cm。案内したくなる気持ち、分かります。

Dscf8489Dscf8451 海草が気になる私は、ぽつんとひと粒あったバロニアが猫目石みたいなので撮ってみました。バロニアはこんなふうにグループで生えているのをよく目にします→

透視度は3〜8m。でも快晴のおかげで太陽の光がたくさん差し込んで、とっても明るく感じました。太陽ってありがたい。春濁りが戻ったためか、あるいはゴールデンウィークでみなさん遠出しているためか、びっくりするほど空いていました。休日晴天でのんびり潜れるなんてラッキー。

今日の「ありがとう」は、ダイビングショップ海好きのみなさんと、一緒に潜ったCさん、Tさん、Mさんに。

« アラカンの麗しさよ | トップページ | 願いは叶う »

コメント

真っ赤な可愛いダンゴウオちゃん、いてくれてありがとうです。2.5cm、小さな子ですね。
半透明のエビですか。スナイソギンチャクが黄色!、横の赤もカラフルです。
バロニアが猫目石、ほんとにそっくりです。
トルコブルーの?も、嵌り込まれたお気持ち良く分かります。

>kazuyoo60さん

確かに画像だとトルコブルーに見えますね。実際よりかなり写真うつりが良いです(笑)
肉眼で見ると、一粒だけのバロニアと同じで、茶色がかった緑です。

今年のGWはこちらはとってもお天気よさそうです!
毎日、ニコニコ晴れマークが続いてますよ~
ただ、水温が低くて24℃切ってます。。。
(といっても伊豆よかだいぶ温かいですね~♪)

それにしても、バロニア美しい。。。
海の中の生物って、ビックリするような形状だったりしますよね!
芸術作品のようです。

>GOchanさん

「水温が低くて24℃切って」ですかぁcoldsweats01
こちらと10℃近く違いますね。(この日の八幡野は15℃でした)
でも、黒潮が伊豆半島寄りに来てるので、南伊豆では19〜20℃くらいに上がっているらしいです。

ダンゴウオちゃん、可愛いですね♪
バルスイバラモエビは約1.5cmですか?!
広~い海の中で、この小さな生き物に出会える感動ってすごく大きいでしょうね。

毎回カラフルで神秘的な海の生き物たちをご紹介下さってありがとうございます。
拝見していてワクワクします!!(^^)

>mariさん

今回は、現地のガイドに案内してもらったのですぐに見つかったのですが(それでももちろん感動しましたが)、たまに自分で見つけたりすると、それはもう、「私を呼んでいたのね!」ってくらいに感激します(^^)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/90117/29362839

この記事へのトラックバック一覧です: 会えて良かった:

« アラカンの麗しさよ | トップページ | 願いは叶う »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ